2013.9.29 高田馬場 CLUB PHASE
東京エリアファイナルレポート

ライブ演奏・出演者紹介 No.7〜

the ORES

新宿PePe店代表バンド「the ORES」。
会場には多くのお友達や知り合いの方々で湧いており熱気も上昇!力強いヴォーカル、そしてこれぞロック!と言わんばかりの熱いサウンドで盛り上げてくれました。そして演奏終了後インタビューで次回ライブ予定に11月3日恵比寿でのJAPAN FINALを公言!絶対に行く!という想いがビリビリ伝わってきました。

the ORESのインタビューを見る

Hop Bank

続いては赤羽アピレ店代表「Hop Bank」。
アコースティックギターとカホンのユニットです。なんと昨年も東京ファイナル出場ということで、抜群の安定感、歌唱力、そしてノリの良い楽曲で会場を盛り上げてくれました。会場からは熱い声援が飛び交い、HopBankの人気を感じさせます。

Hop Bankのインタビューを見る

ノムライズ

フレンテ南大沢店代表バンド「ノムライズ」はHop Bankに続き二年連続東京ファイナル出場バンド。今までに無いゆるふわバンド!?ということで紹介されると客席からは笑いが!しかし演奏が始まると抜群の安定感!代表に選ばれた理由がわかります。

ノムライズのインタビューを見る

ロビンタワー

続いて10番目は新宿PePe店代表3ピースバンド「ロビンタワー」。
駆け抜けるようなサウンドで始まり、ハッとさせられます。気付けばあっという間にロビンタワーの世界に連れて行かれ、いつの間にか戻っている不思議。しかし心に響くメロディーは終わった後も残り、3人の内に秘めた熱が伝わります。

ロビンタワーのインタビューを見る

ゲスト サンドクロック

サンドクロック

ゲストは昨年のジャパンファイナルグランプリ、サンドクロックです!
ジャパンファイナルグランプリを経て、精力的に活動を続けている彼ら。今回のライブを観てファンになった方も多いのではないでしょうか!
公式サイト:http://sandclock.net/