1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 有明ガーデン店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【アコギ初心者必見】アコギ選びの3つのポイント〜おすすめモデル紹介〜 
キャッシュレス決済サービスのご案内

【アコギ初心者必見】アコギ選びの3つのポイント〜おすすめモデル紹介〜 

みなさん、こんにちは。アコースティックギター担当の永田です。

突然ですが、

「ギターが弾けたらかっこいいだろうなぁ」

「挑戦したいけどちゃんと弾けるようになるか不安だな」

「初心者はどれぐらいの価格のモデルを選べばいいんだろう?」
なんて、思ったことはありませんか?
ギターにご興味のある方でしたら、きっと一度は思ったことがあるのではないでしょうか?
この記事では、どんな楽器を選び、どのように練習すればいいのか、また購入後のアフターフォローまで、ギター初心者のお悩みを解決します!


目次

3つのポイント

1.弾きやすさ

2.音

3.長く使えるか

➀弾きやすさ

初心者にとっては弾きやすさが命だと思います。大きく分けてネックと弦高が弾きやすさのポイントです。

ネック(持つとこ)

ネックの形状は大事ですね。自分に会ったネックを選ばないと、持ちにくくて弾きづらくなってしまいます。特にネック幅が広いモデルだと手が届きづらく(小さいお子さんや女性の方は特に)、演奏がストレスになりがちです。ですので、最初はネックの幅が42mmぐらいの細めのモデルがおすすめです。

弦高が調整されているか

弦高って何?と思った方もいるかもしれません。

弦高とは指板(ネックの表のとこ)から、貼られている弦までの高さのことを指します。

※指板を横から見た写真

そして、弦高の調整とは、この高さのセッティングのことを言います。

これが高すぎても、低すぎてもダメなのです。

ギターはこの弦を押さえたとき、押さえた弦が指板に埋め込まれたフレットという鉄の棒にくっつくことで、色々な音程の音が出る仕組みになっています。

つまり、ギュッと弦を押さえ込んで、フレットに押し当てる必要があります。

ですので、この弦高が高いと、たくさん力を込めて握らなければならないということになります。これが慣れるまで痛いんです..。

じゃあ、弦高が低ければ、そんなに力入れなくても楽に押さえられるから、自分で削って低くすればいいんだ!と考えるのが普通かと思います(私は過去思いました)

でも、実は低すぎてもダメなんです。弦高が低すぎると、弾いた弦がフレットにあたり、音が詰まってしまったり、最悪の場合、全然音が出なくなってしまうんです。弦高は非常にデリケート!

つまり

結論を言いますと、弦高が高すぎず、低すぎずのちょうど良い具合に調整されているかがポイントです。基本的に価格が高くなるにつれて手間暇かけて調整されるので、どんどん弾きやすくなっていきます。6弦側12フレット上で2.5mmぐらいが弾きやすくておすすめです!メーカーにもよりますが、価格帯で言うと、3〜5万円ぐらいからある程度の調整がされている印象です。店頭でアコギを選ぶ際は、ギターを抱えた時に、真上から指板を覗いてみてください。指板と弦の隙間が程よい(6弦側12f上で2.5mmぐらい)ものだと弾きやすいですよ!

※指板を上から覗いた写真

②音

良い音で演奏するメリットは何でしょうか?

それはやはり、良い音だと弾いていて楽しいということに尽きると思います!楽しければたくさん弾きますし、たくさん弾けば上達します。

ただ、良い音といっても、感じ方は人それぞれで、明確な基準があるわけではありません。

ひとつ目安にできるのは、ボディ材に「単板」を使用しているかということです。単板とは「1枚板」を表し、それに対し2枚.3枚...と板を重ねて作られるものを「合板」と言います。

重ねられてガッチリした合板よりも、1枚板の単板の方が厚みが薄くなるため、弾いた弦の振動がボディでよく共鳴します。このボディがよく共鳴することで、音に深みが生まれ、「良い音」になります。

大体3万円から表(TOP)が単板になり、10万ぐらいから表(TOP)、横/裏(サイド/バック)のすべてが単板(オール単板)になるものが出てきます。カタログやスペック表を見ていただくと、「TOP:スプルース単板(またはSolid Spruce)」などと表記されていると思います。単板のモデルは弾き込めばさらに良く鳴るようになっていくので、音を育てる楽しみもありますよ〜。音を奏でる楽器ですので、最初から音にもこだわってみてくださいね!

③長く使えるか

アコギ選びのポイント3つ目は「長く使えるか」です。

「長く使う」ことにおいては色々なご意見あると思いますが、楽器としての耐久性がしっかりしているものがおすすめです。

作りが丁寧なものや、使用する材がしっかりしているもの、だとネックの反りなどにも強く、弾きやすい状態を長く保つことができます(もちろん、どんなに良いモデルでも保管状況によっては不具合が出ますので、日々の管理が大事なのですが...)

