1. 【イベント】10月27日(土)”LINE6 HELIX” 野呂一生 ギター&サウンドメイククリニック開催!

【イベント】10月27日(土)”LINE6 HELIX” 野呂一生 ギター&サウンドメイククリニック開催!

”LINE6 HELIX” 野呂一生 ギター&サウンドメイククリニック

~自身の緻密なサウンドメイクは2017年に『Line6 Helix』との出会いで大きな転機を向かえる。今、『野呂サウンド』はこの一台で完結する~

現在は、カシオペア 3rdのリーダー・ギタリストのほか、楽曲やアーティストのプロデュースなどの幅広い活動も行う野呂一生氏。このたびは、自身も現在使用中の”LINE6 HELIX”を用いたサウンドメイククリニックを開催いたします。優雅で気品あふれる野呂氏のテクニカル・ギタープレイに酔いしれつつ、人気モデル”LINE6 HELIX”のサウンドメイク術や本モデルを機材に採用したいきさつなども聞くことができます。野呂氏のファンやHELIXが気になっている方に特にオススメのイベントです。

■開催日時

開催日 10月27日(土)
会場 島村楽器福岡イムズ店5F Aスタジオ
開場 16:00
開演 16:30

セミナー本編:90分

①デモ演奏 3~4曲 ②機材に関する歴史 ③ギターテクニック講座 ④FAQ

試奏会:30分~60分

本編終演後 Helix の試奏会

■入場料

一般価格:(税抜)¥3,000 (税込 ¥3,240)

会員価格:(税抜)¥2,500 (税込 ¥2,700)

■定員

20名~30名様予定

※開催店舗によって若干の差がございます

※応募人数に関するお問合せは各開催店舗までお願いいたします

■試奏会

イベント終了後、時間の許す限りHelixの魅力を体感できる試奏会を実施します。

※Helix 複数台とヘッドフォンはご用意がございます

※ぜひ普段お使いのギターをご持参くださいませ

■野呂一生氏 使用機材の展示フェア

イベント実施日の前後に1~2週間ほど、自身の使用機材の展示フェアを各店で開催予定です。

※店舗によって内容や実施の有無が異なる場合がございます。

※実施内容や期間に関するお問い合わせは各開催店舗までお願いいたします

■イベント当日&フェア期間中の購入特典

楽譜や自伝などのご本人関連グッズをご購入者の方にサインを実施!

イベント当日や展示フェア期間中にHELIX本体をご購入された方に、野呂氏が実際にレコーディングやライブで使用しているオリジナルデータをプレゼント。

参加申し込みはこちら

※申込いただいたお客様には店舗より確認のメールをさせていただきます。

自身の写真とサインの入ったデータ入りUSBカード

HELIX Floorとは?

オープンプライス

販売価格:(税抜)¥198,000 (税込 ¥213,840)

JAN:0614252302692

LINE6 ”HELIX Floor”は、その操作性の高さと高品位な音質から人気を博している、フットペダル型ギター・マルチプロセッサー。70個のアンプ、37個のキャビネット、111個のエフェクト、16個のマイクシミュレートを搭載していることで、ギタリストの音作りを強力にアシストしてくれます。

デュアルDSPで処理されるHXモデリングにより、名機といわれるモデルの音色特性を忠実に再現。その音質の高さはもちろんのこと、スタジオでやステージでも即座に活躍する高い操作性も大きな魅力です。

大型のカラーLCDディスプレイが音作りの本能を刺激する、ハイエンドなサウンドメイクツールです。

【特徴・スペック】

  • パワフルなデュアルDSPパワーによるHXモデリング・エンジン
  • 800x480ピクセル6.2インチの大型LCDディスプレイ
  • 70×アンプ、37×キャビネット、16×マイク、111×エフェクト
  • キャパシティブセンシティブ・フットスイッチ ― タッチで選択、ホールドでアサイン、押して確定
  • 最大3×エクスプレッション・ペダル、CV/Expressionアウト、外部アンプ切替え、高度なMIDIコントロール
  • サイズ:56.0×30.0×9.1cm
  • 重量:約6.7kg

