住所 〒573-1121
大阪府枚方市楠葉花園町10-85
くずはモール南館2階
電話番号 072-864-0240
営業時間 10:00〜21:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【徹底比較】電子ピアノ弾き比べ! ~ヤマハ/ローランド/カワイ/カシオ~

  • (2017年2月5日)10:50 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

電子ピアノ・ピアノの違いとは・・・?

皆さんこんにちは!くずはモール店で大人のためのピアノレッスンを行っているピアノインストラクターの新垣です。
こちらのページでは、電子ピアノの購入をご検討中の方に、
弾き比べの動画を掲載しながら、個人的な意見を述べつつ、
メーカーによる違いや価格帯による違いを、ざっくりと分かりやすく説明していきたいと思います!

ピアノインストラクター新垣

音質や音色の違いをお楽しみいただくために・・・

動画はなるべく高音質のヘッドホン・スピーカーでお聴きください。

電子ピアノ詳しいHPはこちら↓↓

【総合ページ】電子ピアノ編 ~おすすめモデル&展示ラインナップ~


電子ピアノとアコースティックピアノの違いは・・・?

大きく違うのは

電気で動くか、弦を実際に振動させて音を鳴らしているか

という違いです!!

詳しく知りたい方は、こちらのページをチェックしてみてください!!↓
ヤマハHP「電子ピアノ・アコースティックピアノの違い」

実際に弾き比べてみました

アコースティックピアノ(グランドピアノ)

メーカー Boston(ボストン)
型名 GP178 PE
価格帯 260万円程度

ピアノの王様!ピアノという楽器は本来グランドピアノのことを指します。
突き上げ式のハンマーアクションで弦を叩き、発音します。
楽器全体で音を鳴らし、響きも音色もかなり深みがあり、大迫力の演奏が楽しめます。
譜面台の間からも豊かな響きが聴こえ、演奏者からハンマーが打鍵する様子も見えます。
演奏者の指の力や打鍵スピードによって無限の表現力を持ち、ペダルでも細かく響きをコントロールすることができます。
響板の幅や大きさ、鍵盤や響板などの素材の違い等によって響きや音色が変わります。
定期的な調律(目安は年に1回程度)が必要です。


アコースティックピアノ(アップライトピアノ)

メーカー PREMBERGER(プレンバーガー)
型名 PV118SM
価格帯 60万円台

グランドピアノを小型化し家庭に置きやすくしたもの。縦型のハンマーアクションで弦を叩き、発音します。
グランドピアノには劣りますが、演奏者の指の力や打鍵スピードによって無限の表現力を持ちます。
背の高さや鍵盤や響板、弦などの素材の違いによって響きや音色が変わります。
消音ユニットを取り付けることによって外に漏れる音を消し、ヘッドホンでの練習も可能。(もともと搭載されているモデルもあります)
定期的な調律(目安は年に1回程度)が必要です。


電子ピアノ

メーカー ヤマハ
型名 NU1
価格帯 30万円台

鍵盤の下のセンサーで反応し、録音された音源を再生させて発音します。
スピーカーの数や出力、鍵盤アクションの素材によって音質や臨場感が変わります。
音量を調節することができ、コンパクトかつ軽量。調律の必要がありません。
スピーカーの出力に限界があるため、表現力には限界があります。
電源がないと音は鳴りません。

<ピアノインストラクター新垣よりコメント>

電子ピアノもかなり技術が進化し、音もタッチもしっかりしてきています!
こちらのヤマハのNU1には、アコースティックピアノのアクションが搭載されており、
タッチは本物のアップライトピアノさながら!とてもリアルです!!!
ですが、やはり比較するとアコースティックピアノの弾き心地には勝てません。
音が出せる環境であれば、はじめからアコースティックピアノでレッスンに通っていただく方が表現力も身につき、上達もお早いです!

低価格帯と高価格帯では何が違うの・・・?(電子ピアノ)

機能面や音色数・・・さまざまに違いはありますが、大きくは2つの違いがあります!!

①鍵盤の素材の違いによるタッチの違い
ほとんどのメーカーが10万前後のモデルは樹脂製、20万円前後のモデルから木製の鍵盤になり、40万円前後以上のモデルより更にアクションがより良くなり、本物のピアノのタッチに近づきます!

②スピーカーの数と出力の違いによる音のリアル感の違い
値段が高ければ高いほど、より良い音質のスピーカーが搭載され、スピーカーの搭載数自体も多くなります。自宅のTVで映画を見るのではなく、映画館で映画を見るように、臨場感やリアル感が増します!!

