2014.9.23 高田馬場 CLUB PHASE
東京エリアファイナルレポート

表彰式

グランプリ the ORES

東京エリアファイナルグランプリ バンド名

今回のエリアファイナル、様々な個人賞を総なめにし、多くのオーディエンスを呼び、誰もが納得のグランプリでした。
演奏のクオリティーも、昨年のジャパンファイナルより安定感を増していました。特にギターの湯沢健人君のこだわりを持った音作り、印象的なギターソロ、そのギターパフォーマンス全てが、まさにベストギタリストの称号に値するものだったのではないでしょうか?
「今年は全員がジャパンファイナルでベストプレイヤー賞を取ってグランプリをとります」といっていたように、昨年の屈辱を晴らしてきて欲しいなと思います。the ORES本当におめでとうございます!

優秀賞 Vegas

東京エリアファイナル優秀賞 バンド名

惜しくもグランプリは逃しましたが、その圧巻のパフォーマンスと、フロントマンであるリードヴォーカルの歌唱力、パフォーマンス力は見事でしたね。
「ライブとはこういうもの」としめしてくれたバンドだったのではないでしょうか。
Vegasにも是非ジャパンファイナルにいってほしいです。お疲れ様でした!

部門賞

東京エリアファイナル部門賞
ベストボーカリスト賞 相馬顕彦(Vegas)
ベストギタリスト賞 湯沢健人(the ORES)
ベストベーシスト賞 野口雅矢(the ORES)
ベストドラマー賞 湯沢泰人(the ORES)
オーディエンス賞 the ORES
楽曲賞 「Beside」作詞 / 作曲 片山博文(Vegas)

さて、今回の東京エリアファイナルでしたが、応募総数はなんと299組、そのなかでショップオーディションを勝ち抜き、見事エリアファイナルでグランプリを取ったのがthe ORESでした。
恐らく沢山の方たちが関わってとれた賞なのだと思います。「人との出会い、つながり」って本当に大切で温かいものなのだと、ライブが終わった後のtheORESと、彼らに携わった方々の姿を見ていて思いました。本当音楽って良いものです。
さて、私たちはもう来年のHOTLINEに向けて走り出しています。
ですが!!まずは、ジャパンファイナルです!「打倒 theORES」も良し、応援しにいくのも良し、全国のレベルを肌で感じるも良し。
それぞれの楽しみ方でジャパンファイナルにいきましょう!!きっとそこにはもっと素敵なドラマが待っているはずです。感動はライブでしか味わえません!!
(ライブレポート:南大沢店 斉藤)