1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. デジタル関連
  5. 家弾きギタリスト必見!おすすめなヘッドホンの選び方!!
キャッシュレス決済サービスのご案内

家弾きギタリスト必見!おすすめなヘッドホンの選び方!!

こんにちは。ドーナツ系トラックメイキング担当の今村です。
今回は、家弾きが多くなったギタリストの方々に向けてヘッドホンの特集を組みたいと思います!!

 

目次

ヘッドホンの各スペックの見方

レビュー
・CDR900ST
・MDR7506
・SRH240
・SRH440
・SRH940
・ATH M30x
・ATH M40x
・ATH M50x
・ATH M60x
・ATH M 70x
・Major III
・Monitor Bluetooth

使用用途別おすすめヘッドホン

まとめ

 

ヘッドホンの各スペックの見方

スペック表とは、ヘッドホンの絶対値的な機能をまとめた表でございます。

各商品をレビューしていく際、絶対値となるスペックを掲載しており、そのスペックの見方なるものを最初に説明させていただきます。私のレビューも一緒に書いてあるので、スペックは参考程度にご確認くださいませ。

項目 数値 見方
➀形式 開放型か密閉型か 少し音漏れするが音がこもりにくい開放型か、
音は漏れにくいがこもることもある密閉型などがあります。
➁ドライバー Φmm ヘッドホン内のスピーカーの半径となります。
大きいほど低音が良く鳴り、小さいと高音がよく聞こえます。
直径30〜55mmの物が多く、バランスの良い45㎜が多く用いられています。
➂出力音圧レベル dB/mW 簡単に言えば音量です。
あまりこの数値が小さすぎると聞こえにくい場合があるため要注意です。
平均値は大体100dB/mWほどです。
➃再生周波数帯域 Hz どれだけ広い帯域の音が出力できるかの指数です。
人の可聴領域がおよそ20Hz-20kHzなので、30Hz-25kHzほどあれば十分と言えます。
➄最大入力 mW この数値を超える入力をしてしまうと壊れてしまう恐れがあります。ただ、現行のものでこの数値を超える恐れがあるものはほとんどないので、あまり気になさらないでください。。
➅インピーダンス Ω 抵抗です。数値と鳴りやすさが反比例します。つまり、数値が高ければ鳴りにくく、
低ければ鳴りやすいです。今はアンプ無しで聞けるものも増えている為、
アンプ無しで聞きたい方はインピーダンスが「低い」ものを選ぶことをオススメ致します。
➆質量 g ヘッドホン本体の質量です。あまり重すぎると首が痛くなります。
➇プラグ Φmm プラグの種類と先端の長さです。
➈コード m コードの長さです。


 

レビュー

続いて、早速メーカーごとにオススメのヘッドホンをピックアップしご紹介したいと思います。

SONY

 

CDR900ST

まずは業界標準モデルと呼ばれるSONYのCDR900ST。こちらは出音に忠実で音域も非常に広いため、多くの方に愛されているモデルです。

ギターの音作りをする際も忠実に音が出てくれるため、出過ぎた帯域をすぐに見つけることが出来ます。

ただ、ハイが強い設定だと少し耳に痛いこともありますので御注意ください。

使用用途別おすすめヘッドホンに戻る

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 106dB/mW
➃再生周波数帯域 5~30,000Hz
➄最大入力 1,000mW
➅インピーダンス 63Ω
➆質量 約200g
➇プラグ形状 ステレオ標準プラグ
➈コード 2.5m
ブランド 品番 販売価格(税込)
SONY CDR900ST ¥19,800

目次に戻る

 

MDR7506

続いてはCDR900STとよく比較対象として出されるMDR7506。こちらは前述のCDR900STの忠実さ、クリアさをもちつつ、やや低音がよく聞こえるため、全体的にどっしりした印象が見受けられます。ゆえに、弾いているときの迫力はこちらの方があるのですが、その状態で作った音でライブをする際、ときたま低音が出すぎることがございますので、その点のみご注意いただければと思います。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 106dB/mW
➃再生周波数帯域 10~20,000Hz
➄最大入力 1,000mW
➅インピーダンス 63Ω
➆質量 約200g
➇プラグ 3.5mmステレオミニ/6.3mmステレオ標準
➈コード 3m
ブランド 品番 販売価格(税込)
SONY MDR7506 ¥19,800

目次に戻る

SHURE

 

SRH240

SHUREシリーズのエントリーモデルとなり、比較的手が出しやすい価格なので、まだ高いヘッドホンを買うのは少し怖いといった方にお勧めのヘッドホンになります。密閉感もあるため、しっかり音を聞くこともできます。また、リスニング用としても使用できるため、リスニング用のヘッドホンも探している方にはよりお勧めいたします。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 105dB/mW
➃再生周波数帯域 20~20000Hz
➄最大入力 500mW
➅インピーダンス 38Ω
➆質量 約181g
➇プラグ ミニプラグ
➈コード 2m
ブランド 品番 販売価格(税込)
SHURE SRH240 ¥7,678

