【サックスフェア】Yanagisawaフェア開催!【6/3(金)~6/9(木)】

2022年06月05日

Yanagisawaサックスフェア開催いたします! Yanagisawaサックスとは Yanagisawaサックスとは、明治29年の創業以来、サックスの音色や操作性にこだわり続けた日本のサックス専門メーカーです。 全てのモデルがプロモデルで、妥協のない作りではあるのですが、サックス初級者でも演奏しや […]

Yanagisawaサックスフェア開催いたします!

Yanagisawaサックスとは

Yanagisawaサックスとは、明治29年の創業以来、サックスの音色や操作性にこだわり続けた日本のサックス専門メーカーです。

全てのモデルがプロモデルで、妥協のない作りではあるのですが、サックス初級者でも演奏しやすい優れた楽器です。その要因の1つが一本一本すべてが手作りということ。それぞれが時間をかけて作られた逸品となっています。

➡メーカーHPはこちら

Yanagisawaサックスの仕様

Light TypeとHeavy Type

Yanagisawaサックスには、ソプラノからバリトンまでそれぞれ「Light Type」と「Heavy Type」という区分があります。

Light TypeWO1,WO2が該当する、比較的軽めの吹奏感を持つ機種です。吹奏楽やオーケストラはもとより、JAZZやフュージョンでも活躍ができます。他のサックスと比較して重量が軽いというわけではありません。
Heavy TypeWO10,WO20,WO30,WO37が該当する、重量感のあるしっかりとした響きで演奏できる機種です。クラシック音楽等でホールの後ろまで響かせたい場合や、逆にバンド演奏など響きにくいスタジオなどでパワフルに演奏したい場合にオススメです。

ブラス製とブロンズブラス製

Yanagisawaサックスは、WO1・WO10がブラス製WO2・WO20がブロンズブラス製となっております。ブラス製の楽器は明るくパワフルな音、ブロンズブラス製は柔らかく芯のある音というイメージです。ブロンズブラス製のサックスはあまり多くなく、Yanagisawaを代表するモデルになっています。若干赤みがかった色も人気があります。

どちらもプロモデルかつオールジャンルで使用できますので、よりご自身の演奏スタイルや吹奏感にマッチしたものをお選びいただければと思います。

展示ラインナップ

型名定価(税込)販売価格(税込)備考
A-WO1 ¥335,500¥285,175フェア対象外
A-WO2 ¥363,000¥308,550お試し可能。納期7~8月
A-WO10 ¥456,500¥388,025お試し可能。納期7~8月
A-WO20 ¥539,000¥458,150お試し可能。納期7~8月

A-WO1A-WO2は、価格は抑えたいけど長く使用できるものが欲しい…という方に是非オススメしたい機種です!他メーカーの同クラスの機種と比較すると比較的安価に購入でき、なおかつ音色も吹奏感も申し分ありません。吹奏楽からフージョン、JAZZまでオールジャンルで使用いただける機種です。

A-WO10A-WO20は、Light Typeと比較するとより懐の深い楽器なので、どっしりと吹きたい吹奏楽やオーケストラ等のクラシック音楽にオススメです。また息を入れた分だけ音量が出るため、ロックやフュージョンなどパワーを必要とする演奏でも活躍できます。

お問合せ

店舗名
千葉店
お問合せ
043-221-3901

※記事中に販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その情報は記事更新時点のものとなります。店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。