1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 福岡イムズ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 初心者におすすめのウクレレの選び方

初心者におすすめのウクレレの選び方

これから始める方、初心者の方必見!ウクレレの選び方!!

初めてウクレレを買う時、非常に悩みますよね。「ウクレレに興味がある」「これから始めてみたいなぁ」と思っているけどたくさん種類もあり何処をみて選べばいいのかわからない...
なんて方は多いのではないでしょうか?

一本限りの物から、市販品までウクレレの種類は星の数ほどあります。
手軽に始められるウクレレだからこそ、一本目には拘りたいところです。

ウクレレに関するお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ

ウクレレ購入はもちろん、選定や試奏も承っております。

店舗名 福岡イムズ店
営業時間 10:00〜20:00(店舗)
10:00〜21:00(ミュージックサロン福岡)
電話番号 電話をかける
中古楽器担当 桑下(くわした) 

目次

ウクレレの選び方 そもそもウクレレってどんな楽器? ウクレレによく使用されている木材について
ウクレレの塗装について 価格はいくらぐらいの?! 新入荷情報
特集記事 当店ラインナップ記事 分割無金利キャンペーン
下取りで賢くお買い物♪ ウクレレを弾くために必要なアイテム 弦交換などのメンテナンス
イベント ウクレレ教室開講

ウクレレの選び方

選び方は、ウクレレによく使用されている木材についてやウクレレの種類でサイズ感などを参考にして頂ければと思いますが、いざ選ぶとなると戸惑ってしまう方も多いです。

そこで一番わかりやすい目安は、やはり値段!せっかくウクレレを買ってみても「アレ??思っていた音と違う...」と感じたり「すぐに壊れてしまった...どうしよう...」と不安になるのも怖いですよね。

そのような不安もなく出来る限り長く愛用して頂きたい!と思うので、初めてのウクレレの目安は2万~3万円くらいでお選びいただくと安心です。

この価格帯のウクレレは、木材もパーツもしっかりとしたものが多く使われており、音色が良いのはもちろん、永く愛用していく上で問題となる乾燥などのトラブル(バリ、ひび割れ)にも強いです。

この価格帯でも製品保証はしっかり付きますので、もしもの時もご安心頂けます。

これらのメリットも踏まえたうえで、始めてのウクレレ選びの目安として参考にしてみてください。

そもそもウクレレってどんな楽器?

ハワイのビーチでぽろん♪というイメージされる方が多いのではないでしょうか?

そう、ハワイ生まれの小さな弦楽器です。4本の弦が張ってあるのが一般的なウクレレです。ナイロン弦が張ってあり、押さえ易くやわらかいサウンドが特徴です。主にメロディにあわせてコードを奏でる伴奏楽器なのですが、ジェイクシマブクロさんのようにソロ弾き(メロディと伴奏を一人で行なうこと)も可能です。

また、ギターに比べて弦の数も少ないですし、ボディも小さいので手の小さいお子様や女性の方にもお気軽に持っていただけます。

弦が少ない分、コードなども押さえやすく全く楽器を触ったことのない方でもすぐに慣れて頂けます!!!

ウクレレの種類

ウクレレといってもその形やサイズで特徴点が変わってきます。形は良く見るスタンダードなものからパイナップル型まであり、大きさもソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと幅広くあります。島村楽器福岡イムズ店では一般的なソプラノやコンサート、テナーウクレレを始めパイナップル型など幅広く取り揃えております。

ソプラノ

標準的なサイズで、一般的にウクレレといえばこのサイズです。これより小さいサイズのものは、ベビーウクレレになります。チューニングはGCEAになります。

最も小さくて扱いやすくウクレレらしい可愛いサイズなので初心者の方にオススメのサイズです!

