住所 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
JR博多シティ アミュプラザ7F
電話番号 092-413-5415
092-413-5420(音楽教室)
営業時間 10:00〜21:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【津軽三味線教室講師紹介】木下恒存

  • (2017年6月25日)10:00 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

木下 恒存(きのした つねあり) 担当曜日:木曜日

津軽三味線教室木下恒存

講師プロフィール

崎県諫早市生まれ。幼少の頃よりピアノを習い学生時代はギターを弾きバンド活動に没頭する。
二十歳の時に姉の勧めで弾いた三味線の響きに衝撃を受け本格的な修行を決意。
住み込みの修行に出た後、本場青森や東京にも通い津軽三味線の修行を重ねる。
多くのコンクールで様々な賞を受賞する。各地の様々なイベントに精力的に出演。
現在は福岡、長崎に教室を開き後進の指導にも力を入れる。
また和太鼓など様々なジャンルとの演奏活動にも力を入れている。

主な津軽三味線コンクール受賞歴

・'97津軽三味線全日本大会一般B級 特別賞
・'98津軽三味線全日本大会一般B級 優勝
・'98津軽三味線全日本東京大会 青年じょんから節の部 入賞
・'98津軽三味線全日本東京大会 青年あいや節の部   入賞
・'98津軽三味線全日本大会 グループ優勝
・'98津軽三味線全国大会 グループ準優勝
・第18回津軽三味線全日本金木大会 特別賞「黒川桃太郎賞」受賞
・第4回津軽三味線全国大会inKOBE 「神戸市教育委員会賞」受賞
・第1回津軽三味線日本一決定戦 G2男性の部 第3位入賞

その他津軽三味線の各大会にて数々の賞を受賞
長崎市アウトリーチ事業登録アーティスト2011~2012
公民館講座講師

講師インタビュー動画

講師へのインタビュー

好きな・得意なジャンルは何ですか?

津軽三味線が専門です。
白川軍八郎の津軽小原節や五十嵐清栄の津軽よされ節、藤田淳一の津軽あいや節など津軽の五大節はどれも大好きです。
中でも戦前の古い津軽三味線や津軽民謡も好きです。
もちろん九州・沖縄の民謡も大好きです。

どんな方がレッスンに通われていますか?

和の文化に興味を持たれている若い方も多いです。
全く三味線に触ったことがないの初心者からコンクールを目指したい若者まで幅広く指導致します。

どんなレッスンをしていますか?

津軽三味線の奏法の基礎から津軽じょんから節を弾けるようになるまでを目標にレッスンしています。
特に私が大切にしている事は津軽三味線のバチ付けです。
簡単な曲からバチ付けをしっかり取り入れて津軽らしい奏法を身に付けて欲しいです。

津軽三味線の魅力を教えてください!

邦楽の中でも洋楽に近い部分は多いと思います。
アンプラグドなのにとても大きく迫力がある音も出ますし、アドリブ演奏も入ってきますのでスリルある演奏も楽しめます。
軽快なリズムや甘い音色も三味線独特だと思います。特に甘い音色が私は好きですね。

津軽三味線を始めたきっかけは?

初めて三味線を触った時にその音色に衝撃を受けました。
楽器自体が持つ音色の魅力と奏法の凄さにとても惹かれたのがきっかけですね。

博多の好きなところを教えてください!

美味しい天ぷら屋さんが多いのと夜中まで開いている珈琲屋さんがたくさんある所です。(笑)

講師からのコメント

日本の伝統楽器でありながらあまり身近でなくなっている三味線ですが、その中でも迫力がありアドリブ奏法などで表現が無限に広がる津軽三味線をぜひ演奏できるようになって欲しいです。
先ずは実際に手に取って鳴らしてみてください。何かが変わるかも?(笑)しれませんよ!

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

講師演奏動画

コース概要

コース名 三味線(津軽三味線)
講師 木下 恒存(きのした つねあり)
開講曜日 木(通常第1・3木曜日)
レッスン形態 月2回、個人/30分
月謝 ¥9,180(税込)~
運営管理費 ¥1,080(税込)
入会金 個人¥10,800(税込)
体験レッスン 申し込む

音楽教室 秋のご入会キャンペーン

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器アミュプラザ博多店 音楽教室
電話番号 092-413-5420

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

「講師紹介」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