録れコン2020最終審査会ノミネート

Dan Osaka 「TOKYO UNDERGROUND」

エントリー店舗札幌ステラプレイス店

審審査員アドバイスコメント

最初に一言率直な感想を書かせて頂くと、ズバリ「カッコイイ」曲でした。ファンキーでソウルフルなサウンドが秀逸で、聴き応えある作品の仕上がりになっていると思います。バックコーラスもバッチリ決まっていて曲のカッコよさを一層引き立てているように思います。作品に関しては特に言うことなし、という出来栄えですね。

それを踏まえてのことですが、欲を言えばエンディングがあっさりしていて物足りなさがあり、エンディング後のSEの演出が今一つハマっていないように感じれられました。SEは曲中のどこかで使用した方が演出効果がもっとあったように思います。また、3分4秒付近の「~黄昏~」の後の「悲しい~」の直前のドラムフィル部分、ここはバックの演奏をキメ的に合わせた方が良いでしょう。

ミックス面では各パートがバランス良く調整され、最終的なマスタリングの際にはおそらくマキシマイザー系のエフェクトをかけていると思いますが、音質調整において極力演奏のダイナミクスやメリハリが考慮された調整がなされており、聴き心地が良い音圧感になっているのもポイント高いです。(内藤)

このページのトップへ