Shimamura Music Work Site 島村楽器について




「音楽の楽しさを伝え、お客様とともに成長できる人、大歓迎です。」

島村楽器のカルチャー

島村楽器は年齢や組織にあまりとらわれず、お客様にとって喜ばしいことであれば、役割を超えてどんどんチャレンジしていける会社だということです。若くても力があれば責任のある仕事が次々と任されていき、自身の成長を実感できるでしょう。入社一年半で店長になった人もいます。

入社した皆さんが当社の思いをしっかりと理解し、日々の仕事やさまざまな研修を通じて人間的な成長を遂げてくれること。これも当社の理念なのです。

実際に皆さんが入社していただいた場合、まずは当社の発信拠点となっている店舗の運営に携わっていただきます。お客様とのコミュニケーションを大事にした接客販売を中心に、イベントの企画・運営、担当商品の受発注業務などを行い、当社の理念を実務として形にしていく基本的な仕事です。

店舗での経験を積んだ後は、本人の希望や能力に応じてさまざまな道が用意されています。接客販売のスペシャリストとして常に第一線で活躍する道もあれば、店長やエリアマネージャーとして楽器販売や店舗運営の面白さを追及していく道。音楽教室の生徒さんや講師さんと触れあいながら教室運営に携わっていく道。

また、企画推進や業務推進など会社全体を大局的に見据えてコントロールしていく道や、ストアブランドの商品開発への道など。キャリアアップの幅が広く、誰にとってもチャンスの多い人事システムです。

どのような仕事をするにせよ、失敗を恐れない精神だけは忘れずに持ち続けていてください。新しいことに次々とチャレンジし、自分のアイデアを積極的に実現させていきましょう。失敗しても構いません。失敗して悔しい思いをしたとき、人間は本当の意味で成長への足がかりを掴むのです。自分で自分の限界を決めつけず、あなた自身の夢・目標に向かって仕事をして欲しいと思います。


プロフィール

島村元紹(しまむら・もとつぐ)

島村元紹(しまむら・もとつぐ)

東京都江戸川区出身。10代のときに父親が他界し、早稲田大学政経学部を中退して家業の文具店を継ぐ。62年、音楽教室を開設。69年、島村楽器(株)創立。趣味はジャズとクラシック音楽鑑賞。休日は夫人と一緒にコンサートへ出かけるなど、仕事でもプライベートでも音楽漬けの日々を過ごす。


NEXT PAGE


PAGE TOP