1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. デジタル関連
  5. 【京都 DAW】2020年こそDTM始める方へオススメセット
キャッシュレス決済サービスのご案内

【京都 DAW】2020年こそDTM始める方へオススメセット

デスクトップミュージックへトライしてみよう!

皆様、こんにちは。デジタル担当のやなぎです。皆さん、DTMやってますか? 始めたいけどどんなものを揃えたらいいか、いくらから始めたらいいのか?よくわからないという声をよく聞きますので今年こそDTMを始めようとするお客様を応援する企画として3種類にわけ、ご予算に合ったご提案をします!

マストに必要なもの

DTMソフト
オーディオインターフェイス
MIDIコントローラー
録音用コンデンサーマイク
モニタースピーカー OR ヘッドフォン

一応この5点ですね、これさえ揃えば設定が完了次第、DTMを始められますね、と簡単に言っちゃいましたが、道具選びが大変です。お客様によっては録音中心・打ち込み中心でマイクが必須・不要、またスピーカーは鳴らせないのでヘッドホンにする。などチョイスは様々です。問題はネット社会で情報は多いですが多すぎて、何がいいのか判断が付かないってことありませんか?その人その人で用途や構成でグレードは異なりますので一概に言えないですがここ押さえとけば大丈夫です。
(あくまで28年8か月音楽をしている私の主観なのでご了承ください)



電話をかける

DTMソフト詳細はこちら

オーディオインターフェイス詳細はこちら


MIDIコントローラー詳細はこちら

録音用コンデンサーマイク詳細はこちら

モニタースピーカー詳細はこちら OR ヘッドフォン詳細はこちら


さて

ここから3タイプに分けてご紹介します。

スターターセット
本格派構成セット
本気度MAXセット

本当に無数にある組み合わせの中で選んでますので、ご参考になれば幸いです。

※今回はマイクはあえて外して、打ち込み中心で構成を考えました。

その1  スターターセット   ~10万円

おすすめポイント
メーカー 型番 価格
Steinberg Cubase Artist ¥35,200
Native Instruments Komplete Kontrol M32 ¥15,800
Steinberg UR-22C ¥17,820
SONY MDR-900ST ¥19,800
リットーミュージック Cubase Pro10で始めるDTM&曲作り ¥3,520

合計¥92,140

まずここから始めてはいかがでしょうか。ソフトが一番お高いですが、取りかかりとして中グレードをオススメ致します。搭載している作曲支援機能がありますので、これから始める方ほど曲作りを挫折しないで取り組めると考えるからです。音出し環境においてはやはり定番のSonyのヘッドホンと言われるぐらいのMDR-900STで決まりでしょう。

十分おつりが返ってくるぐらいで揃いましたね。おおよそ、10万円で始める方が多いので、まずこのセットが妥当ではないかというところで組んでみました。もちろん忘れがちなガイド本もセットに組み込みましたよ、どう操作したらいいか分からないと困りますからね。ガイド本も一緒に購入することをオススメします!

その2  本格派構成セット    ~30万円

メーカー 型番 価格
Steinberg Cubase Pro ¥62,700
Apogee Duet for iPad & Mac ¥85,800
Native Instruments KKS 49MK2 ¥72,800
Native Instruments Komplete12 UPD ¥47,800
SONY MDR-900ST ¥19,800
リットーミュージック Cubase Pro10で始めるDTM&曲作り ¥3,520

合計¥292,420

始めるにしてもプロに近い環境で始めたいというお客様用。なんとかギリギリ収まりました!このセットは高音質でありながらもプロに肉薄する制作環境を意識した内容で、総合音源のKompleleがありますので強力にバックアップしてくれることでしょう。


その3 本気度MAXセット    ~50万円

Steinberg Cubase Pro ¥62,700
Universal Audio Apollo Twin X Quad ¥165,000
Native Instruments KKS 49MK2 ¥72,800
Native Instruments Komplete12 ULTIMATE ¥118,800
iZOTOPE Music Production Suite 3 ¥53,790(この価格はセール時のプライスであり上下に変動します、ご了承ください)
SONY MDR-900ST ¥19,800
リットーミュージック Cubase Pro10で始めるDTM&曲作り ¥3,520

合計¥496,410

ここまでくれば機材で悩むこともなくなるでしょう。プロ仕様のApollo Twin Xを筆頭にさらに音源も充実したKOMPLETE 12 ULTIMATE UPG FOR SELECTを手に入れ、AIでミックス・マスタリングまで完璧に行ってしまう超オススメセット!個人的にオススメです。

もちろんご予算はありますし、その時々に必要な内容は十人十色ですが、どうせやるなら本格的に取り組んでいるほうが辞めずになりたい自分になれるはずです。機材のご相談はいつでもお答えしますので

この記事に関するご相談は

デジタル専任担当 柳までお気軽にご相談下さい。

電話をかける

柳

デジタル全部担当 柳 清仁(やなぎ)

DTMで作曲・アレンジをされているクリエーターの皆様、デジタル担当の柳です。好きなジャンルはエレクトロやJ-POP。さかのぼる事、29年前大阪にある梅田ナカイ楽器さんでEOS B500を購入してから音作りや曲作りのまね事から入り一曲が完成する楽しさを覚えてから、どんどんのめり込みました。近年では、大阪のグランフロントに店舗を構えるとあるアパレルショップにBGM楽曲提供しました。曲作りに関する事、録音機材やシンセサイザー、各種ソフト音源やプラグインエフェクトでわからない事があればレクチャーいたします。さらにガイド本では分からないテクニックやノウハウ等もアドバイスさせて頂きますのでお気軽に柳までお聞きください。

プロフィール詳細はこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル関連」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 河原町オーパ店
  4. デジタル関連
  5. 【京都 DAW】2020年こそDTM始める方へオススメセット