千葉エリアファイナルレポート

会場準備・リハーサル

会場

千葉ファイナルの会場は、2年連続でJAPAN FINALグランプリアーティストを生み出した「WAVE101」。
HOTLINE千葉エリアにとっては、もはや「約束の場所」です。今年もこの場所で、どこよりも熱いライブが幕を開けます。

会場準備

会場準備

舞台・照明・音響・場内外で、着々と会場設営が進んでいきます。
ここでの緊張感が、この日の激アツなライブに繋がっていきます。 毎年、千葉ファイナルには千葉県内の店舗からお馴染みの顔を中心とした“最強部隊”が投入され、アーティストの入り時間を今か今かと心待ちにしています!

ミーティング

ミーティング

かなり高めのテンションで始まった、バンドミーティング!
緊張気味の出演者も、このテンションで緊張がときほぐされます。
自己紹介を挟みつつ、徐々に本番に向けての良い緊張感が生まれてきます。

リハーサル

リハーサル

アーティストが聞くモニターのバランスや客席側に聞こえる全体のバランス等、全アーティストチェックに余念がありません。
ステージに上がっている以外のアーティストも、真剣にリハーサルの様子を見つめています。

開場前の様子

開場前の様子

開場1時間前位から、徐々に来場者の方が並んできます
開場直前には、100人近くのお客さんが並び期待感がひしひしと伝わってきました。

開場

開場

機材が並べられた無人のステージを見つめ、開演に期待を募らせる満員の観客席。
この時の緊張感が、ステージ横で待機しているアーティストの皆さんにも伝わっているようでした。

開演

開演

オープニングのSEが流れ、いよいよHOTLINE2012千葉ファイナルの幕が開きました!
MCのトークを真剣に聞き入る人や、お目当てのアーティストの登場まで待てない様子の人など、それぞれの心境で開演を迎えました!