目次に戻る

 

SRH440

続いてSHUREシリーズの2番目にお買い求め易いモデル。とにかく帯域全体のバランスがよく、聞こえにくい帯域というのをあまり感じないため、全帯域抜け目なく音作りすることができます。また、折りたためるので、もち運びも楽です。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 105dB/mW
➃再生周波数帯域 10 - 22,000Hz
➄最大入力 500mW
➅インピーダンス 44Ω
➆質量 約311g
➇プラグ Gold-plated 3.5 mm (1/8”) stereo mini jack plug with 6.35 mm (1/4”) threaded adapter
➈コード 3m
ブランド 品番 販売価格(税込)
SHURE SRH440 ¥10,978

目次に戻る

 

SRH940

SHUREの最高モデルに当たるSRH940。とにかく音がきれいで、そっとコードを一つ鳴らすだけで素晴らしい体験ができます。低域は出すぎることはなくかつタイトで、高域はとてもきれいに伸びてくれるため、ライブと同様の気分で演奏でき、かつ音作りも厳密に行えるという代物です。ぜひ店頭にてその感動を実感していただければと思います。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 100dB/mW
➃再生周波数帯域 5 - 30,000Hz
➄最大入力 1,000mW
➅インピーダンス 63Ω
➆質量 約200g
➇プラグ Gold-plated 3.5 mm (1/8”) stereo mini jack plug with 6.35 mm (1/4”) threaded adapter
➈コード 3m
ブランド 品番 販売価格(税込)
SHURE SRH940 ¥31,680

目次に戻る

Audio Technica

 

ATH M30x

オーディオテクニカのMシリーズで二番目にお手頃なモデル。

全帯域がまんべんなく出て、付け心地もいいので、聞いていて疲れることが少なく、集中して練習することが出来ます。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 100dB/mW
➃再生周波数帯域 15~22,000Hz
➄最大入力 1,300mW
➅インピーダンス 47Ω
➆質量 約220g
➇プラグ φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
➈コード 3m
ブランド 品番 販売価格(税込)
Audio Technica ATH M30x ¥8,118

目次に戻る

 

ATH M40x

M30xより帯域が少し広く抵抗が低くなっており、より音が聞き取りやすいモデルとなっております。音がクリアな分ピックが弦にあたる音なども聞くことが出来るので、より細かいことに注意できるようになります。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 98dB/mW
➃再生周波数帯域 15~24,000Hz
➄最大入力 1,600mW
➅インピーダンス 35Ω
➆質量 約240g
➇プラグ φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
ブランド 品番 販売価格(税込)
Audio Technica ATH M40x ¥11,968

目次に戻る

 

ATH M50x

40xからさらに帯域が広がり、このあたりから聴感上の迫力も増します。ゆえに、練習してる時も音に入り込みやすくなるため、ライブを意識した練習などの際にも有効です。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ45mm
➂出力音圧レベル 99dB/mW
➃再生周波数帯域 15~28,000Hz
➄最大入力 1,600mW
➅インピーダンス 38Ω
➆質量 約285g
➇プラグ φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
ブランド 品番 販売価格(税込)
Audio Technica ATH M50x ¥19,668

目次に戻る

 

ATH M60x

非常に音の情報量が多いため、音のキャラクターが細分化され、より多くの音色を聞き分けることが出来ます。空間系エフェクトを使用した際の音が聞き分けやすいので、埋もれがちな音もしっかり聞くことが出来ます。また、重量も軽いため持ち運びもしやすいです。

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ45mm
➂出力音圧レベル 102dB/mW
➃再生周波数帯域 15~28,000Hz
➄最大入力 1,600mW
➅インピーダンス 38Ω
➆質量 約220g
➇プラグ φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
ブランド 品番 販売価格(税込)
Audio Technica ATH M60x ¥24,068

目次に戻る

 

ATH M 70x

オーディオテクニカシリーズのフラッグシップモデルで、帯域バランスが非常によく、多くのエンジニアに愛されているヘッドホンの一つです。ミックスマスタリングでもこなせてしまうこのヘッドホンはとにかく音作りがしやすく、非常に繊細な調整が可能です。また、ニュアンスなども正直すぎるほど伝わってくるため、音の表情などに気づくきっかけにもなります。

使用用途別おすすめヘッドホンに戻る

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ45mm
➂出力音圧レベル 97dB/mW
➃再生周波数帯域 5~40,000Hz
➄最大入力 2,000mW
➅インピーダンス 35Ω
➆質量 約280g
➇プラグ φ6.3mm標準/φ3.5mmミニ 金メッキステレオ2ウェイ
ブランド 品番 販売価格(税込)
Audio Technica ATH M70x ¥33,000

目次に戻る


Marshall headphones

 

