おうちで弾こう!動画チャレンジ

おうちで弾こう!動画チャレンジ とは

『頑張った演奏を誰かに見て貰いたい!』

『普段はギターだけど、ピアノに挑戦してみた!』

『家族でホームバンドやってみた!』

『部屋に籠って弾いてたらイイ曲できた!』など

みなさんの「おうちチャレンジ動画」を募集しています。

参加コース

フリーチャレンジコース

どんな楽曲でもエントリーOK!

お題チャレンジコース

指定のお題に沿った楽曲でエントリー!

応募期間

お題コースチャレンジ期間結果発表
第1クール映画・アニメ2020年9月1日(火)~2020年10月31日(土)2020年11月30日(月)
第2クール懐メロ・バラード2020年11月1日(日)~2020年12月31日(木)2021年1月31日(日)
第3クール応援・卒業2021年1月1日(金)~2021年2月28日(日)2021年3月31日(水)

部門賞

各賞の受賞者には協賛楽器メーカーより素敵なプレゼントを進呈!

  • 優秀賞
  • グッドソング賞
  • グッドサウンド賞
  • グッドビジュアル賞
  • グッド編集賞
  • おうちで弾こう賞

「おうちで弾こう賞」は動画を観てくれた人の「いいね(YouTubeでの高く評価ボタン)」がポイントになります!

スペシャルサポーター

イダセイコ

イダセイコ

千葉県は九十九里の海辺の町、白子町出身のシンガーソングライター。

2006年徳間ジャパンコミュニケーションズよりメジャーデビュー。

潮風と波の音に育まれた、あたたかさと優しさの中に強さを併せ持つHeartfulVoiceが持ち味。小さな子どもをも引き寄せる包容力と、さりげなく心に沁みる癒しの力を持った歌声は、年代・性別を超えて幅広い層の支持を獲得しています。

児玉 国弘

児玉 国弘

1973年生まれ。千葉県育ち船橋市在住。

幼少よりピアノを始め、トランペット演奏や作曲、ライブ活動等、様々なアマチュア活動を行ってきた。

諦めていた夢を叶え、40歳の新人として、2014年元旦にインディーズデビューを果たす。

「今からでも遅くはない」を信条に、全国各地で音楽活動を意欲的に展開中。

東日本大震災被災地での慰問ライブに注力している。

インターネットラジオ「ゆめのたね」では自身の番組「今からでも遅くはない」でパーソナリティーをつとめている。

ライブ演奏では、ピアノ弾き語りスタイルに定評があり、甘く切ない、時折パワフルな歌唱力に好評を得ている。

2014年2月14日ファーストシングル「一番大切なもの/ありがとう」全国リリース。

2014年9月21日セカンドシングル「さよなら/手紙」全国リリース。

2015年3月11日ファーストアルバム「想い」全国リリース。

さぁさ

さぁさ

アコースティックギターとウクレレを使い、

胸の内を柔らかな声で弾き語るシンガーソングライター。

2009年にメジャーデビューし、アルバム3枚をリリース後、

2014年よりフリーランスのアーティストとして活動を再開させる。

現在はライブ活動の他に、様々な施設や企業のテーマソングを担当。

朝日放送ABCラジオのステーションジングルを担当し、

番組「武田和歌子のぴたっと。」内で作詞作曲コーナーを4年間担当、約100曲作る。

音楽面に留まらず、イギリス発のグラデーションがつけられるアルコールマーカー、

カメレオンペンの日本人唯一のイギリス公認アーティストであり、大阪や東京でイラスト展を開催している。

その他、大阪最大級のウクレレフェスティバル「ウクレレジャンボリー」の責任者として運営を担っており、ウクレレ普及にも務めている。

垂石雅俊

垂石雅俊

クラシック&アコースティック・ギタリスト。

2012年にキングレコードにてメジャーデビュー。

ギタリスト・プロデューサー・アレンジャー・コンポーザー・CEOの顔を持ち、多数のレコードや著作のリリースをはじめ「モーリス・フィンガーピッキング・ディ」の審査員や、自身がプロデュースするイベント「ギターカーニヴァル」のオーガナイザーなど、ギターにこだわった音世界を拡散中。

日本スイーツ協会認定のスイーツ・コンシェルジュでもある。

近年は和泉聡志(YujiOhno & Lupintic Six)とのギターデュオ『The Hand Made』のプロジェクトをスタート。

最新作に「Hand Made Stories」。

このページのトップへ