コンサート

ソプラノよりも少しだけ大きいサイズになります。ネックも長く幅も広いので、男性や手の大きな方は、ソプラノよりも弾きやすいかもしれません。チューニングはGCEAになります。

ソロプレイをしてみたいなぁと思われている方や、ギター経験者でウクレレを始めたいがソプラノサイズだと弾きにくい...なんて方にオススメのサイズです!

テナー

コンサートの次に大きいサイズになります。ボディサイズが大きくなるにつれ音量も豊かになりますが、その分フレットの間隔や弦の張力も強くなるので、女性には弾き辛いかも知れません。

ただ、実はウクレレの本場ハワイでは、このテナーサイズが主流なんですよ!テナーサイズはボディーが大きいので音量大きく、音色も綺麗に奏でてくれます♪

テナーサイズも、ギター経験者やもっとたくさんの音階を奏でたい方にオススメです!

以上の3種類が多くの楽器屋さんで取り扱っているサイズです!

ポイントを抑えると

  • ソプラノサイズ⇒最も小さく初心者の方向け。
  • コンサートサイズ⇒やや大きめサイズ。ソロウクレレをしたい方向け。
  • テナーサイズ⇒結構大きめ!たくさんの音階を奏でたいにオススメ。

なんて感じだと分かりやすいかと思います!

あなたの希望するプレイスタイルに合わせて選んでみてくださいね!

もちろん、スタッフと相談しながら、選ぶって方法もありますよ。

ウクレレによく使用されている木材について

ウクレレはアコースティックギターとよく似ていて、木材によって音色がかなり変わりますし、値段も左右されます!

ということは良い材を使用しているウクレレは値段が高い分、良い音色を奏でてくれるという事です。
それではウクレレの個性を大きく左右する木材の説明をさせて頂きます!(^^)!


コア材

コア材とひとくくりにしても種類はたくさんあります。なので、初心者の方はこれだけ覚えていておくだけでもいいと思います。コア材を使用しているウクレレは良いウクレレが多いです!

サウンドの特徴は、コロコロとしたウクレレらしいサウンド!皆様が良く耳にする「あぁ~ウクレレの音だなぁ」と感じるサウンドはほとんどがこのコア材を使用したもの。キラキラとしていて聞いていて飽きの来ないサウンドが特徴です!(^^)!

見た目も個体差は多少ありますが、木目が鮮やかに出ていて綺麗なウクレレが多いです!(^^)!


マホガニー

マホガニーはコア材に比べて軽く柔らかい材です。よくアコースティックギターのボディ横や背面にも使われることが多い材。

サウンドの特徴は、優しく暖かみのあるサウンドが特徴で、コア材の様にキラキラとしたサウンドとは異なり安心感のあるサウンドです!(^^)!

見た目も、木目が派手なものは少なくコア材と違い落ち着いた雰囲気を醸し出したウクレレに仕上がります!


スプルース

スプルースもアコースティックギターに良く使われている有名な材です!スプルース材を使っているウクレレはなんだか小さなアコ―スティックギターみたいで可愛らしいものが多いんです(^^)/

サウンドはレスポンスが良く芯のある音質が特徴で、音の輪郭がはっきりしている為、綺麗に音を奏でてくれます♪


マンゴー

マンゴーは他の材に比べて見た目がかなり印象的です(*^^*)マンゴー材は同じ模様の物はないと言われていて「自分だけの模様!」と特別感が生まれます。

サウンドは軽やか且つ暖かみのあるのが特徴で、弾いていて癖のない心地の良い音質がたまりません。他の材に比べて高音が綺麗に鳴ってくれますよ!


ウクレレでよく使われている材は、以上4種類です!サウンドも見た目の個性もそれぞれ違いますので、見た目で気に入ったものを一度弾いてみて、お好みのウクレレを探してみるのもワクワクで楽しいですよ!

