住所 〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5-1
吉祥寺パルコ5F
電話番号 0422-28-0560
営業時間 10:00~21:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【エフェクター】エフェクターボード製作お手伝いします!~vol.1~

  • (2017年9月8日)13:08 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

エフェクターボードで学園祭に臨もう!

こんにちは!吉祥寺店エフェクター担当の砂場です!
そろそろ文化祭、学園祭シーズンですね~

と!いうことで!

エフェクターボードを組んでモチベーションを上げましょう!

今回は初めてエフェクターボードを組むということで高校1年生の常連
ナカジマ君のお手伝いをさせて頂きました!

ボードを組むにあたり、持ち込まれたエフェクターの他にいくつか必要機材を提案させて頂きました
紹介させて頂きますのでぜひご参考に、、、

One Control"Agamidae tail loop"

△▼機能▼△
●最大20バンク×5プリセット、100種類のプリセットを保存可能
●スイッチ1発で全体をバイパスするマスターバイパス機能
●リレー式トゥルーバイパスの6エフェクトループ
●6×DCアウトプットを搭載し、エフェクターに電源供給可能
================================================

スイッチャーとはなんぞや??

なんだかプロのエフェクターボードに入っているエフェクターの様でエフェクターではなさそうなこのスイッチがいっぱいな物体、、、
それこそスイッチャーと呼ばれるものなのです!

例えば
●ペダル未使用のクリーン

の音色から

●オーバードライブペダル×リバーブペダル

の2個のエフェクターを一瞬でONにするとなると足が2本、または同時に踏む→踏み間違えるリスクが生じてしまいますよね?

例えばオーバードライブ、ディストーション、リバーブ、ディレイの4つのエフェクターをスイッチャーへ繋ぐことにより

●スイッチャーの①を踏めばオーバードライブ
●②を踏めばディストーション
●③を踏めばオーバードライブ×リバーブ
●④を踏めばオーバードライブ×ディレイ
●⑤を踏めばクリーン

ということができるので、踏み間違えや直列で繋いだ際のノイズ等が起こらなくなる超優れモノなんです!

================================================

紹介したスイッチャーはこれだけの機能があってこのお値段!
うーん、コスパがいいとはこのことですね、、、
「プログラミングが簡単!」とはいいつつも初めての方には難易度が高いかもしれませんが、
砂場が設定方法をお教えいたしますのでご安心ください!

メーカー 型名 価格(税込)
One Control Agamidae Tail Loop ¥22,680

VITAL AUDIO "VA-08 MkII"(パワーサプライ)

△▼機能▼△

●9V 500mA(最大)ポート x 6
●9V/12V/18V 電圧可変 800mA(最大)ポート x 2
●付属の昇圧用Yケーブルを使用することで、さらに高い電圧の供給も可能です。例えば【Aポート + Bポート】で最大36V、【A または Bポート + 9Vポート】で最大27Vまで昇圧できます。
●INPUT : AC 100v ~ 240v @ 50/60Hz、OUTPUT : DC 12v ,2000mA、極性:センターマイナス仕様

そもそもパワーサプライ(電源供給)って何?

と、実は知らないけど人に聞けずに悩んでいる方にご説明します!

ひとつのAC電源から枝分かれで電力を供給することができるDCケーブルもありますが、種類の異なるエフェクターを複数使用する場合それぞれの消費電力も異なります。
AC電源にも供給できる電力が定められているため、一定の電力以上を必要としてしまうとエフェクターの最大限でのパフォーマンスができなくなってしまいます。

ですがパワーサプライから供給されるDC電源はそれぞれ安定した電力を供給することができるのでエフェクターのパフォーマンスに影響を与えることはありませんし、
筐体によっては9V/12/15Vと供給する電力を指定することができるものもあります!

なのでエフェクターボードを組む際には必ずパワーサプライを使用してください!

メーカー 型名 価格(税込)
VITAL AUDIO VA-08 MkII ¥11,664

================================================

FREE THE TONE"SLK-SL-55"(ケーブル製作キット)

エフェクター同士やスイッチャーからエフェクターを繋ぐ短いケーブルのことをパッチケーブルと呼びます。

販売されているパッチケーブルはすぐに使うことが出来るという利点もありますが、
既に長さが決められており「ちょっと長さが足りない!」や「ちょっと余って場所を取ってしまう!」など泣く泣くエフェクターボードを大きくしなければいけないといったことがよく起こります(砂場もそうでした、、、)

自作でケーブルを作るにしても

●長さを測りニッパーで切断
●先端部分を切る
●はんだ付けで溶接
●プラグを締める

と一連の流れから、さらにそこから長さを調節し直すとなると1日が終わってしまい膨大な時間と労力を使い果たしてしまいます

はんだも手間も不要!手軽にパッチケーブル製作!

今回使用したFREE THE TONE(フリーザトーン)のパッチケーブルはネジとニッパーさえあれば自作できるケーブルキットです!

●長さを測りニッパーで切断
●先端をプラグに挿しネジを締める

これだけで完成なんです!!!

このようなケーブルをソルダーレス(はんだ無し)といいます
時間に関しては半分以上、手間で言えば半分どころではありません!
また、エフェクターボードを組みなおす際はケーブルを買ってしまえば済むので財布にも優しいケーブルです!

メーカー 型名 価格(税込)
FREE THE TONE SLK-SL-55 ¥10,314

上記を踏まえ、組ませて頂いたボードがこちら!!

使用エフェクター(右から)

KORG PB-3(チューナー)、VITAL AUDIO VA-08 MkII(パワーサプライ)、イギリスで買ったというSoul food(ODとして使用)
Leqtique 10/10(ディストーション)、BOSS DD-7(ディレイ)、l' L-Red(ブースターとして使用)、MXR M234(コーラス)、Shur ISO Boost(ブースター)

ボード上段には電源タップを置けるスペースの確保、左側のスペースはアウトプットのスペース確保をしています。
しかしながら初めてのボードにしては豪華ですね、、、
ナカジマ君も満足して頂けたようで砂場も嬉しい限りです

ということで最後にナカジマ君とのツーショットです!

次回ブログに載るのは誰なのか・・・
ボード製作のご相談は砂場まで!

長々と記事を書かせて頂いたエフェクター担当の砂場と申します!
バンド活動を並行して行っているので音楽活動の悩みや曲作り、音作り、恋愛相談などなんでもお話しください!

アクセス

公共機関ご利用の方

JR中央線・総武線 吉祥寺駅/京王井の頭線 吉祥寺駅より徒歩2分

お車でお越しの方

お買い物金額に応じての吉祥寺パルコ提携駐車場での駐車料金サービス有り

詳しくはこちら


お支払い、お問合せについて

1.店頭でのお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • 銀聯カード
  • ショッピングクレジット
  • デビットカード
  • 商品券

※一部、ご利用できないカードや商品券もございますので予めご了承下さい。

2.代引き着払いでのお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

お問い合わせ

店名 吉祥寺パルコ店
電話番号 0422-28-0560
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1-吉祥寺パルコ5F

地図

画像

吉祥寺パルコ店アクセスリンク

「ギター・ベース・ウクレレ」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