クラシックギターフェスタ 2020 Summer

Gabriele Lodi(ガブリエル・ロディ) 展示販売商品のご案内

Gabriele Lodi(ガブリエル・ロディ)

Gabriele Lodi

1970年レアンドロ(1948年~)とマウリツィオ(1951年~)兄弟がイタリア カリプに“ロディ工房”を開く。1990年レアンドロが引退。同年、幼少のころより工房に出入りしていたマウリツィオの息子、ガブリエル(1976年~)が工房の手伝いを始め、父親、叔父の二人から製作方法を学ぶ。1992年ガブリエルが工房に入り、親子で共同製作を開始。ガブリエルは単身スペインの工房へ出向き、J.L.ロマニリョスにも製作方法を学ぶ。

展示商品一覧

クラシックギターフェスタ 2020 Summer は開催中止となりました。

展示を予定していた商品は、店舗にて展示・販売いたします。(取扱店舗は決まり次第各商品情報に掲載)

試奏のご希望等は、取扱店舗またはお近くの島村楽器までお問い合わせください。

店舗営業状況一覧

※販売価格・仕様・品番名等は予告なく変更する場合がございます。(商品名に関しては、材など分かりやすくしております。同じ商品でも多少表記が違う媒体もございますが、製作者の方にも承認を得ております)。

※記載内容は掲載時点のものです。納期遅れ・メンテナンス中・多店舗で選定中・販売済の場合もございます。あらかじめご了承ください。

MASTER/Torres/松/ハカランダ

1970年レアンドロとマウリツィオ兄弟がイタリア“ロディ工房”を開く。1992年ガブリエル(1976年~)が工房入り。J.L.ロマニリョスにも製作方法を学び世界的演奏家マルシン・ディラも氏のギターを愛用。最高峰材を使用したマスターシリーズのトーレスモデル。

メーカーGabriele Lodi
品番MASTER/Torres/松/ハカランダ
取扱店舗丸井錦糸町クラシック店
定価(税込)¥2,420,000
販売価格(税込)¥2,420,000
生産国イタリア
表材松単板
サイド材ハカランダ単板
バック材ハカランダ単板
塗装セラック
弦長650mm
付属品ハードケース
JAN2370000462879
ギタセレで商品をみる

このページのトップへ