野呂一生氏 Profile

野呂一生 ギター

カシオペアのリーダーであり、メインコンポーザー。カシオペアの大半の曲を作曲し、「ASAYAKE」「LOOKING UP」「TOKIMEKI」「FIGHT MAN」など音楽史に残る名曲を生み出している。劇昴的で力強く、あるいは流れるような涼美的に溢れるメロディラインとスリリングなリズムアレンジでリスナーを魅了する。これまでに5枚のソロアルバムを発表しており、それぞれのアルバムには野呂のアイデアが盛り込まれている。'85年『SWEET SPHERE』(LAレコーディング)、'89年『VIDA』(ブラジルレコーディング)、 '96年3月にはCD-EXTRAでの「『TOP SECRET』においては、EXTRA部分に、自作のイラストや映像などを盛り込み、日本初の作品となった。フレットレスギターをフィーチャーしたソロアルバムを2001年『UNDER THE SKY』、2002年『LIGHT UP』と発表した。その発売記念ライブでは新たに開発したフレットレスとフレッテッドのWネックギターで、華麗かつ巧みなプレイを披露し観客を歓喜させた。このライブは「LIVE ISSEI」シリーズとして今年までに5回のライブを行うほどのファン待望のライブとなった。2003年には5作のソロアルバムから野呂自身が選曲・監修したベストアルバム『BEST ISSEI』がリリースされ、野呂サウンドの魅力が詰め込まれた聴き応えある1作として評価を得た。

 2008年2月に神保彰(Dr)、扇谷研人(pf)、箭島裕治(B)、林良(Key)、と共に“ISSEI NORO INSPIRITS”を結成、結成10周年を迎えた2017年の最新作は「TURNING」を2017年7月に発売、ファン待望の1作だ。こちらは還暦を迎えた野呂が赤い鳥をイメージして作り上げた1作。ジャケットの直筆のイラストが印象的だ。

 2008年秋から天野清継とのアコースティック・ギター・デュオ“お気楽ギグ”をスタートさせ、2012年にはカバー曲を中心としたアルバム『昭和ニッポン』でデビュー、2013年には2ndアルバム『昭和・ニッポンⅡ』も発売、その美しいアンサンブルにファンは魅了されている。

 震災で苦しむ人を元気づけたいとのことで、2012年4月に6年間活動を休止していたCASIOPEAの再始動を発表、キーボードに大髙清美を起用し、“CASIOPEA 3rd”てして活動を再開、待ちわびたファンを喜ばせた。2015年に2ndアルバム『A・SO・BO』を発売、ジャンルチャートの軒並み一位を獲得している。こちらはCASIOPEA 3rdでは初のアナログ盤も発売した…音にこだわる野呂たっての希望だ。今年、4thアルバム『A・KA・RI』を発売、『A・SO・BO』『I・BU・KI』に続く三文字の言葉を音・ビュジュアルコンセプトにした話題の三部作完結編となる。CASIOPEA 3rdはアルバムを制作するごとに期待の上をいく大作を生み出している。

 2016年9月、久しぶりの譜面集『ギタースコア 野呂一生 Best Selection』を発売、続いて12月には還暦を記念して書いた『私時代 WATAKUSHI-JIDAI』を発売。生まれてから今までの野呂の全てを網羅した著作となっている。

 これからも音楽的な様々なジャンルを大きく包み込む幅広い才能で、他のアーティストのプロデュース、楽曲の提供、スタジオワークと積極的に取り組んでいこうとしている。

 東京音楽大学、客員教授を務め、後輩の育成にも長年取り組んでいる。


お問合せ

イベント参加のご予約、その他ご質問等は下記の連絡先までお願い致します。

店舗 福岡イムズ店
Tel 092-736-5610
担当 佐々木
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「アンプ・エフェクター」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 【イベント】10月27日(土)”LINE6 HELIX” 野呂一生 ギター&サウンドメイククリニック開催!