1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ピアノショールーム市川コルトンプラザ店
  4. 体験レッスン
  5. 優雅な音が魅力的!60代から始める二胡

優雅な音が魅力的!60代から始める二胡

二胡を用いた音楽は舞台・テレビ・映画で使われていて、
たくさんの方に親しまれています。
その二胡ってどんな楽器なのかをみていきましょう。

二胡ってどんな楽器?

二胡

二胡は2本の弦を間に挟んだ弓で弾く楽器。琴筒はニシキヘビの皮で覆われています。
もともとは、唐代に北方の異民族によって用いられた奚琴という楽器のようです。宋の時代(960~1279年)に立てて弾く「二胡」の原型が登場。1644~1912年になると、各地で演劇等の伴奏に使われるようになり、中国全土に広まっていきました。
形も各地方の音楽の特徴を表現する必要があったために改良がされ、よく知られているものでは、京劇の「京胡」、広東省粤劇の「高胡」、陝西省秦腔の「板胡」、江南地方の「南胡」等があげられます。この「南胡」が中国全土に広まり、後に呼び名が「二胡」となっていきました。

音は独特であり、 「東洋のヴァイオリン」とも例えられます。チェロの音を高音にしたようなその調べは哀愁があり、その切ない音色は、ときに美しい女性の歌声とも言われています。


二胡を習ってみよう!

二胡

「二胡は難しい」というイメージがありますが、実は小学生以上ならできる楽器でレッスンも可能なんです。
楽譜は数字譜(ド→1、レ→2・・・)なので、音符(五線譜)が苦手な方でも大丈夫です。
そして楽器自体も持ち運びできる大きさなので、友達と集まってアンサンブルもしやすいというのもメリット。
練習すれば練習するほど、熱意に応えてくれる楽器です。

二胡のレッスン、どんなことを行うの?

まずは楽器に慣れることから始めます。そして2本の弦の音合わせを行っていきます。
次に行うのは弓を動かしてド・ソを出す。ここで弓の動かし方を練習して、弓を安定させていきます。
次は音階の練習をしつつ、最初の練習曲に入っていきます。

ポイントは右手の弓の運び方。ここが乱れやすいので、一定になるように練習するのが重要ですね。

どれくらいの期間で曲が弾けるようになるの?

練習の度合いや、今までの他の楽器の経験など個人差があり、正直どのくらいという期間ははっきり言えないという感じです。ただお客様のペースに合わせてレッスンを行いますので、ご安心して下さい。
なお最初の曲は「きらきらぼし」が多いようです♪


二胡講師紹介

担当講師:冨澤 伸江(火曜日)

画像

※講師の名前をクリックするとプロフィールがご覧いただけます。

担当講師:hana(水曜日)

二胡

※講師の名前をクリックするとプロフィールがご覧いただけます。

体験レッスン随時受付中!

体験レッスン時は楽器の貸し出しも行っておりますので、楽器をお持ちでない方もご安心下さい。一緒に音楽を楽しみましょう!

体験レッスンスケジュールはこちら

二胡教室詳細

レッスン回数 年間24回(月2回)
レッスン形態 個人レッスン・30分
入会金 ¥10,800
月謝 ¥10,800(税込み)※運営管理費含む
体験レッスン お申込みフォーム

お問い合わせ

島村楽器ピアノショールーム市川コルトンプラザ店

画像

電話 047-320-4590
アクセス 〒272-0015
千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケコルトンプラザ4F
地図
・JR総武線「本八幡駅」下車、南口より 徒歩10分
 北口より無料シャトルバスをご用意しております。
・JR総武線「下総中山駅」下車、改札口より 徒歩10分
・京成線「鬼越駅」下車、改札口より 徒歩5分
・自転車でお越しの方は無料駐輪場もご利用いただけます。
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. ピアノショールーム市川コルトンプラザ店
  4. 体験レッスン
  5. 優雅な音が魅力的!60代から始める二胡