Comment

HISTORY

ネックも細すぎず太すぎず、僕の中でちょうど良い太さでめちゃくちゃ弾きやすいです。ギターの音も音抜けがすごく良くて、低音域も中音域も"欲しいところがガッツリ出る"というのがHISTORYのギターの良いところだと思います。

BLUE ENCOUNT × HISTORY コラボレーションピックセット

BLUE ENCOUNTのメンバー3名〔田邊駿一(Vo/G)、江口雄也(G)、辻村勇太(B)〕がライブやレコーディング時に実際に使っているオーダーメイドのHISTORYピックと、バンドロゴをあしらったピックを合わせてパッケージした4枚組ピックセットです。

田邊駿一監修ピックは、トライアングル型。素材はトーテックスを採用しています。 表面が多少ざらついているのが特徴で、すべりにくい安心して使用できるピックです。厚さ0.6mm仕様です。

江口雄也監修ピックは、JAZZ型。素材は同じくトーテックスを採用です。 厚さは1.2mmで、さらにすべり止め防止のため片面サンドグリップ付です。

辻村勇太監修ピックは、トライアングル型。素材は同じくトーテックスを採用です。 厚さは1.2mmで、さらにすべり止め防止のためのサンドグリップが両面に施されています。

Movie

Information

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT

プロフィール

Vo. Gt. 田邊駿一
Gt. 江口雄也
Ba. 辻村勇太
Dr. 高村佳秀

熱く激しくオーディエンスと一体になり、MCでは時に自らが涙してしまうほどの感情をぶつける熱血なパフォーマンスが話題のエモーショナルロックバンド。2014年9月10日にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビュー。2015年1月にリリースしたファーストシングル「もっと光を」は、新人ながら全国35局でのパワープレイを獲得。5月には人気のテレビ東京系アニメ『銀魂゜』のオープニングテーマとなるシングル「DAY×DAY」をリリース。7月にファーストフルアルバム『≒』(ニアリーイコール)をリリースし、数多くの夏フェス、年末イベント等、いまや大型フェスには常連参加アーティストとして名を連ねる。2016年には1月に第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌にもなった「はじまり」、そして『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオープニングテーマ「Survivor」、全ブルエンリスナーに向けた「だいじょうぶ」、ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の主題歌「LAST HERO」と4枚のシングルをリリースし、そして2016年10月9日には日本武道館ワンマン公演、<LIVER’S 武道館>も大成功に収める。2017年1月11日にはセカンド・アルバム『THE END』をリリースし、オリコンウィークリーチャート7位に堂々のランクイン! 3月からはバンド史上最大規模となる全国ツアー<TOUR2017 break”THE END”>も行うなど、まだまだ快進撃が止まらないベストルーキー!!