HOTLINE2008 ライブにこだわった日本最大級 全国規模のアマチュアバンドコンテスト

JAPAN FINAL

No.7 Rough & Lady

Rough & Lady Rough & Lady Rough & Lady
Rough & Lady Rough & Lady Rough & Lady

太いベースと勢いのあるギターで会場を一気に引き込んだRough & Lady。メロディアスなヴォーカルが印象的で、3ピースとは思えない分厚い音圧が独特のグルーヴ感を作り出していました。2曲目ではギターから入るイントロが綺麗で、そのギター一本の音から他パートが入る瞬間にグッとくるような、絶妙な音作りをしていて格好良かったです。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

No.8 Crazy Pink

Crazy Pink Crazy Pink Crazy Pink
Crazy Pink Crazy Pink Crazy Pink

統一感のあるピンク+パンクテイストな衣装で登場してくれたのは、名古屋パルコ店エントリーCrazy Pink。耳に残るメロディーと女性らしさの残るアレンジで、安定した演奏を見せてくれました。情緒的な雰囲気と激しい音の雰囲気を使い分けていて、そのギャップに魅力を感じました。曲の展開が上手く、歌の世界観がよく伝わってきました。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

No.9 Cue

Cue Cue Cue
Cue Cue Cue

太いベースからギター、ドラムと順番に絶妙なタイミングで音が入ってきて、その構成の上手さを魅せてくれたCue。安定したリズム隊が、ヴォーカルのメロディーやフレーズを印象的に聞かせていました。曲としてのまとめ方もしっかりしていて、聞かせどころがはっきりとわかるアレンジは、音の引き算が上手く成されている印象がありました。MCやそこから歌に入るテンポも自然で、ライブ全体を魅せる力を感じました。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

No.10 JAY'S GARDEN

JAY'S GARDEN JAY'S GARDEN JAY'S GARDEN
JAY'S GARDEN JAY'S GARDEN JAY'S GARDEN

メロディアスでキャッチーな曲で、抜群の歌唱力を見せつけてくれたのは新所沢パルコ店エントリーのJAY'S GARDENのみなさんでした。一度聞いたら忘れられないようなメロディとフレーズで、会場を一気に盛り上げてくれました。アコースティックギターの音がとても綺麗で温かみがあって、歌のパワーをさらに増幅させていました。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

No.11 和紗 with E-pro

和紗 with E-pro 和紗 with E-pro 和紗 with E-pro
和紗 with E-pro 和紗 with E-pro 和紗 with E-pro

とにかく、ヴォーカルの和紗さんの歌のパワーが圧倒的。それぞれの楽器パートが、「その歌を聞かせる」というひとつの目的に向かって演奏されているのが判って、とてもまとまりのある演奏でした。ひとつひとつの音に丁寧さが垣間見えて、その音に聞き惚れてしまうような綺麗さがありました。特にキーボードのメロディが綺麗で、歌との掛け合いがとても印象的でした。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

No.12 JIRO-RAMO

JIRO-RAMO JIRO-RAMO JIRO-RAMO
JIRO-RAMO JIRO-RAMO JIRO-RAMO

ヘビーなギターとベースが会場を揺らし、トリにふさわしい演奏を魅せてくれたJIRO-RAMO。昨年もJAPANFINALまで勝ち上がってきたバンドさんなのですが、明らかにパワーアップしていて、そのパワーで会場の熱を上げてくれました。メロディーが心にスッと入ってくる感じがあり、激しい部分と繊細な部分の音の使い分けも格好良く、バンドとしてひとつの音のかたまりになっていると感じました。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

ゲスト演奏 松千

松千 松千 松千
松千 松千 松千

透き通った可愛い声とギターの音で、温かくて癒されるような雰囲気を作り出してくれた松千は、HOTLINE2001 JAPAN FINALの優秀賞受賞アーティストです。心にそっと流れ込んでくるようなメロディーと歌詞を、自分に持てる全ての方法で伝えているような、そんな印象を持ちました。MC等も流れるような進行のしかたで、さすが!としか言いようのないレベルの高さを魅せられたような気がしました。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

ゲスト演奏 My'qp

My'qp My'qp My'qp
My'qp My'qp My'qp

圧倒的な歌唱力と、切ない歌詞の世界観をみせてくれたのは昨年のJAPAN FINALグランプリアーティストのMy'qpです。昨年グランプリを受賞されてから、今年のHOTLINEのエリアファイナルには数多くの会場でゲスト出演していただきました。安定したドラムとベースが、メロディアスな歌を引き立てていて、気持ちのこもったライブパフォーマンスにも圧倒されました。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。

ゲスト演奏 小松優一

小松優一 小松優一 小松優一
小松優一 小松優一 小松優一

一昨年、昨年、そして今年と、このJAPANFINALのステージにゲスト出演して頂いている小松優一さんですが、やはりその優しく温かい雰囲気と、圧倒的な歌唱力はさすがです。声や表情、細かい抑揚などから伝わってくる感情が、会場に響き渡っていき、曲の合間には、トークでも会場を沸かせてくれたりと、最初から最後までステージを楽しませていただきました。

*撮影環境により音声にお聞き苦しい点がございます。予めご了承ください。
HOTLINE2008協賛各社

特別協賛 / 株式会社ウィルコム

㈱イーブイアイオーディオジャパン / ㈱オーディオテクニカ / ㈱神田商会 / キクタニミュージック㈱ / ㈱徳間ジャパンコミュニケーションズ / パール㈱ / ㈱ヒビキコーポレーション / フジゲン㈱ / ㈱フェルナンデス / 星野楽器販売㈱ / ㈱ホスコ / ㈱松沢書店 / ㈱名城商会 / ㈱モリダイラ楽器 / ヤマハ㈱ / ヤマハミュージックトレーディング㈱ / ローランド㈱

お問い合わせはこちらまで