2014.10.5 名古屋 クラブクアトロ
中部エリアファイナルレポート

演奏中の様子

No.6 怒鳴奴

「涙なしには語れません」と話していたウッドベースが目を見張るバンド、「怒鳴奴」。特徴的なベースサウンドは勿論のこと、ピアノサウンドも取り入れたバンドサウンドは、また違った空気を作ってくれました。

怒鳴奴
エントリー店

静岡パルコ店

バンドのPR・意気込みをどうぞ!

2012年度に静岡パルコ店店舗代表。バンド名とのギャップ。