おすすめは、作り込みが丁寧な国産モデルです。国産になると価格は約10万円〜となりますが、それだけ長く使える1本となると思います。

1本目が1番大事!

ポイント①②③踏まえ、アコギ最初の1本目というのは最も大切な選択になると思います。これから演奏を楽しんでいただく上で、その入り口となる1本ですので、できるだけ良いギターで始めていただくのが理想です。ただ、お客様それぞれご予算もあると思いますので、まずは店頭でスタッフにご案内させていただけたらと思います。お客様に合った楽器選びをお手伝いさせていただきます!

次の項目では、おすすめのモデルをご紹介させていただきます。

おすすめモデル

J-300D/J-300A

島村楽器オリジナルブランドのJames!

弦高も高すぎず低すぎず絶妙なバランスで調整されおり、ネックも細めなので子供でも女性でも取り回しが楽です!

カラーもなんと6色展開しているので、バラエティに富み扱いやすさに長けるJ-300シリーズです!

※J-300Dは(BBT,CAO,BLK,NAT)4色展開です。
BBT

CAO

BLK

EBU

NAT

TRD

J-300D
J-300A
メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
James J-300D NA ¥37,400 ソフトケース
James J-300A NA ¥37,400 ソフトケース

FG830 FS830

誰もが一度は聞いたことがあるであろうメーカーのYAMAHA!

5万円以下で入手でき、多くのサイトで初心者オススメギターとして取り上げられるこの機種は現在圧倒的な人気を誇ります!

音はさることながら、サウンドホール/ヘッド部分のところに素敵な装飾が施されておりキラキラと輝いています。

カラーは三色展開で、高級感のある見た目で絶大な人気を誇るFG/FSシリーズです!

FS830(NAT,TBS,DSR)
FG830(NAT,TBS,AB)

※FS830のカラーにABはなく、FG830にDSRのカラーはございません。

AB

TBS

DSR

FG830

FS830

メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
YAMAHA FG830 NA ¥39,270 ソフトケース
YAMAHA FS830 NA ¥39,270 ソフトケース

J-500A J-500D

J-300の上位機種に当たるJ-500シリーズ!

300シリーズとの大きな違いはピックアップを搭載している点です。ピックアップとは、弦の振動を電気に変えるマイクのような役割です。

これを搭載したことにより、アンプ等につないでも演奏できる事を可能にしました。勿論アンプに繋がなくても生鳴りが良いギターなので

屋外でも屋内でも最高のパフォーマンスをしてくれるギターになります!

アンプにもつなげて活躍の幅が広がった500シリーズ


J-500D
J-500A

メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
James J-500D NA ¥56,100 ソフトケース
James J-500A NA ¥56,100 ソフトケース

J-800A J-800D

J-500よりさらに上のモデルのJ-800シリーズ!

大きな違いはサイドバックがマホガニーの単板になりました。これにより音が更に深みと厚みを増し、もっといい音を鳴らせるようになりました。

そして世界的に評価の高いFishmanのプリアンプを搭載しており、立ち上がりが早くナチュラルな音をスピーカーから出力することができます。

更に800シリーズはヘッドとサウンドホールに貝の装飾が埋め込まれており、キラキラと輝いているので高級感も増しています。

500よりも数段グレードアップしたJ-800は1カラー展開で販売中です!

J-800D
J-800A

メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
James J-800D NA ¥89,800 ギグケース
James J-800A NA ¥89,800 ギグケース

LS6ARE

大人気YAMAHAのLシリーズのLS6ARE!

【ARE】とは、Acoustic Resonance Enhancementの略で、短期間で木材を熟成させ、長年使い込まれた楽器のような鳴りを生み出す画期的な木材改質技術です。これをトップ材に施していて、生鳴りでもいい音を鳴らします。パッシブタイプのピックアップも搭載しており、ライブハウスでも屋外の演奏どちらでも対応できるLS6は2カラーで販売中です!

LS6ARE

LL16ARE

L6シリーズの上のモデルのLL16シリーズ!

イングルマンスプルース単板は勿論、サイドバックがローズウッド単板に進化したことにより、L6シリーズよりさらに音に深みと厚みが増しました。

このシリーズにももちろんAREシステムが導入されており、パッシブタイプのピックアップを搭載したLL16AREは2カラーで販売中です!

