イベントレポート

九州FINAL

九州ファイナル イベントレポート

ライブ演奏・出演者紹介 No.1~
No.1 Mob Stereo Noise
Mob Stereo Noise Mob Stereo Noise Mob Stereo Noise

最高のテンションの中1バンド目を飾ってくれた大分店代表のMob Stereo Noise!
激しく、スピード感のある楽曲の中に際立つキャッチーなメロディや巧みなギタープレイ等、各メンバーの個性を十分に発揮しながらそれぞれを一つにまとめあげ、非常に勢いのあるライブパフォーマンスを見せてくれました。

No.2 PINCH COX
PINCH COX PINCH COX PINCH COX

静と動をたくみに使い分け、激しいアクションと3ピースバンドならではのグルーヴ感を見せてくれた熊本クレア店代表PINCH COX!
ギター、ベース、ドラムとシンプルな構成ながら楽曲の中に見事なアレンジを聴かせ、キッチリと音を合わせながらの激しいライブアクションは瞬きをする隙をも与えてくれませんでした!

No.3 non-act ANTS
non-act ANTS non-act ANTS non-act ANTS

激しいバンドサウンドの中に美しい音色を奏でるバイオリンで独特の雰囲気を出していた熊本パルコ店代表non-act ANTS!
現代的なサウンドの中にどこか懐かしいメロディを聞かせてくれました。また曲の間奏にヴォーカルの奏でるヴァイオリンが静かに、そして激しくバンドと絡み合い見事に曲の世界観を見事に作り出していました!

No.4 鈴木 啓睦
鈴木 啓睦 鈴木 啓睦 鈴木 啓睦

透き通る声と身近に感じる等身大の歌詞で、会場を引き込んだ鹿児島店代表の鈴木啓睦(すずきひろむ)さん。
ポップな曲とスローな曲を、聴いた瞬間に彼だとわかる独特な声で歌い上げてくれました。また、唄いながらその場面を思い起こさせてくれるような表情をし、メロディや歌詞と相まって彼の思いを会場全体で受け止めているようでした。

No.5 No Brand
No Brand No Brand No Brand

陽気な音楽とパフォーマンスで会場を一際盛り上げた、福岡ルクル店代表のレゲエバンドNo Brand!
ダンサーも含めて8人という大所帯ながら、ステージを広く使い駆け巡っていました!またバツグンの演奏力とダンスで、お客さんもじっとはしていられない様子。会場の前の方で一緒に踊りながら音を耳と目で楽しんでいました!

No.6 末永 哲也
末永 哲也 末永 哲也 末永 哲也

歌詞の一言一言を丁寧に、そして感情豊かに唄ってくれた穂波店代表の末永哲也さん。
体の奥底から全てを出すように歌い上げる姿は客席をグッとステージに釘付けにし、アコースティックギターの優しい音、激しい音のどちらとも綺麗に混ざり合い、言葉の一つ一つを会場全体に伝えていくようでした。

このページのトップへ

HOTLINEについて

HOTLINEブログ

お問い合わせはこちらまで