HOTLINE2010

”HOTLINE”は、島村楽器がプロデュースする、音楽の新しい才能を発掘するための、ライブにこだわったコンテストです。

北海道エリア イベントレポート!!

ライブ演奏・出演者紹介 No.1~

No.1 trash audio

trash audio trash audio trash audio

札幌パルコ店から参戦の「trash audio」。爽快なロックナンバーでトップバッターを華々しく飾ってくれました!ツインギターの心地よいアンサンブル、メロディアスかつグルーブ感のあるステージングで一気に会場も盛り上がりました。

No.2 SUPER FRANKEY JAM

SUPER FRANKEY JAM SUPER FRANKEY JAM SUPER FRANKEY JAM

札幌ステラプレイス店代表「SUPER FRANKEY JAM」。心に響くメロディラインと、感情豊かなボーカルで会場の雰囲気を包みこんでくれました。ディレイを駆使した空間的なギタープレイ、さらにツインギターによるサウンドの豊かさでオーディエンスの心を捉える演奏を聴かせてくれました。

No.3 THE UNDEAD LIBERTY's

THE UNDEAD LIBERTY's THE UNDEAD LIBERTY's THE UNDEAD LIBERTY's

釧路イオン店からは「THE UNDEAD LIBERTY’s」。表現力が豊かなボーカルで、3ピースながらアグレッシブなサウンドを響かせました。ロックテイスト溢れる勢いのあるナンバー、どこかしらダークな怪しさも漂うオーラ、バンドの魅力を存分に伝えてくれたステージでした。

No.4 ポリプロピレン

ポリプロピレン ポリプロピレン ポリプロピレン

北海道ファイナル二度目の参戦!札幌パルコ店代表「ポリプロピレン」。シンセを活かしたポップな楽曲とZeppのステージを華やかに変える心地のよいアンサンブル。去年のくやしさを胸に秘めながらも、それを覆い隠すような温かいボーカルで彼らにしか出せない透明感と疾走感にオーディエンスも酔いしれました。

No.5 ROUGH RE HILL

ROUGH RE HILL ROUGH RE HILL ROUGH RE HILL

釧路イオン店代表「ROUGH RE HILL」。鋭く勢いのあるボーカルに、思わず縦ノリしてしまう重低音で圧倒的な迫力を魅せてくれました!グルーブ感を保ちつつヘヴィネスサウンドで会場のスピーカ―を大きく揺らし、オーディエンスの心にも大きく情熱が届きました。 ギターを振り回すパフォーマンスも非常に印象的でした。

No.6 X-rays

X-rays X-rays X-rays

札幌ステラプレイス店代表「X-rays」。2009年北海道ファイナルの雪辱を晴らすべく二度目の参戦!紅一点の女性ボーカルがセクシーかつキュートに歌い上げる姿は必見でした。充分な技術力を備えたメンバーの自信たっぷりの演奏と驚くステージパフォーマンスに会場も思わず沸きあがりました。

このページのトップへ

お問い合わせはこちらまで

モバイル