【自己紹介】サカワと申します

かわぐちキャスティ店

かわぐちキャスティ店店舗記事一覧

2022年02月07日

皆様、こんにちは!]]川口駅東口徒歩1分、島村楽器かわぐちキャスティ店の音楽教室アドバイザー、坂和(さかわ)です!]] *改めて、自己紹介 **わたくし、こういう者です [!!坂和 扶美子(さかわ ふみこ)!!]と言います。]]珍しい苗字ですね、とよく言われます。]]自分でもそう思います。]]なので […]

皆様、こんにちは!
川口駅東口徒歩1分、島村楽器かわぐちキャスティ店の音楽教室アドバイザー、坂和(さかわ)です!


改めて、自己紹介

わたくし、こういう者です

坂和 扶美子(さかわ ふみこ)と言います。
珍しい苗字ですね、とよく言われます。
自分でもそう思います。
なので、ぜひ覚えてほしいです(笑)

吹奏楽部時代

中学校で吹奏楽部に入り、クラリネットを吹き始めました。

結構活動が盛んで、コンクールでも西関東大会に毎年出場するような学校だったのでどんどんクラリネットにのめりこみます。

進学した高校の吹奏楽部がまたすごい世界でした。
顧問の先生がすごいのはもちろんの事、定期的に指導に足を運んで下さる講師の方々も一流の実力を持つ演奏者ばかり。
ここで坂和は後に弟子入りする事になる師匠と出会います。
部活で取り組んだ曲の特色をあげるなら、バレエ音楽が多かった事、でした。
特に、イタリアの「オペラ王」と呼ばれる作曲家ジュゼッペ・ヴェルディオペラに触れる事が多く、クラシック漬けになっていきました。
高校2年の時に全員で頑張って東日本大会に出場し、1位を獲得できたのは良い思い出です。
開催場所が北海道だったのでコンクール終わりにジンギスカンを皆でむさぼったのも懐かしい(笑)

この頃にようやく新品の自分の楽器を買う事になります。
その楽器が、Buffet Crampon(ビュッフェ・クランポン)RCです。

そして、音楽の道で生きていきたいと思うようになります。


音大受験生になる

最後まで部活をやり切ったので当然音大受験の準備をする事もできず、高校卒業後そのまま浪人生活をスタートして受験準備に入りました。
そっからが地獄の受験生活でしたね~。
バイトを2つ掛け持ちしながらレッスン代を稼ぎ、毎日8時間くらい練習。
吹奏楽部の中で吹くのと1人で吹くのはまるっきり違う
1曲を最初から最後まで吹ききるにも体力がいる
息のコントロールの仕方からレッスンを受け直しました。
先生がまじで怖い!!(´;ω;`)

残念ながらピアノソルフェージュもきちんと習った事なかったのでゼロからレッスンスタート。
特に音を聴いて楽譜に書き取る聴音と、楽譜を見て正確な音程やリズムで歌う新曲視唱に苦しみました。。

どうしても行きたい音大があった坂和は、先生と一緒に3浪まで頑張りました。(今思い返してもあの時期ほど努力した事はなかったですね)


島村楽器に足をつっこむ

なんだかんだで紆余曲折を経て、2009年、島村楽器の門を叩く事になります。
そこが、島村楽器新所沢パルコ店
約8年お世話になった店舗ですが、温かい仲間と上司に恵まれ、本当に沢山の事を叩きこんでもらいました~。


ベースと出会う

一番最初は音色に惹かれてクラシックギターを買い、しばらくしてエレキギターも買いました。
その次に興味を持ったのがなんとエレキベース
低音に興味のなかった坂和、なんで急にベースになったんだよと今でも不思議です(笑)
その頃くらいから、クラシックしか聴けない人間だったのにRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)とかのロックを聴きだすようになり、どんどん深みにはまってあっという間にメタルまで好きになっていきました。

当時はとにかくゴリゴリのベースが好きだったので、1本目に買ったベースはSpector(スペクター)
とっても気に入って使っていましたが、好みの音楽のジャンルがブルースやR&Bなどまでさらに広がり、出したい音の出せる楽器が欲しいと思って、2本目にRS Guitarworks(アールエスギターワークス)プレシジョンベースを買いました。

もうそこからはこの子一筋です♪
弦は通常のラウンドワウンド弦ではなくフラットワウンド弦を張って(あえて張り替えずに何年も放置)、よりプレシジョンベースらしさが出るようにして楽しんでます。


さらに音楽教室運営に励む

そうこうして新所沢パルコ店のあと勤める事になったのが島村楽器大宮ラクーン店
ここでは約2年お世話になりました~。
音楽教室の規模が大きい店舗でしたので、教室運営を中心に行う立場になりました。
発表会運営を含め、沢山の事を学ばせていただきました。


さらにさらに音楽教室にのめり込む

大宮ラクーン店のあとに勤める事になったのがこの島村楽器かわぐちキャスティ店
2019年からですね。
この店舗は今までの店舗よりも音楽教室の開講数が多い
最初は覚えるのに苦労しました。
そんなこんなで2021年、改めて正式に音楽教室アドバイザーになりました!!

また、ヴァイオリン教室生徒様の楽器選びに携わった事をきっかけに弦楽器にさらに興味を持つようになり、勉強して弦楽器アドバイザーにもなりました!(笑)

その後、ギターアドバイザー防音アドバイザーにもなりました!!(笑)


坂和はゆく

音楽に興味のある皆様お一人おひとりにとって最適な音楽教室をご提案し、継続して楽器の知識を学び続けて最適な楽器のご提案に活かしていこうと思っています。


皆様どうぞお気軽にお声掛けください♪
一緒に音楽生活の楽しみ方を考えていきましょう♪





音楽教室開講コース一覧

▼全部で25コースを開講中!くわしくはこちらをクリック!きっと皆様の気になるコースもあるはず♪


「あ、いいな」「ちょっとやってみたいな」と思ったら、遠慮せず思い切ってレッスンを体験してみませんか??
体験をせずに迷っているよりは、体験をしてみてから色々考えてみるのがおすすめですよ♪
スタッフ一同、いつでもお待ちしております!


この記事をまとめているのはどんな人?

吹奏楽部にてクラリネットを始め、弟子入りして本格的に学ぶ。かくかくしかじか経験して島村楽器2009年入社。なぜかベースを始める。愛器はクランポンのRCのクラリネットとRSのプレシジョンベース(サンバーストのヘビーレリック)、Fenderのチューブアンプ。クラシック~メタルまで、パンク・ビジュアル系・生粋のジャズ・7割のJ-POP以外の音楽なら大抵よく聴く雑食。邦楽は椎名林檎・東京事変を愛する。でもとりあえずホワイトスネイク・ドリームシアター・レインボー・ディープパープル・アングラ・スリップノット・ストーンサワー・リンプビズキット・TOTO・ジャミロクワイなどなどなど洋楽がとにかく大好物。好きなギタリストはダグアルドリッチ・ジョンサイクス・スティーヴィーレイヴォーン・リッチーコッツェンなど、ベーシストはチャックレイニー・スチュワートゼンダー・タルウィルケンフェルド・ウィリーウィークスなど、ドラマーはバーナードパーディー・トミーアルドリッジ、キーボードはジョーダンルーデス、ヴォーカルはデイヴィッドカヴァーデール・イアンギランなど。現在あれこれ奮闘中。