1. 話題のリコーダー「G-1A BRESSAN」入荷しました!

話題のリコーダー「G-1A BRESSAN」入荷しました!

話題のリコーダー G-1A BRESSANが発売されました

リコーダーはルネサンス期(15~16世紀)からバロック期(17~18世紀)の長い年月をかけてさまざまに改良されてきました。その中でもバロック時代のヨーロッパ最高の名器と評された「ブレッサン」が、現代の日本の名工によって忠実に再現されプラスチックアルトリコーダー 「G-1A」として登場しました。オリジナル楽器さながらの音色、音程で、吹き心地を徹底的に追求した「G-1A」はリコーダー愛好家の間で話題沸騰中です。当時の音色と演奏感を体感してみませんか?

ブレッサンとは?

ブレッサンとは、バロック時代の管楽器製作者のPeter Bressan(1663年~1731年)によって作られたリコーダーのことを差します。Peter Bressanはフランスに生まれ、リコーダーやフルートなどの管楽器の製作者として活躍しました。中でも彼によって製作されたアルトリコーダーは当時からヨーロッパ最高の名器と評され、現存する楽器は今なおリコーダーの傑作として手本にされ、当時を再現し復刻させたモデルが数多く存在します。今回発売された「G-1A」はABS樹脂(プラスチック)を原料とし製作されている為、低価格&イージーメンテナンスなリコーダーとして新しい魅力を備え生まれ変わりました。

G-1A BRESSAN特徴

プラスチック製なのに吹き口の曲線を再現

ブレッサンの吹き口(ウインドウェイ)は、入口は狭く、だんだん広がって再び狭くなるという曲線を描いて作られています。これにより、息が抵抗なく楽器に入り発音を楽に感じさせつつも、自然な抵抗による安定した音の維持が可能にしています。これは、従来プラスチック製のリコーダーではまっすぐな仕上がりとなり製作不可能だったのをG-1Aではこの再現に成功しました。

トーンホールのアンダーカットを実現

リコーダーのトーンホール(穴)は通常、真っすぐな穴が開けられていますが、ブレッサンを含む高級木製リコーダーでは、トーンホールの形状にアンダーカット処理が採用されています。アンダーカット処理とは、穴が管の内側に行くに従い広がっていく処理で「内エグリ」とも言われています。この形状もプラスチックでは成形の特性上、再現困難と言われていましたが、G-1Aでは再現されています。

商品詳細

仕様
材質 ABS樹脂製
ウィンドウェイ(吹き口) アーチ型
重量 190g
付属品 運指表、グリス/掃除棒/指掛け
オリジナルソフトケース
ソフトケースデザイン

メーカー 品番 販売価格(税込)
全音 G-1A BRESSAN ¥3,456


お支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット
  • デビットカード

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください

問い合わせ

この記事の詳細、お問い合わせはこちらまで

店名 八王子店
TEL 042-656-7321
営業時間 10:00~21:00
管楽器担当 中村(なかむら)

ご来店の交通・アクセス

京王線「京王八王子駅」中央口改札直結、京王八王子駅ビル6F
JR線「八王子駅」北口より徒歩5分

駐車場もございます!

hachioji parking

所在地 

東京都八王子市明神町3-27-1京王八王子SC6F

島村楽器 八王子店 アクセス方法

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「その他楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 話題のリコーダー「G-1A BRESSAN」入荷しました!