1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. マークイズ福岡ももち店
  4. お知らせ
  5. ※公演中止※赤松林太郎Newアルバム発売記念コンサート&サイン会 開催決定!
キャッシュレス決済サービスのご案内

※公演中止※赤松林太郎Newアルバム発売記念コンサート&サイン会 開催決定!

公演中止のお知らせ

台風10号の接近に伴いお客様、演奏家の安全を第一に考え本公演を中止することとしました。ご来場を予定されていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

8月下旬、赤松林太郎Newアルバム『わたしを泣かせてください』が発売されます。

ピアニスト:赤松林太郎氏1年半ぶりとなるNewアルバム「わたしを泣かせてください」発売を記念して、インストアコンサート&サイン会を実施します。
イベント当日、会場にて、赤松林太郎氏のCDをご購入頂いたお客様、先着40名様(各回20名様)をインストアコンサートにご招待!また、サイン会には、当日、会場にてCDをご購入頂いたお客様全ての方にご参加いただけます。
2020 年8月1日(土)10:00より、店頭・お電話にてご予約受付けをスタート致します。

インストアコンサート&サイン会詳細

日程 2020年9月6日(日)
時間 1st/11:00~(10:30開場)
2nd/14:30~(14:00開場)
各回、約50分・終演後サイン会を開催致します。
定員 定員 各回20名
ご予約先着順となります。満席の場合はご了承くださいませ。
参加条件 当日、当店にて赤松林太郎氏の対象CDをお買い求めいただいた方。
※定員に達し次第、締め切らせていただきますので、ご了承下さい。
※コンサート終演後のサイン会へのご参加は、当日、当店にて赤松林太郎氏の対象CDをお買い求めいただいた、全ての方が対象です。
会場 店内ピアノセレクションルーム
使用ピアノ スタインウェイ&サンズ B-211
ご予約・お申込み、お問い合わせ先 マークイズ福岡ももち店電話をかける

※CD販売は、当日10時より行います。
※コンサートお申込みご希望の方は、お一人様1枚以上の対象CDのご購入をお願い致します。
※コンサート会場へは、CDをご購入いただいてからのご入場となります。
※情勢・天候・アーティストの都合により延期・中止になる場合もございます。

新型コロナウイルス感染症対策に関するご協力のお願い。
  • ご来場前に、検温等の体調管理をお願いいたします。
  • 発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします
  • ご来場の際は、マスクの着用、咳エチケットのご協力をお願いいたします
  • 手洗いや備え付けの消毒液のご使用をお願いいたします
  • 整列時・ご入場の際には、ソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください

8月下旬発売決定、Newアルバム「わたしを泣かせてください。」

収録曲に感じる、優しさ溢れるメロディーに、ふと押し寄せる切なさ。日々、様々な感情を抱き忙しくしている心に深く沁み、一日の終わりに聴くと忙しかった一日の心が整いそうです。赤松氏の歌心たっぷりな奏がより一層、世界を深める事を想像すると、聴ける日が楽しみです。

〈収録曲〉

  • ヘンデル(モシュコフスキ編):わたしを泣かせてください~歌劇「リナルド」より
  • モーツァルト:ピアノソナタ第4番変ホ長調K.282
  • モーツァルト:幻想曲ニ短調K.397
  • シューベルト=リスト:ドッペルゲンガー
  • シューベルト=リスト:セレナード
  • リスト:心を高めよ~「巡礼の年報」第3年より
  • プッチーニ:小さなワルツ
  • マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
  • ピアソラ(山本京子編):孤独の歳月
    赤松 林太郎(ピアノ)
    録音:2018年10月3-5日/音楽文化ホール ベルフォーレ津山
    レーベル:KING INTERNATIONAL
    販売価格¥3,000-(税込)
    イベント当日は、レーベル:キングインターナショナルより以前より発売されている赤松林太郎氏のCDも販売致します。
赤松林太郎 (Rintaro Akamatsu)プロフィール

世界的音楽評論家ヨアヒム・カイザーにドイツ国営第2テレビにて「聡明かつ才能がある」と評された2000年のクララ・シューマン国際ピアノコンクール受賞がきっかけとなり、本格的にピアニストとして活動を始める。
1978年大分に生まれ、2歳よりピアノとヴァイオリンを、6歳よりチェロを始める。幼少より活動を始め、5歳の時に小曽根実氏や芥川也寸志氏の進行でテレビ出演。10歳の時には自作カデンツァでモーツァルトの協奏曲を演奏。1990年全日本学生音楽コンクールで優勝して以来、国内の主要なコンクールで優勝を重ねる。神戸大学を卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを審査員満場一致で取得(室内楽は全審査員満点による)、国際コンクールでの受賞は10以上に及ぶ。ピアノを熊谷玲子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、フランス・クリダ、ジャン・ミコー、ジョルジュ・ナードル、ゾルターン・コチシュ、室内楽をニーナ・パタルチェツ、クリスチャン・イヴァルディ、音楽学を岡田暁生の各氏に師事。
国内各地の主要ホールはもとより、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、台湾、コロンビアを公演で回る一方で、2016年よりハンガリーのダヌビア・タレンツ国際音楽コンクールの審査員長を歴任しており、今日ではヨーロッパ各地で音楽祭のみならず、国際コンクールやマスタークラスにも多数招聘されている。
これまでに新田ユリ、手塚幸紀、堤俊作、西本智実、山下一史、デアーク・アンドラーシュの指揮のもと、東京交響楽団やロイヤルメトロポリタンオーケストラ、ロイヤルチェンバーオーケストラ、ドナウ交響楽団などと共演。キングインターナショナルから《ふたりのドメニコ》《ピアソラの天使》《そして鐘は鳴る》《インヴェンションへのオマージュ》《ブルクミュラー 25&18の練習曲》をリリース。新聞や雑誌への執筆も多く、近年ではエッセイや教則本などの単著を次々と刊行。
現職は (一社)全日本ピアノ指導者協会評議員、ブダペスト国際ピアノマスタークラス教授、洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学特任准教授、宇都宮短期大学客員教授、カシオ計算機株式会社アンバサダー。門下から国内外の主要なコンクールで多くの受賞者を輩出している(PTNA特級グランプリ・銀賞・銅賞、東京音楽コンクール優勝、多数の国際コンクール他)。
赤松林太郎 オフィシャルHP:http://rintaro-akamatsu.com/index.html


クラシックコンサート・プレミアムレッスン イベント情報

全国のクラシック店舗で世界・全国各地で活躍している素晴らしいアーティストをお迎えし、コンサートや、プレミアムレッスンを開催しております。ぜひご覧くださいませ。
スケジュール・webからのお申込みは、⇒こちらをアクセスください。 
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. マークイズ福岡ももち店
  4. お知らせ
  5. ※公演中止※赤松林太郎Newアルバム発売記念コンサート&サイン会 開催決定!