1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール大日店
  4. インストラクター紹介
  5. 【わっきーの『午後P』Vol.7】~ピアノで弾くギター風サウンドテクニック編~
キャッシュレス決済サービスのご案内

【わっきーの『午後P』Vol.7】~ピアノで弾くギター風サウンドテクニック編~

※午後P記事まとめは上記バナーをクリックでご覧いただけます。

皆さまこんにちは。
ピアノインストラクター脇佑馬です!
最近のマイブームは休日にプールで泳ぐことです!ここのところ暑すぎて水の中で暮らしたいくらいです。
さて、それはさておき今回のテーマはズバリ「ピアノ de ギター」です!

「ピアノで弾き語りをしているけど、原曲のギターのサウンド感を出したい・・・。」という方や、クラシックでも、ギターの音っぽさを狙った曲がありまして、今回はそのテクニックについて触れたいと思います。
今回ご紹介するのは2つのテクニックです!

1.アルペジオ

そもそも「アルペジオ」ってなに?

音楽経験者ですと、聞いたことがある方が多いと思いますこの単語。
アルペジオ(アルペッジョ)とはイタリア語の音楽用語で、和音の音をばらして一音一音弾いていく演奏法です。
この演奏法は、ピアノ以外にもギターやハープといった楽器でもよく使われ、ただただ普通に和音を「ジャーン!」と鳴らすよりも、響きの広がりや深みが生まれます。

まずは普通に和音で鳴らす弾き方と、アルペジオの弾き方を比べてみましょう!

和音で同時に鳴らした場合

アルペジオで弾いた場合

和音で同時に鳴らした場合ですと、すべての音が一度に鳴るので、弾いた瞬間の音が分厚くパワフルに聞こえやすいです。
しかし、ピアノという楽器の特性上、一度鳴らした音は減衰(=音が小さくなっていく)するので、同時に鳴らす分音の余韻も残りにくいです。
対して、アルペジオの方は、音を鳴らした時のパワフルさは劣りますが、遅れて音の響きをを重ね合わせていくので、余韻が残りやすく、すこし暖かみのあるサウンドになります。]
]こちらは前回Vol.6でご紹介した「奏」ですが、このアルペジオの奏法を意識して弾いております。今回の内容を踏まえて、あらためてご視聴下さい。(この動画はギターの音色で弾いているので、ちょっとズルいですが(笑))

2.装飾音符

音に「飾り」をつける!

書いて字のごとく、もともとある音型に、素早く演奏される細かい音符(下記の場合ですと、「前打音」というものになります)を付け加えて、ギターでいうところの、スライド奏法に近い効果が得られます。
ここぞという箇所に細かい動きが加わることで、メロディーがちょっと締まった大人な雰囲気になります。]
]クラシックの作品では、特にスペインの作品で、こういった効果を狙って使われるケースが多いです。ということで、今回はスペインのクラシック曲をお楽しみいただきます。

グラナドス作曲 12のスペイン舞曲より「アンダルーサ」

「アンダルーサ」とはアンダルシア風という意味です。スペインのアンダルシア地方の印象を受けて作曲されました。曲の冒頭の低音や、メロディーにも装飾音符が使われており、ギターのような演奏効果を狙った曲です。

また、この曲はクラシックギターでも演奏されることが多く、私が演奏したものではないのですが、ギターでの演奏もどうぞご参考下さい。

まとめ

ギターの音の良さはシャープな音もマイルドな音も多彩に表現できることだと思います。
ピアノは仕組みとしては弦を叩いて音を鳴らす楽器ですので、弦をはじいて鳴らすシャープな音のイメージを持ちながら演奏することで、音の鳴り方がかなり変わります。
もしこういった奏法にご興味を持たれた方は、遊びでアルペジオを色んなスピードで弾いてみたり、是非スペインの作曲家の作品にもチャレンジしてみてくださいね。

大人のための予約制ピアノレッスン開講中です!

ピアノサロンでは、皆さまのご希望に合わせたお好きな曲でレッスンプログラムをご用意いたします!

ピアノサロンはお好きな時間に予約を取って、ご自分のペースでレッスンにお通いいただける予約制ピアノレッスンです。
レッスンについて詳しくはこちら!

経験者はもちろん、全く初めての方でもお問合せお待ちしております!
体験レッスンは下記フォームからもお申込みいただけます。

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

ピアノサロン開講日時

コース 開講曜日 担当インストラクター 開講時間 体験レッスン
ピアノサロン 月・火・金・土・日 脇 佑馬 月・火・金 13:00~21:30
土・日 10:00~18:30
申し込む

レッスン状況によりご希望のお時間に添えない場合もございますので、曜日・時間のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「インストラクター紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール大日店
  4. インストラクター紹介
  5. 【わっきーの『午後P』Vol.7】~ピアノで弾くギター風サウンドテクニック編~