住所 〒455-0858
愛知県名古屋市港区西茶屋2-11
イオンモール名古屋茶屋 3F
電話番号 052-309-3560
営業時間 9:00~21:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【エレアコギター】YAMAHA「APX700Ⅱ」「CPX700Ⅱ」入荷しました!

  • (2016年9月10日)17:50 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

プレイアビリティに溢れたYAMAHAの『APX/CPXシリーズ』

画像

こんにちは!イオンモール名古屋茶屋店ギター担当の牧野です。ギターをやり始めて上達した頃にそろそろライブをしたいという方、ピックアップを通したときにもっとナチュラルな音の響きを求められている方、ソロギターなど幅広いジャンルをやるためにカッタウェイモデルを探している方、そんな方にうってつけのエレアコギターが今回ご紹介するYAMAHA『APX/CPXシリーズ』です。

今回入荷したのがCPX700ⅡのカラーがSOB(サンドバースト)

画像

モデル名 カラー 販売価格(税込)
CPX700Ⅱ SOB ¥53,676

もうひとつがAPX700ⅡのカラーがBL(ブラック)

画像

モデル名 カラー 販売価格(税込)
APX700Ⅱ BL ¥53,676

まず先にふたつの共通点を書いておくと...

本体仕様スペック

  • 表板:    スプルース単板
  • 側・裏板:   ナトー
  • ネック:    ナトー
  • 指板/下駒1: ローズウッド
  • 弦長(mm): 650
  • ピックアップ: A.R.T. ピックアップシステム

搭載されているピックアップA.R.T. ピックアップシステム

画像

A.R.T.(Acoustic Resonanse Transducer)はアコースティックギターの持つダイナミクス溢れる箱鳴り感から、きらびやかな高音弦の響きやアタック感まで余すことなくキャッチして出力することができる、ヤマハ独自のピックアップシステムです。ブリッジの裏面(ボディの中)に設置されたA.R.T.がアコースティックギター本来の鳴りをお届けします。ピックアップを通すとどうしてもピックアップ独特の音が出てしまうという問題がこのA.R.T.ピックアップシステムは解消されています。生鳴りをそのまま大きくしたような豊かな響きが広がります。

『APX/CPXシリーズ』の違いを徹底比較!!

ボディの大きさ

画像

画像

APXシリーズ(写真上)の方がCPXシリーズ(写真下)よりサイズ感が小さく。側面も薄い作りとなっています。なので抱えやすさや持ち運び安さはAPXシリーズの方が軍配が上がるでしょう。どちらもカッタウェイモデルなのですがカットの深さがAPXシリーズの方が深い作りになっています。CPXシリーズはボディが大きい分、生鳴りはものすごいボリュームを出してくれます。弾いた感じはYAMAHA特有の高音が抜けるきらびやかさはどちらのシリーズも持ち合わせていますが中音域から低音域の音がCPXシリーズの方が出てくれます。お家でさっと弾くときに気持ちのよい響きを出してくれるのはこちらだと思います。

ホールデザイン

APXシリーズのホールデザイン

画像

CPXシリーズのホールデザイン

画像

APXシリーズの方が若干、かたちが横に楕円型になっています、その周りのインレイはローズウッド/ マホガニー仕様となっています。CPXシリーズは普通の正方形の円で、周りのインレイはアバロン貝を使ったさりげなくゴージャスな作りになっています。

ヘッドデザイン

APXシリーズのヘッドデザイン

画像

CPXシリーズのヘッドデザイン

画像

APXシリーズは炎が渦を巻いているようなカッコいいデザインCPXシリーズは“Compass”シリーズの象徴である羅針盤の針をモチーフとしたデザイン、どちらも個性的でとても魅力的なデザインとなっています。

最後に自身が弾いた感想を述べますと音の抜けでいうとAPXシリーズの方がバンドアンサンブルでも他の音を邪魔せず上手く溶け込んでくれると思います。CPXシリーズの方がパワフルなのでソロでギターを弾く方や弾き語りに向いている印象です。使う用途によって色々な場面で活躍してくれること間違いなしのギターです。ご興味のある方はお気軽に店頭にお問合せ下さい!絶賛展示中ですので、ぜひこの機会にお店に遊びに来て下さい!

商品に関するお問合せはお気軽に当店まで!

店舗名 島村楽器 名古屋茶屋店
担当 牧野(まきの)
電話番号 052-309-3560

店頭でのお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ショッピングクレジット
  • 商品券

*一部使用出来ないカードや商品券もございます。

電話受付でのお支払い方法

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。
商品代金+送料+代引き手数料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

銀行振込でのお支払い方法

当社指定の口座にお支払いいただくことも可能です。
商品代金+送料=合計金額
上記を指定の口座にお支払いください。口座振込みの手数料に関しましては
お客様のご負担とさせていただいております。

イオンモール名古屋茶屋店 最新情報はこちら

このページのトップへ