LL16ARE


メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
YAMAHA LS6ARE NA SOLD OUT ライトケース
YAMAHA LL16ARE NA ¥93,500 ライトケース

SL-OV2

K.Yairi SL-OV2

ヤイリギターは2020年で創業85周年を迎えた岐阜県可児市にある老舗ギターメーカー。

トップにスプルースの単板、サイドバックはオヴァンコールを用いたことにより温かみのある音をより表現してくれます。

プレイアビリティの高さはさることながら、やはり注目すべきはこのカラーです。今回のモデルの為だけに開発されたビンテージブラックバースト/ビンテージサンセットバーストはとてつもなく渋い仕上がりになっています!



メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
K.Yairi SL-OV2 VBB ¥122,100 ギグケース
K.Yairi SO-MH1

島村楽器とのコラボレーション商品のSO-MH1!

トップはスプルースの単板、サイドバックはマホガニーを使用しています。小ぶりなボディからは鳴っているとは思えない位鳴りが良いです。

ネックも細く、握りやすいためプレイアビリティが高いのも特徴です。更にヤイリのギターは国産であるため、安心できる点も特徴ですね。

渋いカラーのSO-MH1を是非手に取って試してみてください!

SO-MH1


メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
K.Yairi SO-MH1 VSB ¥132,000 ギグケース

NT-S4

島村楽器オリジナルブランドのHISTORYのNT-S4

現在は生産完了してしまっているNT-S4は、とってもプレイアビリティが高いギターで

ネックが細く弦高も高すぎず低すぎず絶妙なバランスで調整されており、シトカスプルース単板/サイドバックはマホガニー単板のため生鳴りもしっかりしています。スモールボディから繰り出される明瞭なサウンドのNT-S4は初心者から上級者まで使えるギターに仕上がってます!

NT-S4

メーカー 品番 販売価格(税込) 付属品
HISTORY NT-S4 NA SOLD OUT ハードケース

安心のアフターフォロー

さぁ、念願のギター選びが終わりました!

これから演奏を楽しむぞ〜!

って、あれ!?

チューニングしてたらもう弦が切れたぞ?!

教本見てるんだけど、全然うまく音が出ない!

というか何からやればいいんだ?!?!?!?!?!?!?

という具合に、初めてギターを始めると次々に問題が出てきます。

やっぱりギターって難しいんだ...と諦める前に、ぜひ島村楽器有明ガーデン店にご相談ください!

ご購入後のアフターフォローお任せください。

アフターその①音楽教室併設

プロの講師陣が弾けるようになるまでサポートさせていただきます!まずは体験レッスン受けてみてください。

楽器上達の近道!音楽教室のご案内

島村楽器有明ガーデン店では、様々なコースをご用意して皆様の音楽生活をサポートいたします。
音楽教室の総合案内ページはこちらをご覧ください!
また、体験レッスンも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

最新の体験レッスン日程はこちら!

【体験レッスンのご案内】

アフターその②ビギナーズ倶楽部

画像

画像

『ビギナーズクラブ』という名前で、毎月1~2回無料のセミナーを実施しております。
しっかり"弾けるようになるまで"、スタッフが責任もってサポートさせていただきます!
詳しい日程などは、イベント情報などを発信するブログ『シマブロ』で随時更新しておりますので、ぜひチェックしてくださいね!


アフター③弦交換、修理などもお任せください。

弦交換、修理サービスも行なっております!

島村楽器でお買い上げいただいたギターであれば、期限なく割引でご対応させていただきます!(全国どの店舗でも対象です)

【リペア料金等のご案内はコチラ】


まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事が、みなさんのギター選びの道しるべになればとっても嬉しいです。

ギター選びで大切にしてほしい3つのポイント

➀弾きやすさ

➁音

➂長く使えるか

楽器は弾けなくても実際に見て触って頂いた方が、絶対に自分の好きな楽器に出会えます。是非そのお手伝いをさせて頂ければと思います♪

是非一緒にステキなアコースティックギターを探しましょう!!!!!!!

お客様に合ったお楽器選びをお手伝いします!

当店自慢のスタッフが責任を持って、お客様一人ひとりに合ったお楽器をご案内させていただきます。
お客様のご要望をお伺いさせていただき、実際に楽器をお試しいただきながら、お客様にピッタリなお楽器をご提案!
楽器は実際に見て、触れて、お選びいただくことをおススメです!
様々なタイプの楽器をご用意しておりますので、ぜひ店頭でお試しください♪

島村楽器のギター情報発信サイト「ギタセレ」にて、オススメ商品公開中!

【島村楽器のギター情報発見サイト ギタセレはコチラ】

お問い合わせ

担当 永田(ながた)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品をWEBで購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 有明ガーデン店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【アコギ初心者必見】アコギ選びの3つのポイント〜おすすめモデル紹介〜