録れコン2020最終審査会ノミネート

れん猫 「One Branch」

エントリー店舗イオンモールりんくう泉南店

審審査員アドバイスコメント

全体的に粗さがありつつも、それをカバーする表現力豊かな声質のボーカルが際立って聴こえる作品に仕上がっていると思います。曲自体はボーカルの表現力もあり、歌の構成が聴き手にしっかりと伝わってくる点も良いですね。

現状でも十分バンドらしさは出ているのですが、アレンジについては、少々ストレートすぎる感があります。もう一工夫アクセントになるアプローチがあれば言うことなしでした。例えば、ギターソロの部分は曲を盛り上げる展開としては今一つ変化感が少ないように感じられました。ここは3連のリズムにリズムチェンジするより、ストレートに同じビートのまま進行しつつ、途中からツインリードでハモってみるとか、アレンジに一工夫加えた方が盛り上がるように思います。

また、ピアノのバッキング演奏にもう少しライブ感が表現できていると更にボーカルが引き立つように思いました。リアルタイムでMIDI録音しているのであれば、ノートのデュレーションをフレーズごとに見直して、音の伸ばし方と切り方を微妙なニュアンスになるように調整すると良いでしょう。

しかしながら、曲の仕上がりとしては申し分ない出来具合ですので、コメントについては敢えて言わせてもらえば、位のニュアンスで受け取ってもらえると良いかと思います。(内藤)

このページのトップへ