住所 〒735-8588
広島県安芸郡府中町大須2丁目1-1
イオンモール広島府中 3階
電話番号 082-510-2122
営業時間 10:00〜22:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【教育楽器】鍵盤ハーモニカのご準備は島村楽器で!

  • (2017年4月11日)22:51 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

春からの新入園・新入学、新学期の準備を始めよう!

この春、お子様が新入園・新入学される皆さま、ご入園・ご入学おめでとうございます!

入学・入園や新学年にあたり「学校指定の楽器ってどこで買えばいいの?」「種類がたくさんあるけれど、どれを買ったら良いのかしら…?」
など…お困りではありませんか?

島村楽器では商品知識豊富なスタッフが、どんな小さなお悩みにもお答えいたします!
お子様にぴったりの楽器を、スタッフがご案内いたします。




鍵盤ハーモニカとは

そもそも鍵盤ハーモニカとは、ハーモニカのように息を吹き込んでリードを震わせ音を鳴らすリード楽器の仲間です。鍵盤を押して音を変えることで誰にでも簡単に演奏ができるため、幼稚園・保育園から小学校までの音楽の授業で主に使われています。
鍵盤の数は25鍵・27鍵・32鍵など種類がありますが、指定がなければ32鍵の鍵盤ハーモニカが良いでしょう。

皆さんがよく耳にする「ピアニカ(ヤマハ)」や「メロディオン(スズキ)」は商品名のため、園や学校で指定された場合にはその商品名の楽器を購入して頂けば間違いないです。
問題は、メーカーを指定されずに「鍵盤ハーモニカを用意してください」と言われたときですね。

それでは少し詳しく、メーカーごとの違いを見ていきましょう!



【ヤマハ】 ピアニカ

P-32

明るく豊かな音量が特徴のピアニカは、多くの園・小学校で使われています。音楽の授業で大人数で合奏することを考え、数台のピアニカで合わせると心地良く音が混ざり合います。

こちらは昨年から販売されている新商品。前モデルとの大きな違いはパイプにあります。

イメージ

新しい演奏用パイプの差し込み口にはパイプを留めておけるパイプクリップがついています。画像のように、立奏の際にパイプの長さを調節したり卓奏の待機時にと便利ですね。

ケースも爽やかなピンクとブルーのパステルカラーになりました。

メロディオンと比べると、くっきりはっきりの明瞭な音色です。さらに今なら台数限定で、ケースに貼れるドレミシールが付いてきます。

メーカー 品番 商品名 販売価格(税込)
ヤマハ P32E 鍵盤ハーモニカ32鍵(ブルー) ¥5,981
ヤマハ P32EP 鍵盤ハーモニカ32鍵(ピンク) ¥5,981

【スズキ】 メロディオン

メロディオン

こちらもスズキメロディオンの新しいモデルです。メロディオンは吹く息がそのまま音になるような心地良い吹奏感で、ピアニカに比べると柔らかな音色が特徴です。
担当イチオシのポイントは、ケースの収納です。

イメージ

こちらは旧モデル、パイプをきっちり凹みにはめ込むタイプです。

イメージ

こちらが新モデル。パイプ収納スペースがゆったりしているため、パイプをしまう時や取り出しがスムーズにできます。
カラーはピンクと、男の子にも女の子にもオススメのグリーンがございます。


メーカー 品番 商品名 販売価格(税込)
スズキ MXA-32P メロディオンアルト32鍵(ピンク) ¥6,804
スズキ MXA-32G メロディオンアルト32鍵(グリーン) ¥6,804

唄口・パイプ・ケース

※メーカーや新旧モデルによって対応する唄口やケースが異なります。お求めの際にはモデルのご確認またはお近くのスタッフにお尋ねください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

商品についての詳細はお気軽にお尋ね下さい。
商品選びや機能面など分からないところはお近くの専門スタッフが丁寧にご案内させていただきます。
HPをご覧頂いた皆様が店頭に足を運んで頂けるのをお待ちしております。
また、お電話でのお問い合わせも受け付けております。

店舗 イオンモール広島府中店
住所 広島県安芸郡府中町大須2-1-1イオンモール広島府中3階
TEL 082-510-2122

アクセス方法

公共交通機関でお越しの場合

【電車】JR広島駅よりひと駅、「JR山陽本線天神川駅」から徒歩5分。
【バス】JR広島駅新幹線口より100円シャトルバス乗車(直通です)

お車でお越しの場合

駐車場は平日4時間まで、土日祝3時間まで無料です。

詳しいアクセスはこちら!


イオンモール広島府中店 最新情報はこちら

このページのトップへ