Major III

中高音域が非常にクリアで音抜けが良く、低音ももっさりすることがないため、聞いていて違和感なく演奏できます。ただ、下記のMonitor Bluetoothに比べると迫力などの点で劣ります。


項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ45mm
➂出力音圧レベル 99dB/mW
➃再生周波数帯域 20~20000Hz
➄最大入力|情報なし
➅インピーダンス 35Ω
➆質量 情報なし
➇プラグ φ3.5mmL型ステレオミニプラグ
ブランド 品番 販売価格(税込)
Marshall headphones Major III ¥8,800

目次に戻る

 

Monitor Bluetooth

使用用途別おすすめヘッドホンに戻る

項目 数値
➀形式 密閉ダイナミック型
➁ドライバー Φ40mm
➂出力音圧レベル 95dB/mW
➃再生周波数帯域 10~20kHz
➄最大入力 情報なし
➅インピーダンス 32Ω
➆質量 情報なし
➇プラグ φ3.5mmL型ステレオミニプラグ
ブランド 品番 販売価格(税込)
Marshall headphones Monitor Bluetooth ¥24,084

目次に戻る

非常に音抜けが良く、アタック感も抜群で聞いていて非常に気持ちのいいヘッドホンになります。演奏面ではほかのヘッドホンに比べ頭一つ抜けているのですが、ギターの帯域が気持ちよく鳴るように少し色付けされているので、正確な音作りという点では少し劣る場合もあります。

 

使用用途別おすすめヘッドホン

最後に、わたくし今村が選ぶ特徴別おすすめヘッドホンをご紹介させていただき、この記事の締めに移ろうと思います。

クリーントーンで繊細な音作りがしたい方にお勧め

SONY CDR900ST

CDR900STはとにかく音がクリアで、リファレンスでもあるので、出過ぎた音、逆に物足りない帯域などを見分けるのに最適です。ぜひ店頭にてその真価をお確かめください。音作りに関しては、非常に優秀なヘッドホンです。

目次に戻る

ドライブサウンドをかき鳴らしたい方にお勧め

Marshall/Monitor Bluetooth

モニターヘッドホンでは得られない、ギターを弾いてる感覚があなたを包みます。少し色付けがしてある分音作りに関しては少し埋もれてしまう帯域が出てしまったりすることもあるのですが、やはりドライブサウンドをかき鳴らすときに、胸に沸き起こる衝動を違和感なく音に変えるのに最適なのは、このヘッドホンではないでしょうか。

目次に戻る

アタック感重視のプレイがしたい方にお勧め

Marshall/Monitor Bluetooth

ドライブサウンドにも合うのですが、やはり着目したいのは何といってもアタック感。とにかく絶妙で、ファンキーなカッティングをプレイした時の心地よさは、モニターヘッドホンでは得ることのできない快感です。また、単音弾きの際もレスポンスが絶妙で、まるでアンプで弾いているようです。ぜひ店頭にてお確かめください。

目次に戻る

バンドの練習で使用したい方へ

・ATH M 70x

上記のMonitor Bluetoothは、ギターのみの練習の際は頭一つ抜けているのですが、バンドサウンドと一緒に弾く際は分離感がかなり少なく埋もれてしまうため、音の分離感が適度にあり、かつ迫力も損なわれないこちらのATH M 70xがおすすめです。分離感がありすぎても、ライブの時にEQ設定を別のものにしなければならなかったり、分離感がなさ過ぎたら練習の際に埋もれて自分の音を聞けないのですがこのヘッドホンはその塩梅が神がかり的で、とにかく対応力が高いため、高価なモデルではありますが様々な機会で使用されたい方にはこちらのヘッドホンがおすすめです。

目次に戻る

 

まとめ

さて、使用用途に合ったヘッドホンは見つかりましたでしょうか。ギターはアンプで弾くことにこそ意味がある、その意見を否定はしませんし、僕自身アンプでかき鳴らすサウンドが大好きです。ただ、弾きたいと思ったときに時間や場所を気にせず思いっきり弾けるヘッドホンも、僕は大好きです。技術革新に伴いギターのサウンドもしっかり味わえるヘッドホンも増えてきているので、この機会にぜひ手に取ってみてはいかがですか。







この記事を書いたスタッフ

今村 亘佑

ご覧いただきありがとうございます。普段はジャズとビートミュージックを混ぜたようなスタイルでシンガーソングライターとして活動しております。楽器はギターとピアノをやっております。もし貴方が曲を作られている、もしくは曲を作ってみたい方であれば、ぜひ一度お話ししましょう。そうでない方も、一度お話ししましょう。ひそかに燻っている情熱をくすぐるお話を、時間を忘れて少年になれる、そんなお話を。島村柿河原町OPA店であなたのご来店を心よりお待ちしております。

今回担当させていただいたのは今村です!


  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル関連」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. デジタル関連
  5. 家弾きギタリスト必見!おすすめなヘッドホンの選び方!!