ウクレレの塗装について

ウクレレには仕上げにツヤツヤの塗装をしているものと、「サテン仕上げ」いわゆるツヤ消し塗装の2種類があります!単なるツヤの違いだけじゃないので、この2種類の違いをご説明いたします。


ツヤ有り仕上げ

ツヤ有り仕上げは、見た目に光沢がありサウンドも艶っぽく鳴ります。仕上げにコーティングをしている事で乾燥によるボディ割れにも強いです!
そういう点では「タフ」なので、持ち運びの多いかたにもオススメできるタイプです。

サテン仕上げ

ツヤが無い分、木材本来の暖かみのあるサウンドが楽しめます。反面、ツヤ有りと違いコーティングしている塗装が薄い為、乾燥の影響は受けやすいです。

湿度調整材などを使うことで乾燥しすぎないように対策も出来るのでご安心ください。ツヤ有りと違いサラサラした手触りなのでそのあたりも選ぶポイントになります。

価格はいくらぐらいの?

価格はお求め易い2,000円前後のものから100,000円前後のものまで当店では揃えております。但し、もともとチューニングがなかなか安定しにくい楽器だけに、あまりにも安価なものだととても音程がとりずらく、楽器とはいえないものです。できれば10,000円以上の値段の商品をおすすめしてます。

3000~9000円台のウクレレ

低価格で始められるウクレレ。昨今のウクレレは強度が高く、ギヤペグタイプのウクレレが主流になってきております。ただ気を付けて頂きたいのは、保証書がついていないウクレレがある事や、弦とネックの幅が広く弾きづらいものが多いため、ウクレレ奏者としてはオススメしづらいところがあります。

メリット
  1. 低価格で始められる
  2. ステップアップにもってこい
  3. ガシガシ弾ける
デメリット
  1. ネック状態が未調整で出荷されるため、弾き易くはない
  2. 保証書がついていないウクレレがある為、リスクが高い

10000~30000円台

一般的に初心者ウクレレというのは、この価格帯の事を指すことが多いです。この価格帯になってくると国産のウクレレを買うことができます。
この価格帯のウクレレは出荷前調整をしっかりと行っていることが多く、弾いてみると、初心者でも弾いていて疲れにくいボディ形状・ネック形状をしているように感じます。

メリット
  1. 弾いていて疲れにくい
  2. 国産の良いウクレレが手に入る事がある
  3. 目に見えて上達が早いことが多い
  4. パーツのグレードが上がる為、チューニングが安定する
デメリット
  1. 木材のバリエーションが少ない
  2. コストパフォーマンスが高い為、他の人と被る可能性が高い

30,000~円台

この価格になってくると木材のバリエーションも増え、音色も良く、弾き易くなります。
工房や検品所でのしっかりとした調整がされ、音の伸び・音圧・音質が格段に良くなります。また、バリエーションが沢山あるので、本当に思い入れのあるウクレレに出会える可能性が広がります。

また、単板のウクレレが多くなってくるので、自分の練習に併せてウクレレの鳴りが成長してくれます。
時々、ハワイでこの価格帯のウクレレを買ってくる方がいらっしゃいますが、ハワイの気候と日本の気候は違うため、あまりオススメ致しません。それにハワイで買っても日本で買っても、今のレートではあまり値段は変わらない事が多いです。

メリット
  1. 良いウクレレなので、テンションが上がる
  2. 本場ハワイ製のウクレレが手に入る
  3. 国産ウクレレも耐久性が高く、長く寄り添ってくれるウクレレに進化する
デメリット
  1. 個体差がある為、選定が難しい
  2. 1本限りの物があり、機会を見逃すと2度と手に入らない事がある
  3. 本格的すぎると日本の気候に合わないものがある

特集記事

かわいいウクレレステッカー、シールはいかが?

新入荷情報

Twitter(ツイッター)で入荷情報など有益な情報を発信中!ぜひ、フォローもよろしくお願いします。!

当店ラインナップ

ウクレレをお探しの方はこちら

分割無金利キャンペーン

予算を超えてしまった場合などは是非こちらの「分割手数料無料キャンペーン」をご活用下さい。

【無金利キャンペーン】憧れの楽器を分割で早く手に入れるチャンス!

