プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2016年6月20日
島村楽器株式会社

2,064組の中からグランプリを手にしたのは!? 『第2回アコパラ』全国大会結果発表

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、2016年6月19日(日)、横浜赤レンガ倉庫にて『第2回アコパラ』の全国大会を行いました。『第2回アコパラ』のグランプリ、準グランプリ、優秀賞、オーディエンス賞の受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。

■第2回アコパラ 結果発表

♦グランプリ
soultyfrog(東京地区代表)

♦準グランプリ
Mondeo(群馬・信越地区代表)

♦優秀賞
H&M(関西地区代表)

♦オーディエンス賞
中里 学(神奈川地区代表)

■第2回アコパラ 全出場者
※出場者のステージの様子は、6月22日(水)10時より、『第2回アコパラ』公式ページにてご覧いただけます。

出場者(プログラム順)
堀謙太朗
森と林
下尾 真秀
シオン
渡部 克哉
中里 学
soultyfrog
りんぺい
ブラックス
Mondeo
H&M

♦全国大会ゲスト
・『第1回アコパラ』グランプリ獲得アーティスト
目黒寿安

-目黒寿安プロフィール-
中学生の時からアメリカの音楽に刺激を受けギターを習い始める。
学校ではマーチングバンドに所属しチューバやパーカッションを担当していた。
高校卒業後、ミネソタ大学に入学、宇宙物理を専攻する。
同大学のジャズバンドにも入部しジャズギターの腕を磨く。
2008年、日本へ帰国。現在は地元横須賀を拠点に活動。
2015年、「島村楽器アコパラ全国大会」でグランプリ受賞。

・ゲストミュージシャン
サンドクロック

-サンドクロックプロフィール-
滝田の突き抜けるような力強いヴォーカルと、永田の訴えかけるような繊細なヴォーカルが砂時計(=サンドクロック)をひっくり返すように入れ替わり、混ざり合い、一つの世界を紡ぎだす。まったく異なる音楽的ルーツを持ち、それぞれが作詞作曲を行い、色とりどりの多彩なステージを繰り広げるその姿はありきたりの二重唱(duo)ではなく、まさに決闘(duel)という表現が相応しい。
元々、それぞれがソロのシンガー・ソング・ライターとして都内を中心に活動していたが2010年12月ライヴで共演し、互いに衝撃を受け、2011年5月「サンドクロック」を結成。島村楽器主催音楽コンテスト「HOTLINE2012」全国グランプリ獲得。
最初は路上ライヴからスタートしながらも、今では多数のイベントや大型フェスへの出演を果たす。
2015年6月3日『EPOCH』にてメジャー・デビュー。2015年11月4日 セカンドミニアルバム『LIFE IS FANTASY』発売。リード曲「君はファンタジー」が全国FM&AM34局でパワープレイに選定。11月度オリコンFM局パワープレイランキング1位となり話題になる。