録れコン2020最終審査会ノミネート

ECO 「Ride on a train」

エントリー店舗イオンモール浜松市野店

審審査員アドバイスコメント

タイトルでもある「Ride on a train」のフレーズが心地いいですね。このフレーズをリフレインすることで、聴き手はしっかりと曲を意識できます。エントリーシートに家のCM曲を製作したタイミングで一緒に制作された作品との記載がありましたが、サビの部分をピックアップしてCMに使うこともできるようなキャッチーさを持っています。

バックトラックの音圧はかなり高めですが、その中でも存在感を放つECOさんのパワフルな歌声も印象的でした。また、こだわりのコーラスアレンジも、賑やかな楽曲の雰囲気にあっていて良いですね。ですが、リズムトラックがループベースなので、あまり大きなダイナミクスの変化をつけられないのが気になります。Bセクションなど、アレンジで変化はつけられていますが、大きな抑揚があるかというとそうではないように感じます。この場合、ループ素材をいくつか用意して、その中で抜き差ししていくことで、各セクションに表情をつけていけると思います。

また、2”20「沈む夕日」のメロディですが、コード進行が、|C#m7 F#7|と進行しているのに対して、F#7の「ゆうひ」の「ひ」の音がA音担っています。せっかくコードをF#7にしているのでメロディ音も「A#」にして次のBmコードへの動きをスムーズに展開できると良いと感じました。とはいえ、気になったのはその程度で、全体の完成度は高いと思います。今後の活躍に期待できるアーティストだと思います。【鈴木】

このページのトップへ