HOTLINE2016アーティスト紹介サイト HOTLINE2016アーティスト紹介サイト

2016/08/19

muu

メンバー紹介

名前 パート
村下 貴洋 Vo&key
宇川 祐太郎 Key
高盛 洋子 Per
岩澤 駿 Per
榊田 雅之 Gt
間部 達彦 Ba

プロフィール

2014年3月洗足学園音楽大学管楽器専攻を卒業。在学中にオーケストラや吹奏楽、室内楽など、クラシックの勉強をしていた。2人はその中で金管楽器のテューバを専攻していた。ある日村下が「どうしても歌いたい」と言い出し隣にいた宇川にピアノを頼んだことによりmuuの前身である「Arbun’s」が結成された。「Arbun’s」はお客さんに「Bun’s(バンズ)」と愛称で呼ばれるようになったことから、ユニット名を「Bun’s」に改名。更にViolinとA.Guiterを迎え4人編成のアコーステッィクバンドとなった。しかし半年を目前にし、加入した2人が脱退。村下と宇川は酷く落ち込む。そのときの悔しさをバネに2人で活動していくことを決意。2013年5月のことであった。村下と宇川の頭文字をとって「muu」というユニット名として新たに活動を開始。最初は「みゅう」にするか「むう」にするか悩んでいた時期もあったが、大学の友達から「むう」が良いよと言われたことにより、ユニット名を「むう」に決定。その後muu初のシングルとなる「フレンズ」を解散後の5月に発売開始。また翌年、2014年 5月には一周年記念の「桜の咲く頃」を発売。また6月には、兵庫県姫路市のよさこいダンスチーム「夢笑舞(ゆめしょうぶ)」にオリジナルソングを楽曲提供する。  現在、都内のライブハウスやデパート、町内でのイベントなど、様々な場所で演奏活動を行っている。muuは日々「小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、家族みんなが安心して聴ける。」そんな音楽を皆さまにお届けしています。
2014年1月に恵比寿天窓.switchに初めて出演した際に初めてのワンマンライブを決意。2015年3月7日(土)にmuu初となるワンマンライヴ「あなたへ」を開催。

バンドのPR・意気込み

子どもから、おじいちゃん、おばあちゃんまで安心に楽しめる音楽を中心に作曲していて、ライブでは笑いあふれるステージをしています。
鹿児島県のニュース番組から、2016年7月の番組内のエンディングテーマとしてmuuの楽曲オファーがあり、現在放送中。
7月に岡山県のFMラジオ局「レディオモモ」の「夕刊ラジオ」にゲストとして出演、また毎日新聞岡山県版にて、muuの活動様子が掲載。

担当スタッフからのコメント

細部のアレンジにも拘りをみせるPOPな楽曲が魅力的です!


動画をチェック!

演奏曲

曲名 作詞/作曲
桃色 村下貴洋/村下貴洋
相合い傘 村下貴洋/村下貴洋
  • LINEで送る

このエリアのアーティストをチェック!