イベントレポート

群馬・信越FINAL

群馬・信越ファイナル イベントレポート

ライブ演奏・出演者紹介 No.7~
No.7 Cyesta
Cyesta Cyesta Cyesta

イオンモール太田店エントリーのCyesta。
DJとバンドの融合。3人編成とは思えないほどの音圧とキレのあるボーカルで会場を自分達の世界に引き込んでいました。
「自分達は歌に救われたから自分達も歌で救いたい」という思いは会場のみんなにも伝わったのではないでしょうか。

No.8 local cube
local cube local cube local cube

新潟ビルボードプレイス店エントリー、local cube。
個性あふれるボーカル、奥深い歌詞、キャッチーなメロディ、安定した楽器隊どれも素晴らしかったです。
東京を拠点に活動しつつも、地元新潟を思い、地元ライブハウスでも活動中。
2曲の演奏でしたが、彼らの世界に会場も酔いしれていました。

No.9 glimpse
glimpse glimpse glimpse

松本パルコ店エントリー、glimpse。
「人それぞれ見え方が違うものを楽しんで欲しい」という彼らの演奏は圧倒的なボーカル、キレのあるギター、それを支えるリズム隊、色をそえるキーボードそれぞれが見事に重なり合い、会場全体が聴き入っていました。

No.10 LILY
LILY LILY LILY

本日のトリを飾るのがイオンモール高崎店エントリー、LILY。
曲が始まった瞬間、彼らの世界が会場を包みました。スリーピースでありながら厚みのある3人の演奏が相乗効果を生み出し、1つになっているのを感じました。お客さんも本日最後の演奏を惜しみながら最後まで楽しんでいました。

このページのトップへ

HOTLINEについて

HOTLINEブログ

お問い合わせはこちらまで