録れコン2020最終審査会ノミネート

異形葡萄会 「LA LUNA(海月)」

エントリー店舗浦和パルコ店

審審査員アドバイスコメント

楽器の使い方や楽曲展開で舞台音楽を彷彿させますね。サビの合唱ではあえて言葉を濁して聴き手の想像力を掻き立てるなど、様々な工夫が盛り込まれてい流のが好印象です。リズムの組み立て方の個性的ですし、スピード感も申し分ありません。

また、水泡のサンプル音源と、それに似たシンセ音でサウドループを組んでうまく融合させている点など、細部にまでしっかりと意識がいき届いているのがよくわかります。全体として完成度・クオリティともに申し分ないレベルだと思います。

気になったポイントが2点あります。まず、ボーカルバランスですが、サビの合唱との生合成を考えて少し小さめにミックスされているのかなとも思いましたが、どうしても歌詞が聞き取りにくいのが気になります。ボーカルが入っている以上、メインになるのは歌なので、メロディラインを聞かせるだけでなく、意識していなくても歌詞がしっかりと聞こえてくるレベルまで持ち上げられると良いと思いました。

そして、ミックスですが、左右の定位感は問題ないのですが、もう少し奥行きのある定位付をすることでより立体感のある音像に仕上げていくことができると感じました。これからも素敵な作品を作り続けてください。【鈴木】

このページのトップへ