住所 〒 530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト8F
電話番号 06-6292-7905
営業時間 10:30~21:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【みく先生の実はピアノ演奏に大切なこと ~姿勢編~ 】サクっと読める梅田ロフト店ピアノ講師のワンポイントコラム

  • 2017年03月14日 20:10 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

大社先生バナー

こんにちは!

ピアノ講師の大社 実来(おおこそ みく)です!ピアノを習ってみたいけれど、実際のレッスンってどんなことをしているのかな…?と気になった方に、ちょこっと知っていただけるよう、私がレッスンの時に大切にしていることなどをこのブログでご紹介していきたいと思います。(マメな方ではないので、マイペースに更新します♪)

わたしの事をもっと詳しく
↑プロフィールページにジャンプします♪

今回の大切なことは…

◆姿勢について◆

ピアノを弾く上で、美しく正しい姿勢で弾くことはとても大切です。
姿勢1つで難しいところが弾きやすくなったり、逆に姿勢が安定していないと、日によってあれ?今日弾きにくいな、、となったりもします。
例えば、フォルテ(大きい音)を鳴らしたいときは、体重をうまく鍵盤にのせないと良い音は鳴りません。正しくない姿勢のまま力まかせに弾いてしまうと、誤って手を痛めてしまうこともあります。

背中をまっすぐ(反りすぎにも注意です)、重心を下に感じて、腕が鍵盤と平行になるようにそっと手を乗せます。
これが基本の姿勢です。

正しい姿勢

正しい姿勢1正しい姿勢2

このようにすると、うまく体重を鍵盤に乗せることができて、楽して良い音が出せるようになり、また弾いている姿を見られても美しい!
ラクに良い音が鳴って、美しくも見える、一石二鳥です。普段の姿勢にも変化が見られる、、かもしれません。(私は学生時代に叩き込まれて、猫背が治りました!)

悪い姿勢

悪い姿勢1悪い姿勢2

もちろん、姿勢は人それぞれ癖が違いますし、体型も違うので、上記のアドバイスだけでは足りません。さらに、すぐに身につくものでもありません。
その為、実際のレッスンでは鏡を使いながらその方にとって1番良い姿勢を追求できるように一緒に考え、根気強く癖づけていきます。

まとめ

ピアノは、指を動かすことに注目されがちですが、実際は全身を使って演奏します。弾きたい曲があるけれど、難しくて弾けないところが…というときに、姿勢や身体の使い方1つで、解決の糸口が見つかることもあります。
レッスンでは、たくさんの方にお好きな曲を弾いていただけるよう、サポートしていきたいと思っています。

まずは、アナタの身体で実感してみましょう!体験レッスンでお待ちしています♪

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

プレゼント演奏

最後にまで読んで下さったあなたに、ささやかなプレゼントです。次回も是非、お楽しみください♪

星に願いを

入会金50%OFF!音楽教室ご入会キャンペーン実施中!

音楽教室 夏の短期レッスン

詳細はコチラから

音楽を楽しみたい気持ちをサポートするのが島村楽器の音楽教室。さあ、今すぐレッスンを体験してみましょう!

体験レッスン・資料お申込み・お問合せ

体験レッスン・資料WEB申込みはこちら
お電話でも受付しております。
その他、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
アクセス方法
電話番号 06-6292-7905
営業時間 10:30~21:00
担当 森澤(もりさわ)・熊澤(くまざわ)

ページTOPへ戻る

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

「音楽教室 お知らせ」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