1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. ドラム
  5. ドラムスティックの選び方
キャッシュレス決済サービスのご案内

ドラムスティックの選び方

みなさんこんにちは!
島村楽器河原町オーパ店の小池です!!

自分に合ったスティックを見つけよう!

軽音楽部でドラム担当になった、吹奏楽部で打楽器担当になった。これからドラムやってみたいな・・・。
そんな人は自分に合ったマイスティックを選ぶことが大切!

種類も多いしどれも同じに見えるしどう選んだらいいかわからない!そんな人のためにドラムスティックの違いと選び方をご紹介します!

ドラムスティックの各部名称

ドラムスティックの違いとは・・・

ドラムスティックを選ぶ時のポイントは

木の材質
チップ(先端部分)の形状
スティックの長さ
スティックの太さ

これらが自分の手の大きさや、出したい音に適しているか?がポイントとなります!
まず、ドラムスティックの基本的な傾向についてですね!

・大きさと太さは全体の質量(重さ)に直結し、大きく太いほど質量があるため、パワフルな音になります!

・細く軽ければその分振りやすいので、繊細な音になります!

・叩いた時に、スティックとドラムのヘッドやシンバルとの接地面積が大きければ大きいほど音量が出ます!

これより下は、素材やチップの形状などの具体的な違いについてお話させていただきます!!

木材の種類

ヒッコリー

最も定番の素材。
適度な重さがあり耐久性にも優れており、ロックからジャズまでオールジャンルに対応可能です!!

オーク

硬くて重たいので折れにくく、耐久性があります。
重さを活かしてパワフルに叩きたい方にオススメ!!

メイプル

軽い素材なので、繊細なサウンドを好むジャズドラマーに人気の素材。
ただし強く叩くと折れやすいという欠点も・・・。


チップの種類

ボール型(丸型)

どの角度からでも均一に当たるため、安定したサウンドで叩けます。
初心者にオススメの形です!!

樽型(四角型・俵型)

打面が広く、丸型に比べて大きな音量が出せます!!

卵型

楕円形のチップで、メーカーによってはティアドロップ型として扱われることも。

叩く角度による接地面積の変化はそこまで大きくなく、音の変化も大きくはなりませんが、その分音のバラつきも出にくいのが特徴です!!

涙型(ティアドロップ)

打面の角度によって音に変化を付けやすいため、より細かいニュアンスを必要とするジャンルに向いています!!

円錐型(コーン・三角・トライアングル)型

打面の角度による音の変化が激しいのでコントロールが難しいですが、繊細なサウンドが特徴です!!

ナイロンチップ

固くて丈夫なので、割れにくい性質を持ちます。
またシンバルを叩いた際に音の輪郭がはっきりします!!

チップレス

チップありに比べて重くなるため、叩く際には力が必要ですが、設置面が広くパワフルな音が特徴です!

長さ・太さの違い

長く・太いものだと・・・音量をだしやすく、パワフルな演奏が可能!
短く・細いものだと・・・繊細な演奏が可能!

最後に!

スティックの違いや好みは実際に触れてみないと分からないものです!
自分に合うスティックを見つけるためにぜひ河原町オーパ店へお越しください!!ちなみに店長はドラマーなので、いろいろ聞いて選んでみるのも面白いですよ!!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 河原町オーパ店
電話番号 075-221-7090
営業時間 11:00~21:00
担当 小池
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「ドラム」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. ドラム
  5. ドラムスティックの選び方