Comment

弾き語りのときに使っているアコーステックギターは「HISTORY」のものです。楽器屋さんが私の声質に合う音色で、しっかりした作りで、値段も手頃だったという理由で選んでくれました。私にとって一番大事なのは歌う事なので、楽器は歌の伴奏をするものという意識で持ちます。この楽器は歌の邪魔をしないし、ストレスなく弾けるところが気に入っています。これからもこのギター一本持っていろんなところに行って歌いたいなと思っています。

Movie

Information

空想委員会

空想委員会

プロフィール

Vo&Gt 三浦隆一が、自身の体験や空想をもとに音楽を創作
ときに儚く、ときに毒々しい、リアルな歌詞が高い共感を呼んでいる。
メロディアスなサウンドが魅力の、3人組ギターロックバンド。
2011年12月28日に処女作『恋愛下手の作り方 』でインディーズデビュー。

2014年6月4日、フルアルバム『種の起源 』でメジャーデビュー。
9月から12月にかけて、全国31公演の大規模自主企画タイバンツアー「大歌の改新 」を行う。
cinema staff、indigo la End、赤い公園、GOOD ON THE REEL、夜の本気ダンスら総勢33 組のアーティストが参加。
またツアーの集大成としてZepp DiverCity TOKYO でワンマンライブを開催。

2015年は、NHK『MUSIC JAPAN』やTBS「CDTV スペシャル」、日本テレビ「バズリズム」など様々な地上波音楽番組にも出演!
COUNTDOWN JAPANなど多数のフェスイベントに加え「Perfume FES!!2015~三人祭~」( 日本武道館)
「MBS 音祭2015 Final Party」(大阪城ホール) と大規模イベントにも出演を果たした。

2016年2月10日は2ndフルアルバム『ダウトの行進 』、4月27日にアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」ED 映画「燐寸少女 マッチショウジョ」主題歌のWタイアップ両A面シングル『ビジョン/二重螺旋構造 』リリース。

9月22日には、バンド史上最大規模の日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを成功させた。
ライブのテーマは、『安全かつ健全にはしゃぎ、全員で楽しむ事』とし、年齢層も10代からお父さん世代まで幅広く、最近では親子で来場するリスナーも増えている。
自身の活動が、10代がライブに触れるキッカケになってほしいという願いからあえて学生バンドのみと共演するというイベントの開催や
ライブをキッカケにした旅の楽しさを伝えるべく、修学旅行という企画 でワンマンライブを行うなど、既存のライブ好きリスナーだけでなく、世代を問わず、まだライブに参加した事が無い人達にも気軽に参加してほしい・楽しさを知ってほしいと考え様々な企画を行っている。