プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2018年7月27日
島村楽器株式会社

ピアノ演奏を楽しむ方を応援する『I Love Piano !』イメージキャラクター第4弾mayo氏と第5弾Nick Moon氏を同時起用

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、ピアノが好きな方への応援企画『I Love Piano !』の第4弾/第5弾のイメージキャラクターが決定したことを発表いたします。

第4弾には”岡本真夜”名義でシンガーソングライターとしても活動するピアニストのmayo(まよ)氏、そして第5弾には英国出身でポスト・ロックバンドと評される『KYTE』のフロントマンでボーカル/キーボードを担当し、今年ソロ活動も開始したNick Moon(ニック・ムーン)氏を起用しました。2018年7月27日から両氏のポスターを全国164店の島村楽器店舗にて掲示。また135店で展開するデジタルサイネージにて両氏の演奏ムービーを放映いたします。さらにはI Love Piano !サイト内にて、「10の質問!」と題したインタビュー記事も公開。両氏が考える「ピアノを楽しく続けていくためのポイント」、「人前で演奏をする際に心掛けていること」などを語ってもらいました。

同企画は今年7月で1周年を迎えました。それを記念して、アコースティックピアノ界で活躍するmayo氏と、エレクトリックピアノで新境地を開拓するNick Moon氏の同時起用が実現しました。

 

◆第4弾イメージキャラクター、mayo氏について

mayo氏のピアノ作品は、ポップ感に富む曲や優しいメロディに癒される曲など様々です。そしてご自身が鍵盤から紡ぎ出す音色は軽やかで光沢に満ち溢れており、聴衆を魅了してくれます。2018年3月7日にリリースされた2ndアルバムのタイトル名でもある「Good Time」は、TBS系テレビ「ひるおび!」の2月度エンディングテーマにも採用されており、記憶にも新しいかと思います。そんなmayo氏がピアニストとしてデビューしたきっかけは、東日本大震災後の東北地方応援ライブで「TOMORROW」を歌いに行った際のこと。悲しみの大きさゆえに歌詞さえも受け入れられなかった方が大勢いらっしゃったことから、「歌以外で力になれないだろうか」と考えたのだそうです。

 

<プロフィール>

岡本真夜として1995年にデビューシングル「TOMORROW」で、200万枚のセールスを記録。3rdシングル「Alone」は初のバラードとしてロングセラーに。 以降、「そのままの君でいて」「サヨナラ」「ハピハピ バースディ」「アララの呪文」などCMソング・アニメ・ドラマ・映画の主題歌など次々にヒット曲を輩出。一方で、広末涼子、中山美穂、島崎和歌子、相川七瀬、岩崎宏美、平原綾香など、楽曲提供も多数手がけており、コンポーザーとしても活躍している。

2012年3月には、自身のデビュー曲「TOMORROW」を再録音し、東日本大震災の復興のためにとALBUM「Tomorrow」を発表。2015年8月デビュー20周年を記念して「岡本真夜20th anniversary ALL TIME BEST~みんなの頑張るを応援する~」、2016年7月には4年振りにオリジナルアルバム「Love Story」を発売。

2016年3月2日にピアニスト“mayo”としてアルバム「always love you」で念願のデビュー。同年6月に初のピアニストとしての全国ツアーを敢行した。2017年3月1日にはEP「麻布ハレー」に3人の女性アーティストが参加し、mayoは8分24秒の大作「ほうき星」を収録し話題になる。

今後もシンガーソングライター岡本真夜とピアニストmayoとしての二足のわらじで今活動を展開。

mayo公式HP

http://mayo-piano.com/

 

 

<コンサート情報>

“mayo” Piano Concert Tour 2018「Good Time」

7月28日(土) 【名古屋】NAGOYA Blue Note

7月29日(日) 【大阪】ROYAL HORSE

8月17日(金) 【松山】Live & Restaurant Bar MONK

8月26日(日) 【東京】eplus LIVING ROOM CAFE&DINING

詳細は”mayo”公式サイトにて

 

岡本真夜★Premium 一人旅 弾き語りLive Tour 2018~2019

2018年9月16日(日)~2019年1月20日(日)まで、全国各都市にて全12公演を予定

詳細は”岡本真夜”公式サイトにて

 

◆第5弾イメージキャラクター、Nick Moon氏につい

Nick Moon氏がフロントマンを務めるKYTEはドリーミーで叙情的な世界観あふれるサウンドを得意とし、注目を集めてきました。今年開始したソロプロジェクトでは、よりエレクトリックで千変万化な表情を見せてくれます。その中でピアノやシンセサイザーが曲に大きく彩りを添えています。幼少期から実家の古いピアノに触れて遊ぶことで感性を磨いてきた同氏は、I Love Piano !のインタビューの中で「楽しく感じる時は思うままに好きなだけ(ピアノに)時間を費やすよ。最高に感じる瞬間はやっぱり作曲している時かな」と、楽しそうに語ります。なお同氏のインタビューでは、ご自身が使用している機材6種類を写真とコメント付きで紹介しています。

 

<プロフィール>

2007年にUK/レスター出身のポスト・ロック/エレクトロ・ポップ・バンドKYTEのフロントマンとして活動を開始。デビュー当初から、そのドリーミーで叙情的な世界観あふれるサウンドと卓越したメロディー・センスが高い評価を得てきたKYTEは、ここ日本でも2008年の初来日ツアーが全公演ソールドアウトとなり、その後<SUMMER SONIC2009><FUJI ROCK FESTIVAL’13>と大型フェスにも出演するなど計6度の来日を果たし、高い人気と支持を得てきた。

そのKYTEでヴォーカル/キーボードとして活動を続けてきたニックが、約6年振りに音楽活動を本格始動し、2018年4月11日、初ソロアルバムとなる『CIRCUS LOVE』をソニーミュージックよりリリース。

4月にリリースした〈Tokyo Recordings〉のYaffleのEP『Op.2-4』に収録されている「Warm Blood」でゲストヴォーカルで参加するなど、日本でも積極的に音楽制作をしている。

またライブではGREENROOM FESTIVAL’18、ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2018「BONES & YAMS」全22公演のオープニングアクトとして出演を果たし、FUJI ROCK FESTIVAL’18にも出演が決定している。

Nick Moon公式HP

http://www.nickmoon.net/

 

<新譜情報>

ニューアルバム:CIRCUS LOVE SICX-99

<ライブ情報>

FUJI ROCK FESTIVAL’18

7月27日(金)に新潟県苗場スキー場にて行われるFUJI ROCK FESTIVAL’18に出演!!

 

 

『I Love Piano ! 』とは・・・

「ピアニスト応援宣言」と題し、ピアノを始めたい方、ピアノを弾くのが大好きな方を応援するサイトです。毎回様々なアーティストに登場していただき、皆様のピアノライフが豊かになるようなイベントや情報をご案内していきます。元AKB48メンバーで芸能活動とピアノによる音楽活動を行う松井咲子氏や、ソロとピアノ連弾ユニット「鍵盤男子」で活躍する大井健氏など、累計5名にご出演いただいています。

■I Love Piano ! トップページ

https://www.shimamura.co.jp/gakkilove/piano/index.html