HOTLINE2018

和嶋慎治(人間椅子)が初めてコピー・カバーしたのはあの人だった

和嶋慎治(人間椅子)

Q1:初めてコピー・カバーしたアーティストや楽曲を教えてください。

本気で取り組んだのは、レッド・ツェッペリンの「天国への階段」。

Q2:その時の思い出やエピソードがあれば教えてください。

なんとかモノになるまでに丸3ヶ月かかりました。この曲はアルペジオ、ストローク、ソロと、ギターの要素がすべて詰まっている楽曲なので、そこから一気に世界が広がりました。

Q3:みなさんの楽曲をコピー・カバーする時のコツやアドバイスがあったら教えてください。

パートパートではなく、とにかく1曲通してコピーすること。多少弾けないところがあってもいいです。なぜなら、楽曲はイントロのみ、ソロのみで成り立つものではなく、全体を通してこそ、一つの作品と呼べるものになるからです。

Q4:HOTLINEに出場するバンド・アーティストへの応援メッセージをお願いします。

よく言われることですが、創造は模倣から始まります。無から有は生まれません。真似をして影響を受け、そこに自分なりの味付けをするところからオリジナリティーは始まります。どんどんコピーしてください。完全コピーは無理?それこそラッキーです。工夫こそがオリジナルの第一歩です。あなたならではの弾き方を見つけていってください。

和嶋慎治(わじましんじ)プロフィール

和嶋慎治(人間椅子)

1965年12月25日生まれ。青森県弘前市出身。大学時代、高校の同級生であった鈴木研一とハードロックバンド「人間椅子」を結成。ギターとヴォーカルを担当。1990年、デビュー。ドラムのナカジマノブは2004年に加入。一時は低迷期を経ながらも休止はせずに地道に活動を継続。2013年および2015年には、OZZFEST JAPANに出演し、近年再ブレイクの兆しを見せている。2017年2月に2枚組のライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』をリリース。10月には通算20枚目のアルバム『異次元からの咆哮』をリリース。2018年1月には連続ドラマ『命売ります』(原作:三島由紀夫)の主題歌を担当。4月には初のMV集「おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~」をリリース。

人間椅子「命売ります」MUSIC VIDEO (Short ver.)

リリース情報

最新音源紹介

『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』ジャケット画像
おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~
TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
2018.04.04 Release

発売中のバンドスコア/ピース紹介

バンド・スコア『人間椅子 傑作譜面集』画像
バンド・スコア『人間椅子 傑作譜面集』
シンコーミュージックエンタテイメント
¥3,240(税込)

夏の全国ツアーが決定!

恩讐の彼方~人間椅子2018年晩夏のワンマンツアー

  • 8月21日(火) 仙台CLUB JUNK BOX
  • 8月24日(金) 札幌 cube garden
  • 8月26日(日) 青森 Quarter
  • 8月29日(水) 名古屋 Electric Lady Land
  • 8月31日(金) 大阪umeda TRAD(前AKASO)
  • 9月 3日(月) 博多 DRUM Be
  • 9月 5日(水) 高松 OLIVE HALL
  • 9月 7日(金) 東京渋谷 TSUTAYA O-EAST

その他リンク

更新情報

8月19日
群馬・信越エリアファイナルの出場アーティストを発表しました。
8月19日
中国・四国エリアファイナルの出場アーティストを発表しました。
8月13日
HOTLINE2018は募集終了となりました。エリアファイナル開催日程はこちら!
7月7日
買い替え応援キャンペーンページを公開しました。
6月11日
アーティストアンケート紹介ページを公開しました。