プレスリリース・メディア掲載情報

報道関係各位
PRESS RELEASE
2016年12月29日
島村楽器株式会社

37名が出場。新春恒例、島村楽器 音楽コンクール本選会


島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、『第30回 島村楽器音楽コンクール』本選会を、2017年1月8日(日)・9日(月・祝)の2日間、紀尾井ホール(東京都千代田区)で開催いたします。

当コンクールは、同社が運営する音楽教室の生徒会員様ならびにSTC(シマムラ・ティーチャーズ・サークル)会員の生徒様、指導者友の会会員の生徒様を対象とし、就学前のお子様から中高年の方まで幅広い年代の方約900名にご参加いただいています。
毎年これほど多くの方にエントリーいただいている理由は、日々のレッスンを通して基礎力を学び、そのうえで「自分の練習成果を試してみたい」「もう一段上の演奏レベルを目指したい」「審査を通して客観的な評価を受けてみたい」という様々な想いを持つ生徒会員様の目標の1つになっているコンクールであるからこそ。
2016年9月に行われた1次予選会(北海道・東北・関東・中部・近畿・九州で延べ11日程で実施)・11月の2次予選会(東日本・西日本で延べ6日程で実施)を通過された37名が本選会に出場します。1月8日(日)はピアノ部門、1月9日(月・祝)は声楽・弦楽器・木管フルート・木管リード楽器・金管楽器・作曲(管弦声楽曲)部門の審査が行われ、「グランプリ」「金賞」「銀賞」「銅賞」「入選」の表彰のほか、ご来場のお客様の投票による「聴衆賞」が選ばれます。
またゲスト演奏は、1月8日(日)がピアニストの金子三勇士氏、1月9日(月・祝)が、フルーティストの高木綾子氏という豪華な顔ぶれ。前売券は各日1,800円(税抜)※。ご購入はお近くの島村楽器までお問い合わせください。

※当日券は2,000円(税抜)。ただし前売券完売の場合は、当日券の販売はございません。


前回(第29回)時の表彰後記念撮影

音楽コンクール公式HP http://www.shimamura.co.jp/lesson/event/concours/2017/

■第30回『島村楽器 音楽コンクール』ゲスト紹介

♦2017年1月8日(日)
ゲスト演奏:金子三勇士(ピアノ)
©Ayako Yamamoto
◇金子三勇士Profile
1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。 6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校にてハンガリーのピアノ教育第一人者 チェ・ナ ジュ・タマーシュネー に師事。1997年と2000年に全国連弾コンクール優勝、2001年には全国ピアノ コンクール9~11歳の部で優勝。2001年、飛び級(11歳)でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別 才能育成コース)に入学、エックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ 、ワグナー・リタ に 師事。 2006年全課程取得とともに日本に帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入し、清水和音、迫昭嘉、 三浦捷子に師事。 2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に 選ばれた。2011年第12回ホテルオークラ音楽賞を受賞。2012年第22回出光音楽賞を受賞。2012年第4 回C.I.V.C.ジョワドヴィーヴル賞を受賞。2013年、平成24年度上毛賞「第10回上毛芸術文化賞 音楽 部門」を受賞。これまでに、準・メルクル指揮/読売日本交響楽団、ゾルタン・コチシュ指揮/ハン ガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団、小林研一郎指揮/ 読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪センチュリー交響楽団(現日本センチ ュリー交響楽団)、下野竜也指揮/京都市交響楽団などと共演。海外ではハンガリー、アメリカ、 フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコ、ポーランド、中国な どで演奏活動を行なう。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、同大学大学院器楽専攻 鍵盤楽器研究領域修了。 日本デビュー5 周年となる今年 2016 年 3 月にユニバーサルミュージックより新譜のCD「ラ・カン パネラ~革命のピアニズム」をリリース、9 月にはソロ・リサイタル「金子三勇士 5 大ソナタに挑む!」 を開催する。キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。
オフィシャルHP http://miyuji.jp/

♦2017年1月9日(月・祝)
ゲスト演奏:高木綾子(フルート)
©FUMI
◇高木綾子Profile
確かなテクニックと、個性溢れる音色、ジャンルを超えた音楽性で、今最も注目を集める実力派フルート奏者である。
3歳よりピアノ、8歳よりフルートを始める。東京芸術大学付属高校、東京芸術大学を経て、同大学院修了。これまでにフルートを西村智江、橋本量至、G.ノアック、小坂哲也、村上成美、金昌国、P.マイゼンの各氏に、室内楽を岡崎耕治氏に師事。
日本管打楽器コンクール、フルート部門第1位及び特別賞、日本音楽コンクールフルート部門第1位、第12回新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞、ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール第3位、神戸国際フルートコンクール第3位など多数の受賞歴を誇る。
大学在学中より本格的な演奏活動を開始。これまでに国内主要オーケストラとの共演はもとより、新イタリア合奏団、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ミラノ弦楽合奏団、サンクトペテルブルク交響楽団、パリ室内管弦楽団との共演でパリ・デビュー。それに続く日本ツアーにも同行し好評を博した。同時に各地でのリサイタルや室内楽など活発な演奏活動を行っている。
CD録音も活発に行っており、2000年3月にはCDデビュー。その後、多数のCDをリリースして、そのすべてが高い評価とセールス実績を残している。最新CDは、モーツァルトのフルート四重奏曲全曲集(エイベックス・クラシックス)。
現在、東京藝術大学准教授、洗足学園大学客員教授、日本大学藝術学部、武蔵野音楽大学の非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
オフィシャルHP http://amati-tokyo.com/artist/takagi-ayako.html

♦会場
紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6-5
TEL:03-5276-4500

♦アクセス
四ツ谷駅 (JR線・丸の内線・南北線)麹町口徒歩6分
麹町駅 (有楽町線)2番出口 徒歩8分
赤坂見附駅 (銀座線・丸の内線)D出口 徒歩8分
永田町駅 (半蔵門線・有楽町線)7番出口 徒歩8分
※詳細は、紀尾井ホール公式HPにてご確認ください。