1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. マークイズ福岡ももち店
  4. お知らせ
  5. 【終了致しました】赤松林太郎オンラインセミナー開催のお知らせ
キャッシュレス決済サービスのご案内

【終了致しました】赤松林太郎オンラインセミナー開催のお知らせ

赤松林太郎オンラインセミナー開催決定

弊社グランフロント大阪店よりオンライン中継にて、今春出版されたベストセラー書籍「3年後、クラシック・ピアノが弾ける練習法/ショパン編」も記憶に新しい赤松林太郎氏によるオンラインセミナーを開催致します。

■セミナー詳細
■赤松林太郎プロフィール
■セミナー教材のご紹介
■CASIOハイブリッドピアノ GP-1000紹介

セミナー詳細に関するご質問、ご予約はお電話でもお問合わせいただけます。

電話をかける

憧れのショパン、抒情溢れるショパンの作品をより素敵に演奏したい方へ

今年春出版のベストセラー書籍、《3年後、クラシック・ピアノが弾ける練習法》/ショパン編を教材に、Lesson2~5で課題となっている4曲を取り上げ、『練習・指導・演奏』法セミナーを開催致します。お話しいただくのは、ピアニスト、数多くの優秀な音楽家を輩出する指導者として、そして数多く執筆もされ、マルチな才能でご活躍な、教材著者の赤松林太郎先生です。一度は憧れる作曲家ショパンの抒情溢れる素敵な作品を、より豊かに演奏するポイントをぜひ聞きに来てください。様々な立場から分析された赤松先生のお話しは、いつも新しい発見や実践してみたい事、興味深くなる事が沢山あり、曲・作曲家、演奏する事がもっと好きになります!
そして、セミナー最後には、テクノロジーの発展と古くから受け継がれてきた伝統を融合して開発された、今注目の電子ピアノ、カシオ:セルヴィアーノ クランドハイブリッドピアノ「カシオ×島村楽器コラボレーションモデル・GP-1000」にて、Lesson6の課題曲 『ワルツ第9番変イ長調Op.69-1〈別れのワルツ〉』も、演奏してくださいます。生活環境の変化で電子ピアノ需要がより一層高まっている今、注目のハイブリッドピアノの魅力も一緒にお楽しみいただけましたら幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

オンラインセミナーとは?

グランフロント大阪店会場で実施するセミナーの様子を生配信し、オンラインセミナーご参加の皆様には、会場に設置したモニターを見ながら受講いただきます。生配信の為、一方的に動画を見るだけでなく、質問等ございましたらお受けする事もできます!カメラを複数セッティングしオンライン会場へ映像をお届けするので、手・足元等、細部を見て頂けるのがオンラインセミナーの良い所です。

セミナー詳細

日程 2020年7月12日(日) 13:00~15:00 (12:30開場)
受講料(税込) 一般 ¥2,500- 会員¥2,000-
定員 定員 15名
会場 店内ピアノセレクションルーム(オンライン中継)
セミナー使用教材 3年後、クラシック・ピアノが弾ける練習法 
-ショパン編-
出版:リットーミュージック
価格¥2,750-(税込)
詳しくは、記事下の方でご紹介しております。
内容/
LESSON.2-5
■Lesson.2:旋律を美しく奏でよう 課題曲「ワルツ イ短調 WN63」
・フレーズをとらえる/歌うように弾くためのタッチを習得する/和声によって変化する感情を表現する
■Lesson.3:ダンパーペダルを上手に使おう 課題曲「前奏曲 第7番 イ長調 Op.28-7」
・ダンパーペダルのはたらきを知る/ダンパーペダルを踏むフォームを身につける/ダンパーペダルに慣れる
■Lesson.4:左手で旋律を弾いてみよう 課題曲「ソステヌート 変ホ長調 WN53」
・左手のコントロール力を養う/左手の旋律でチェロの音色を目指す/ショパンならではのリズムを表現する
■Lesson.5:ポリフォニーの魅力を表現しよう 課題曲「前奏曲 第15番 変ニ長調 Op.28-15」
・♭5つの変ニ長調の読譜と響きに慣れる/対旋律を音楽的に表現する/保続音を操る

※会場には机の用意がございません。メモ等される方はご自身で、クリップボードや下敷き等のご用意お願い致します。

ご予約・お問い合わせ

電話をかける

新型コロナウイルス感染症対策に関するご協力のお願い。

  • ご来場前に、検温等の体調管理をお願いいたします。
  • 発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします
  • ご来場の際は、マスクの着用、咳エチケットのご協力をお願いいたします
  • 手洗いや備え付けの消毒液のご使用をお願いいたします
  • 整列時・ご入場の際には、ソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください

