1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. かわぐちキャスティ店
  4. お知らせ
  5. 【講師ブログ】メカラウロコリレー~DTM機器のススメ~

【講師ブログ】メカラウロコリレー~DTM機器のススメ~

第38回の奏者は!

こんにちは!スタッフの高橋です。
さて当店講師が直々に執筆をし、様々な音楽のジャンルや豆知識、

熱い想いなどを語っていく、講師ブログ。
今回の奏者は作曲科・ピアノ科・幼児の基礎音楽コース講師の齋藤 卓先生です。


作曲のレッスンでご相談の多いDTM機材について

こんにちは、ピアノ・作曲科講師の齋藤卓です。
今回は私が使っている物を簡単に紹介・解説したいと思います。
まずDAWはCubase Pro 8を使っています。

島村楽器ミュージックサロン川口 講師ブログ 齋藤 卓島村楽器ミュージックサロン川口 講師ブログ 齋藤 卓

上が店頭に置いてあるパッケージで、下がPCでの作業画面です。
これを使って打ち込み・レコーディング・ミックス等の作業をしています。
Cubaseは解説本・操作説明動画等も増えてきていたりと人気が高くなっています。使い勝手も良くオススメです。
下位版のCubase Artist/Elementsも初心者の方には充分すぎるくらいの機能を備えています。


次にオーディオインターフェイスはUR22を使っています。コンパクトで使いやすいです。

島村楽器ミュージックサロン川口 講師ブログ 齋藤 卓

オーディオインターフェイスとは、簡単に言うと、キレイに録音したり、作業中の音の確認等に使います。
時折「オーディオインターフェイスは無くてもDTM出来ますか?」と質問を頂くことがあります。
その答えは「出来ます。」なのですが、録音した音が劣化してしまった、完成した曲が作業中の音と違う感じがする、といった問題が起こりやすいのでほぼ必須の機材です。
オーディオインターフェイスの中にはDAWソフトが付属しているものも多くあります。先にこちらの付属DAWで始めてみるのも良いと思います。
実際に私はこのUR22付属のCubaseから使い始めました。付属DAWでも大規模な曲を作るのでもない限り困ることはあまりありません。


最後にMIDIキーボードです。iRig KEYSを使っています。

島村楽器ミュージックサロン川口 講師ブログ 齋藤 卓

MIDIキーボード無しでも制作は出来ますが、ちょっと弾いて音を確認したり、音を直接打ち込んだり等の作業がとても便利になり、ストレスフリーに曲作りに集中できます。
「ピアノ弾けないです…」と言う方でも持っていて損はありません。


以上3つの物を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
DTMは最初は覚えることが多く大変な印象がありますが、使い始めると思った以上にシンプルに曲作りをしていくことが出来ると思います。

是非、こういったものを活用して曲作りを楽しんでいきましょう!



コース概要

コース名 ピアノ
作曲
幼児の基礎音楽コース
講師 齋藤 卓(サイトウ スグル)
開講曜日 火曜日
レッスン形態 個人/30分~
月謝 個人¥8,640(税込)~
運営管理費 ¥1,620(税込)
入会金 個人¥10,800(税込)
体験レッスン
お申込み
ピアノ
作曲
幼児の基礎音楽コース



お問合せ

秋のご入会キャンペーン

店舗名 かわぐちキャスティ店
アクセス 〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-7-1 かわぐちキャスティ 5F
営業時間 10:00〜21:00
電話番号 048-242-0622
電話をかける

音楽教室総合案内ページはこちら♪

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. かわぐちキャスティ店
  4. お知らせ
  5. 【講師ブログ】メカラウロコリレー~DTM機器のススメ~