実際に弾き比べてみました

低価格機種

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カワイ
型名 CN-350GP
価格帯 15万円程度
鍵盤 樹脂製
スピーカー出力 / 搭載数 20W×2 / 4個

高額機種

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カワイ
型名 CA-9700GP
価格帯 30万円台
鍵盤 木製鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 135W(45×3) / 7個

<ピアノインストラクター新垣よりコメント>

低価格帯のモデルは樹脂鍵盤のためタッチがかなり軽く、強弱のコントロールがかなり難しく感じました。
特にpの音(小さい音)に限界があり、音の音量差はそこまで出ません。
また少し音がもやもやとして聴こえるように思いました。
高価格帯のモデルは鍵盤が木製になり、アクションもしっかりしたものになるため格段にタッチが良くなります。
また、表現力も格段に良くなり、大きい音と小さい音の差がかなりくっきりと表現できます。
1音1音はっきりと音が聴こえるため、タッチの違いによる音色のコントロールも可能となり、弾いていてとても気持ちよく感じました。

メーカーによって何が違うの・・・?

各メーカーさんによって大きく違うのはざっくりと以下のとおりになります。

①音色の違い(音の出し方、サンプルに録音した音源のピアノの機種・固体の違い)
②タッチの違い(アクションの構造の違い)
③機能・操作パネル等の位置や見た目など

とはいえ、実際に触ったり音を聴かないことにはまったく想像がつかないと思います。
メーカーごとの考え方や構造については各社のHP等で説明が詳しくされているので、
こちらのページでは主に音色や私個人の弾いた感触につてお伝えしたいと思います!!

ヤマハ

学校や色々な場所でみかける「YAMAHA」のピアノ!
皆様の耳にいちばん聴きなじみがある音なのではないでしょうか。
最上位機種のハイブリッドシリーズは本物のピアノさながらの臨場感・タッチ感です!
また、世界3大ピアノメーカーの1つであるベーゼンドルファーの音色も楽しめます。
ヤマハの電子ピアノHPはこちら

実際に弾いてみました

SCLO-5350

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー ヤマハ
型名 SCLP-5350
価格帯 15万円程度
鍵盤 樹脂製鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 (30W×2) / 2個

ヤマハが出しているレッスンモデル「CLP」シリーズの下位モデルです。
鍵盤は樹脂のため軽め。鍵盤がフワフワしているため強弱のコントロールは難しく感じます。
10万円代の中では音もタッチもしっかりとしているので、
ピアノを習いたてで続くかどうかわからない・・・といった方の導入ピアノとしておススメです!
日本語表記なので操作パネルが分かりやすい。

CLP-585

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー ヤマハ
型名 CLP-585
価格帯 30万円台
鍵盤 木製鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 (30W×30W×30W)×2 / 6個

「CLP」シリーズ最上位モデル。
木製鍵盤に更におもりが入っているため、タッチがかなりしっかりとします。
音も大迫力で大変美しく表現力豊か。弾いていてとても気持ちが良いです。
見た目もアップライトみたいでとってもオシャレでかっこいいです!

NU1

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー ヤマハ
型名 NU1
価格帯 30万円台
鍵盤 木製鍵盤(アップライトピアノのハンマーアクション搭載)
スピーカー出力 / 搭載数 (40W×40W)×2 / 4個

ヤマハの「ハイブリットピアノ」シリーズのアップライトアクション搭載モデル。
タッチも音も本物かと間違うほどにリアルで表現力も感動するほどです。
どうしても電子ピアノしか置けないという方におススメです。
更に高額機種になると、グランドピアノのアクションが搭載されたモデルもございます。
見た目はCLP-585とほとんど変わりませんが、弾いてみると全然違います。本当に感動します。

カワイ

低価格帯でも音がハッキリと鳴るように感じます。重厚な音と大迫力の音量が特長的。
14万円以上の機種からはスピーカーが背面上部に設置されているので、臨場感のある音が楽しめます。
私の個人的な意見では、30万円代以下の電子ピアノの中では一番グランドピアノのタッチに近い印象です。

カワイ楽器製作所の電子ピアノHPはこちら

実際に弾いてみました

CN-350GP

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カワイ
型名 CN-350GP
価格帯 15万円程度
鍵盤 樹脂製
スピーカー出力 / 搭載数 20W×2 / 4個

この価格帯の中ではかなり表現力が豊かなように思います。
他のメーカーにはない、背面上部のスピーカーからの音で、すごく臨場感のある演奏が楽しめます。
操作パネルが横並びになっているのと、日本語表記なのでとても操作がしやすいです。

CA17

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カワイ
型名 CA-17
価格帯 20万円程度
鍵盤 木製鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 20W×2 / 4個

カワイの木製鍵盤モデルでいちばんお求めやすい価格です。
カワイの電子ピアノは、全機種低音に重厚感があり、高音がキラキラとした音色のような印象を持ちます。
鍵盤のすぐ上のスピーカーからも音が出るので、臨場感たっぷりで弾けます。
やわらかい音色がお好きで、木製鍵盤のお求めやすい価格でお探しの方におススメです。