赤松林太郎 (Rintaro Akamatsu)プロフィール

世界的音楽評論家ヨアヒム・カイザーにドイツ国営第2テレビにて「聡明かつ才能がある」と評された2000年のクララ・シューマン国際ピアノコンクール受賞がきっかけとなり、本格的にピアニストとして活動を始める。
1978年大分に生まれ、2歳よりピアノとヴァイオリンを、6歳よりチェロを始める。幼少より活動を始め、5歳の時に小曽根実氏や芥川也寸志氏の進行でテレビ出演。10歳の時には自作カデンツァでモーツァルトの協奏曲を演奏。1990年全日本学生音楽コンクールで優勝して以来、国内の主要なコンクールで優勝を重ねる。神戸大学を卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを審査員満場一致で取得(室内楽は全審査員満点による)、国際コンクールでの受賞は10以上に及ぶ。ピアノを熊谷玲子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、フランス・クリダ、ジャン・ミコー、ジョルジュ・ナードル、ゾルターン・コチシュ、室内楽をニーナ・パタルチェツ、クリスチャン・イヴァルディ、音楽学を岡田暁生の各氏に師事。
国内各地の主要ホールはもとより、アメリカ、ロシア、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、台湾、コロンビアを公演で回る一方で、2016年よりハンガリーのダヌビア・タレンツ国際音楽コンクールの審査員長を歴任しており、今日ではヨーロッパ各地で音楽祭のみならず、国際コンクールやマスタークラスにも多数招聘されている。
これまでに新田ユリ、手塚幸紀、堤俊作、西本智実、山下一史、デアーク・アンドラーシュの指揮のもと、東京交響楽団やロイヤルメトロポリタンオーケストラ、ロイヤルチェンバーオーケストラ、ドナウ交響楽団などと共演。キングインターナショナルから《ふたりのドメニコ》《ピアソラの天使》《そして鐘は鳴る》《インヴェンションへのオマージュ》《ブルクミュラー 25&18の練習曲》をリリース。新聞や雑誌への執筆も多く、近年ではエッセイや教則本などの単著を次々と刊行。
現職は (一社)全日本ピアノ指導者協会評議員、ブダペスト国際ピアノマスタークラス教授、洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学特任准教授、宇都宮短期大学客員教授、カシオ計算機株式会社アンバサダー。門下から国内外の主要なコンクールで多くの受賞者を輩出している(PTNA特級グランプリ・銀賞・銅賞、東京音楽コンクール優勝、多数の国際コンクール他)。
赤松林太郎 オフィシャルHP:http://rintaro-akamatsu.com/index.html

セミナー教材/《3年後、確実にクラシック・ピアノが弾ける練習法》ショパン編

無理のない練習計画で、ショパンの楽曲が弾けるようになるまでをサポート!
ベストセラーとなっている『3年後、確実にジャズ・ピアノが弾ける練習法』のシリーズ本となる教則本。ピアニストとして、また国内外の主要なコンクールで多くの受賞者を輩出しているピアノ指導者として活躍する著者の赤松林太郎氏が、これまでに培った豊富なノウハウなどをもとに、ソナチネ習得者でも3年後にショパンが弾けるようになる練習法を解説します。"ポーランド特有のリズムを把握する""和声によって変化する感情を表現する"といった基礎から始めて、"アゴーギクを用いて感情の揺れを表現する"など、大曲を弾く技術が身につくようになるまで丁寧にレッスンを進めていきます。演奏法についてはもちろん、クラシック音楽についての知識も深まる一冊です。
出版:リットーミュージック 紹介文より

出版:2020年3月14日
著:赤松林太郎
出版:リットーミュージック
価格(税込):¥2,750-
店頭にて、常時販売しております。

〈カシオ×島村楽器〉セルヴィアーノ グランドハイブリッドピアノ 「GP-1000」モデルのご紹介

セミナーの最後、カシオ計算機株式会社アンバサダーを務める赤松林太郎氏に、セルヴィア-ノ グランドハイブリッドピアノ・カシオ×島村楽器コラボレーションモデル「GP-1000」にて、セミナー教材のLESSON.6でとりあげられている、ショパン:ワルツ第9番変イ長調Op.69-1<別れのワルツ>を演奏していただきます。
テクノロジーの進化を遂げてきた『カシオ』の技術×世界3大ピアノと称される『C.ベヒシュタイン』と鍵盤を共同開発し採用した、セルヴィアーノ グランドハイブリッドピアノは、注目のシリーズです。住宅・生活環境に合わせて、電子ピアノをお持ちの方も多い昨今、ぜひデジタルの魅力も一緒にお楽しみいただけましたら幸いです。演奏機種の詳しくは、カシオ×島村楽器・GP-1000特集ページをご覧くださいませ。

ご予約・お問い合わせ

電話をかける

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. マークイズ福岡ももち店
  4. お知らせ
  5. 【終了致しました】赤松林太郎オンラインセミナー開催のお知らせ