1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール筑紫野店
  4. 音楽教室 お知らせ
  5. ボーカル豆知識その①~ライブで気を付けるコト~

ボーカル豆知識その①~ライブで気を付けるコト~

こんにちは、ボーカル講師の筑紫です!

ボーカル講師 筑紫杏菜の紹介ページはこちら

今日は、ライヴの際に知っていた方がいいボーカルパートの予備知識をまとめてみました。
ぜひ、ご一読ください♪

★ライヴで、ボーカルが気を付ける事★

1.マイクの持ち方

マイクは、頭の丸い部分を囲むように持ってはいけません。

◯ハウリングを起こしやすくなり、ボリュームが上げにくくなってしまうんです。
◯また、有線マイクの場合は、シールドの近くは持たないようにしましょう。シールド部分に負担がかかる持ち方をしてしまうと、最悪断線してしまいマイクを使う際にノイズが乗るようになってしまいます!

※ハウリング=ボリュームを上げすぎた際によく起こる、キーンっていうあれです。
※シールド=マイクに繋げてある線のこと

2.マイクチェックの仕方

リハーサルでのマイクチェックの際、バンバン叩いたり、フーっと息を吹きかけてマイクに音が入るかを確かめてはいけません。

そうした扱いで生じる音は、スピーカーから出す音として想定されていない周波数なんです。つまり、叩くなどしてしまうとスピーカーに負担がかかってしまいます。最悪、繊細な音を反映出来なくなってしまう事も!ひえ〜
マイクチェックの際には、「自分が歌う中での平均的な声の大きさ」をPAさんがOK!と言うまで出し続け一番歌いやすいボリュームに調整してもらいましょう!余裕があれば、歌の中で使う一番大きい声・一番小さい声の聞こえ方もチェック出来ると、もっと安心です♪

3.ハンドマイクで歌う時の心得

歌う時の、マイクと口の距離は2〜5cm。小さい声の時は近く・大きい声の時は遠く を心がけましょう。

◯マイクの角度は、床と平行に!
◯そして、スピーカーに向けてしまうとハウリングを起こしてしまうので、そこには十分に注意しましょう。

4.ボディーランゲージの心得

マイクは叩かずに・叩くフリをするのがベスト!

お客さんに手拍子をして欲しい時など、自分が大きくボディーランゲージをする事で伝える場面があるかもしれません。その時には、マイクは叩かずに・叩くフリをするのがベスト!叩く振りは慣れてなくて・・という方は、自分の手首あたりを軽〜く叩くイメージで♪

以上、ボーカルが気を付けるべき事をまとめてみました。皆さんのステージが、より良いものとなりますように!!心から願っております!
ボーカル講師 筑紫杏菜でした〜!


体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

コース概要

コース名 ボーカル
講師 筑紫 杏菜(ちくし あんな)
開講曜日 火・水
レッスン形態 個人/30分
月謝 個人¥11,880(税込)~
運営管理費 ¥1,620(税込)
体験レッスン 申し込む
入会金 個人¥10,800(税込)

音楽教室 冬の短期レッスン お申し込み受付中!

当店の開講コース・体験レッスンについて

当店の開講コース、体験レッスンのお申込みについては音楽教室総合案内をご覧ください。

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

電話をかける


お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオンモール筑紫野店
電話番号 092-918-1040
担当 山本・灰田・古野
総合案内 音楽教室総合案内
アクセス イオンモール筑紫野HP

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら



  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「音楽教室 お知らせ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール筑紫野店
  4. 音楽教室 お知らせ
  5. ボーカル豆知識その①~ライブで気を付けるコト~