CA-9700GP

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カワイ
型名 CA-9700GP
価格帯 30万円台
鍵盤 木製鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 135W(45×3) / 7個

鍵盤のタッチがグランドピアノさながら。カワイ独自の響板スピーカーで大迫力の演奏が楽しめます。
電子ピアノ(ハイブリッドを除く)の中で黒鍵の芯まで木製なのはこのCA97シリーズ、CA67シリーズだけです。
高音域の音色がキラキラとした印象で、低音域は少し重厚感があります。
個人的にラヴェルやドビュッシーなどのフランス音楽が合いそう!!と思いました。
日本語表記なので操作パネルは分かりやすいです!


ローランド

ローランドは、音を出すシステムの構造が他のメーカーと異なります。
他のメーカーはサンプリング(録音)した音源を再現しているのに対して、ローランドの電子ピアノはその場でタッチや打鍵の速さなどを検知・解析し、その場で音を作り出して発音しています。
操作パネルが日本語で分かりやすく、操作がし易いです。レッスン曲もたくさん入っているので小さいお子様や保育士志望の方にもおススメです。

ローランドデジタルピアノHPはこちら

実際に弾いてみました

HP-603

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー ローランド
型名 HP-603
価格帯 10万円台
鍵盤 木製×樹脂のハイブリッド鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 30W×2 / 2個

ローランドデジタルピアノの入門モデル。
こちらも、モデリング音源(その場で音を作るシステム)になったことにより、
表現力がとてもUP!この価格帯で木を使った鍵盤はローランドだけです。指先の繊細なタッチにまで反応し、音を作る楽しさを十分に味わえます。
音色がキラキラしていて1音1音がハッキリと聴こえます。
他社の木製鍵盤に比べてタッチ感は軽いように感じますが、実際のウエイトはほとんど変わりません。低価格で木製の鍵盤が良い!という方におススメ!!

LX-17

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー ローランド
型名 LX-17
価格帯 40万円台
鍵盤 木製×樹脂のハイブリッド鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 (26W×2.6W×2.6W)×2 / 8個

ローランドデジタルピアノの上位機種。
新機種になり、モデリング音源(その場で音を作るシステム)になったことにより、
表現力がとてもUPしたように感じます!指先の繊細なタッチにまで反応し、音を作る楽しさを十分に味わえます。
また、全価格帯で共通して音色がキラキラしていて1音1音がハッキリと聴こえ、大変人気です。
デザインも豊富なのでインテリアとしてもGOODです!
実は私も夜の練習用のピアノとしてローランドのデジタルピアノを持っています!
ローランドの電子ピアノは操作がわかりやすく、パネルも隠せるところが良いです。タッチ感や音色など細かく設定できて、自分好みのピアノが作れます!

KF-10(きよら)

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー ローランド
型名 KF-10(きよら)
価格帯 30万円台
鍵盤 木製×樹脂のハイブリッド鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 30W×2 / 2個

ローランドとカリモク(高級家具メーカー)のコラボレーションピアノ。
天然木を使ったおしゃれなデザイン且つ、奥行きわずか337mmのコンパクトモデル。
ピアノのクオリティとしてはHP603と同等の機種です。
オシャレなデザインで部屋のインテリアとしてもGODD!!鍵盤も木を使った鍵盤なので、きちんと練習用としても活用できます!
場所を取りたくない方や、デザインにこだわりのある方におススメです♪


カシオ

カシオ計算機の電子ピアノHPはこちら

光るキーボードなど低価格帯の印象が強いですが、新商品の高価格モデルは話題沸騰中です!!

実際に弾いてみました

PX-760

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カシオ
型名 PX-760
価格帯 6万円程度
鍵盤 樹脂製
スピーカー出力 / 搭載数 8W+8W/ 2個

コンパクトで低価格!気軽に鍵盤楽器が欲しいという方にオススメです。
鍵盤が大変軽く、強弱を付けるのがとても難しいです。
音はハッキリと聞こえてきれいですが、電子音感がします。
特にペダルが大変浅く、ピアノのレッスンのための練習には向いていないかな・・・という印象です。

PX-1500GP

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カシオ
型名 PX-1500GP
価格帯 9万円程度
鍵盤 樹脂製
スピーカー出力 / 搭載数 20W+20W/ 4個

コンパクトで低価格!気軽に鍵盤楽器が欲しいという方にオススメです。
上記のPX-760に比べて電子音の感じが少し和らぎます。
日本語表記で操作パネルがわかりやすいです。