ウクレレを弾くために必要なアイテム

ウクレレをもっと楽しむ為には本体以外にも必要なアイテムがあるのご存知ですか?

「これが無いと弾けないもの」や「これがあるとすっごく便利!」というものまでを6つご紹介いたします!


①チューナー

ウクレレをいざ弾くぞ!という時に必ず必要となるのが「チューナー」です。

なぜ必要かというと、ウクレレに使用されている弦はナイロン弦なので伸びるんです!何も触っていなくても音階が変わってしまいます。
ですので、ちゃんとしたウクレレのチューニングに戻すのに必要となるアイテムが「チューナー」なんですね。

使い方はウクレレの頭(ヘッド部分)に着けてポーンと弾くだけで、振動が伝わり音を教えてくれます。あとは正しい音になるように弦を巻いたり緩めたりするだけです。ウクレレの初心者の方には必ず必要となるアイテム!

オススメのチューナー

Louis/LCT-Z

メーカー 型名 カラー 価格(税込)
Louis LCT-Z BLK,ZGR,PKH ¥3,200

コチラのチューナーはウクレレモードを搭載しており、綺麗なカラーディスプレイでチューニングしやすいですよ!
カラーも3種類から選んでいただけます!(^^♪ 


②教則本

初めてウクレレをされる方で「どこをどうすればよいのかわからなくて諦めてしまう...」という事は案外多いんです!

せっかくウクレレを始めたのにそうなってほしくない!

そこで、教則本をウクレレと一緒に持っていると、自分のペースで本を読みながら練習が出来るのでオススメです。いざウクレレを弾くとなるとスマホで調べるのはちょっとひと手間・・・小さい画面で見るより、いつでもパッと開ける教則本で練習する事をオススメします!

オススメの教則本

タイトル 価格(税込)
いちばんわかりやすい入門書
オールカラー教則
ウクレレ入門(レッスンDVD付)
¥1,980

コチラはフルカラーで写真とDVD付き!持ち方から丁寧に書いてあります(^^♪

とても分かりやすい教則本ですが、人によっては自分で覚えようと頑張ってもなかなか続けられない方や、ちょっと怠けちゃうんだよね~ってタイプの人もいるはずです。

そんな方にも島村楽器はサポート出来るように音楽教室をご用意しております!もちろんウクレレ教室もございます(^^♪

優しくて面白くて上手い!!!それにプロクラスの人に直接教えてもらう方が上達は断然早いです!そんな先生に教えてもらえる音楽教室...興味わきませんか???まずは体験レッスンも受講していただけます!

音楽教室 春のご入会キャンペーン

③ケース

ウクレレを入れて持ち運ぶ際に必要となるのが「ケース」。

本体についているものもございますが、だいたいが同じ色で低価格帯の物は薄くペラペラな簡易ケースがほとんど。

「本当にこれでウクレレ守れるの!?」というものが多いのも事実|д゜)

小さくてどこでも持ち運びできるウクレレ。せっかく持ち運ぶなら可愛いデザインでお洒落に持ち運びたいですよね!そんなあなたには、可愛いデザイン且つしっかりと守ってくれる頑丈なケースをオススメします!


④ストラップ

ウクレレはライブをされる際や、座って弾く際に小さいので弾きにくかったりします。快適に演奏する為のアイテムの1つがこの「ストラップ」です!

ウクレレにはアコースティックギターやエレキギターのように「ストラップピン」と呼ばれるものが付いていないものが殆どです。ですので、ウクレレの場合は首からつるして使用するタイプのストラップがあります。可愛いデザインの物や革のシックにカッコイイデザインまで数多くあるのでケースと同じくお気に入りのストラップを選んでください!

ストラップの付け方のご紹介!

ここでちょっと為になる余談ですが、ストラップピンなしでどうやってつけるの??というご質問が多いので簡単な「ストラップの付け方」もご説明いたします!(^^)!

