【上手くなりたくば弾け!!!】02話 弦を煮沸する人

イオンモール橿原店

イオンモール橿原店店舗記事一覧

2020年09月13日

こんにちは!オレンジドロップ辻です! [!!実はDTMもやってます!笑!!] いまやってらっしゃる方がいるかわかりませんが一昔前は弦を煮ている人いましたねぇ。 ヴァンヘイレンもやってた記憶が。。。 煮たら新品にもどるって話でしたけどだれかレポください! 今回紹介させて頂くアクセサリーがこちら! [! […]

こんにちは!オレンジドロップ辻です!

実はDTMもやってます!笑

いまやってらっしゃる方がいるかわかりませんが一昔前は弦を煮ている人いましたねぇ。

ヴァンヘイレンもやってた記憶が。。。

煮たら新品にもどるって話でしたけどだれかレポください!

今回紹介させて頂くアクセサリーがこちら!

【Elixir NANOWEB】

です!!!


そう!

弦ですね!!

本体じゃないの?って? 

弦は本体です!!それくらいサウンドにはかなり大きい影響を与えるんですよね〜

なのでいつもどおり個人的主観でエリクサーの事を紹介していきます!

・何故エリクサーを紹介するのか?

理由は一つ・・・長寿命!!!笑

これが本当に私の中での理由を占めています笑

しかし寿命が長いだけで音はどうなの?と思った方

サウンドもバッチリ張りがあるんです!

感覚でいえばずっと張りたてに近い感覚そして張り替えるまで衰えないフィンガリングの良さ!!

張らない理由が無いですよね?笑

・コーティング弦ノンコーティングの違い

今紹介しているエリクサー弦はコーティング弦になります!

どのような感じかというと上記の通りです!

ノンコーティングはやはり錆が早く来てしまいます。

感覚でいえば1ステージこなして拭きもせず次回演奏を迎えるとプレーン弦に錆が目立ちフィンガリングの引っ掛かりやサウンドの張り衰退などをもろに感じます。

もちろん張りたての音は素晴らしいですが!

話はそれますがかのマイケル・シェンカーはあえて使い古し弦を使用するそうです(私情報ですのでお手柔らかに。。。)

※最近得た情報ですが、みんな大好きSUGIZO氏も弦を張り替えないらしいです。ステージでチューニングもしないそう。左手でチューニングするらしいです。宇宙的。

・POLYWEB,NANOWEB,OPTIWEBの違い

今回は私が使用しているNANOWEBを紹介させていただきましたが、実はエリクサーにはエレキギター用で3種類あります。

違いとしては、ざっくりいうとコーティングの厚さの違いです。

なので、寿命、フィンガリング、サウンドがかなり変わってきます。

この辺りは好みですね。

私は普段レコーディング、ライブ以外はエリクサーを張りっぱなしです。(ズボラなんです。。。)

レコーディング、ライブはまた別の弦で分けています。そのご紹介はまた別の機会に!

・本当はコスパがイイ!?

この辺りは意見が分かれるかもですが私はかなりコスパがいいと感じています。

確かに他社メーカーと比べると値段は変わってきますが、この寿命に対してのことを考えればむしろ安いからです!

格安ノンコーティング弦だとすぐに寿命がきてしまいすぐに張り替えないとサウンドフィンガリング、自分のテンションに大いに影響してきます。。。

私が特に弦に対してはシビアなので

余計ですね。。。

最後に気になるお値段ですが、

シリーズによってお値段が変動いたしますので是非店頭でご確認ください!


ということで今回は弦を紹介させて頂きました!


お電話、ご来店お待ちしております。

ご来店頂いた際には、辻をお呼びいただければ個人に合わせた弦やゲージの提案関し等深く深くご紹介させていただきます



※記事中に販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その情報は記事更新時点のものとなります。店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。