GP-500

◎しっとり系の曲

◎激しい系の曲

メーカー カシオ
型名 GP-500
価格帯 40万円程度
鍵盤 木製鍵盤
スピーカー出力 / 搭載数 30W×2+20W×2/ 6個

世界3大ピアノの1つであるベヒシュタインの音を内臓した話題のデジタルピアノ!
鍵盤のアクションが搭載されており、タッチがしっかりとしています。
少し乾いたカラッとしたような音色が印象的で、バロック派や古典派(バッハやモーツアルトなど)などの時代の曲が合いそう!と感じました。
ペダルは踏み心地はしっかりとしていますが、、少し響きや音の伸びが浅いように感じました。
表現力はばっちりと備わっており、強弱の幅も広いです!!
本体右前についているベヒシュタインのプレートがとてもかっこいいです!!

結局どうやって電子ピアノを選べばいいのか・・・

ご予算や使用目的によっても変わってきますが、『ピアノのレッスンに通われている練習用』として選ばれる場合は、
なるべくアコースティックピアノと比べてタッチ・音が近いものを選んでいただくことをおススメします。
その上でご予算との兼ね合いによりご相談していただく・・・といったところでしょうか。

なぜアコースティックピアノに近い方がいいのか

①レッスンでのストレス軽減のため
レッスンや発表会で弾くピアノと自宅の練習用のピアノに差がありすぎると
「家では上手に弾けるのに、先生の前では上手く弾けない!!曲がなかなか進まなくて飽きた!つまらない!!」なんてことになり、ピアノが楽しくなくなってしまう原因になってしまいます。

②指の筋力の向上と表現力UPのため
ある程度レッスンが進むと、強弱や音色をコントロールする内容に入っていきます。
そんな時に表現力が低くタッチの軽いもので練習されていると、全部の音が同じような大きさに・・・
また、コントロールできたとしても発表会やレッスンのピアノでは再現ができません。
ただただ音を羅列しているだけではそのうち演奏することがつまらなくなってしまいます。

③ピアノを長く続けるため!!
「習うからには趣味でもいいから楽しく長く続けてほしい・・・」そんな希望を持って居られる親御さんが多いと思います。
楽しくレッスンを続けるためには先生との相性も大切ですが、なにより良い練習環境・上達できる練習環境が一番重要です!!
かくいう私も挫折しそうな時期もありましたが、良いピアノでストレス無くレッスンに通うことができたおかげでここまで続けることができました。

せっかく買うのだから長く使っていただけるピアノを・・・

そんな気持ちでさまざまなメーカーや機種の電子ピアノを展示・販売しています!
私だけでなく店のスタッフもそういった気持ちで接客をしていますので、
是非お気軽にピアノコーナーに遊びにきてください!!
ピアノが弾けない方にも分かりやすくご説明し、実際に生演奏で音の聴き比べもしていただけます!
お電話でのお問合せ・ご質問にもお答えしております。お気軽にお問合せください!

枚方最大級の品揃え!島村楽器くずはモール店電子ピアノコーナー

電子ピアノコーナー

島村楽器くずはモール店では、他にもたくさんの電子ピアノとアコースティックピアノを展示しています!!
気になる方は是非一度実際に見て、触りにきてくださいね!
ピアノ担当の西村さんが更に詳しくHPを作成してくれているので、もっと詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください!!↓

くずはモール店で展示している電子ピアノの価格など詳しいページはこちら!!




島村楽器くずはモール店 音楽教室 総合案内
島村楽器くずはモール店 アクセス
↑この記事のトップ

 

音楽教室についてのお問い合わせ

店舗名 島村楽器 くずはモール店
電話番号 072-864-0240
営業時間 10:00~21:00
WEB受付 体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

交通・アクセス情報

所在地 〒573-1121
大阪府枚方市樟葉花園町10-85 くずはモール南館2F

画像

【電車をご利用のお客様へ】
・最寄り駅 京阪電鉄 「樟葉駅」正面出口より徒歩5分。

【バスをご利用のお客様へ】
・最寄停留所 京阪バス 「くずはモール」 もしくは 「樟葉駅」 より徒歩5分。

【車をご利用のお客様へ】
・大阪方面よりお越しの方
 国道1号線「出屋敷南」交差点を左折し北へ約4km、「楠葉中央」交差点を左折し、西へ約0.5km
・京田辺方面よりお越しの方
 大阪府道284号線を北西に進み、「男山泉」交差点を左折し、西へ約1.5km
・京都方面よりお越しの方
 国道1号線「八幡中代」交差点を右折し、西へ約4km

※駐車場等のご利用についての詳細は KUZUHA MALL/アクセスページ をご覧下さい。


島村楽器くずはモール店 音楽教室 総合案内
島村楽器くずはモール店 アクセス
↑この記事のトップ

「ピアノ・キーボード」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