ウクレレのストラップには、下の写真の様なフックがついています!

このフックをウクレレのサウンドホール!穴ですね。
ウクレレを持って下側から穴のところにひっかけます!

上の写真のようにできたらウクレレの後ろを通って、首からかければ完成です!
ただし!ひっかけているだけなので、ぱっ!と手を離さないように注意してください!ウクレレの自重で前に向かって落ちてしまいます!!!

しっかりとストラップピンを付けたいという方!

福岡イムズ店には専属のリペアマンがいます!
彼の手にかかれば!ちょちょいのちょい!とストラップピンを付けて頂けます!
もちろん!修理だって大丈夫ですよ!

デザインも豊富にあります!
ハワイアンの物から無地、可愛いデザインのものまで!お好みの物を選んで頂けます♪

弦交換・修理などのメンテナンス

リペアスタッフ常駐、ギター、ベースの店頭修理承ります。
ギター修理でのお悩み、どんなことでも、まず一度ご相談ください!

リペアマン尾仲 ギターリペアスタッフ常駐、店頭での楽器修理受付について!
弦交換は福岡イムズ店にお任せ!交換方法もレクチャーいたします!

⑤スタンド

ウクレレを弾いた後にまたケースに戻して、「あ、ちょっと弾きたいな!」と思ったけど出すのが面倒・・・とウクレレ離れになるのを防止してくれるアイテムが「スタンド」です。

その辺に寝かせて置いたりしてはせっかくのウクレレが可哀そうですね。見た目も可愛いしお家のインテリアとしても溶け込んでくれますよ!

オススメのスタンド

ウクレレに合うような木製のスタンドがこちら!これだけでとってもおしゃれにウクレレを置けます!(^^)!

⑥クロス

ツヤ有り仕上げのウクレレは、触ると指紋が付いてしまったり、ホコリが付いてしまったりと見た目が可哀そうになる事があります。ツヤ消し仕上げでも同様です。ティッシュで拭こうものならせっかくのウクレレにキズが付いてしまいます・・・そこで強い味方となるのがこの「クロス」です!

ウクレレで楽しんだ後はしっかりと拭いて頂くことをオススメ致します!実は永く愛用する為の秘訣でもあるんですよ~

トップに戻る

最後に...

長々とお付き合いありがとうございました!
皆様に少しでもウクレレのことを知っていただき、ウクレレとの音楽生活を少しでも手助けしたい!と心より思っております!

文字や写真だけではウクレレの音や感触、重さなど分からないと思います!

大切なのは実際にウクレレ達に触れてみる事です。すると意外と印象が変わったりするものが多いんです!

ですが、今の時期コロナで外に出歩くのは怖いと思います...。
だけどウクレレを始めたい!
そんな時は!お店にご連絡下さい!
どんな些細な質問も、親身にお答えします!

いろいろわからないことなど、是非!ご相談下さい♪

おうちでの退屈な時間をウクレレのかわいい音色で明るく過ごしましょう!!!

皆様のウクレレライフが素敵なものになるよう、スタッフ一同全力でサポートさせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します!

私の簡単な紹介

ご相談方法について

①「電話で相談したい」という方へ

電話をかける

②「お店で実物を見ながら詳しく聞きたい」という方へ

是非店頭でお声掛け下さい。
事前にお電話を頂ければ、ご来店の予約も可能です。下見での気軽なご来店も大歓迎ですので是非ご相談ください。

下取りで賢くお買い物♪

『楽器の買取り』『買い換え下取り』は島村楽器にお任せください!

イベント・フェア

【初心者におすすめ】ビギナーズ倶楽部セミナー 4月・5月・6月の開催スケジュール

各種お支払方法のご案内

ご店頭でもご自宅でも簡単に決済できる方法をご紹介。
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 福岡イムズ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. 初心者におすすめのウクレレの選び方