小松優一 弾き語りワークショップ

2016年10月12日


イベント内容

シンガーソングライター「小松優一」氏によるワークショップ。アコースティック・ギターの弾き語りをわかりやすく、楽しく、学べます!

コンテンツ

①弾き語りワークショップ(初心者向け)

弾き語りをはじめたいと思っている初心者のかたにぴったりのコンテンツです

②簡単なコード進行にメロディーをつけるコツ(初心者向け)

弾き語りをやりたいのに、うまくメロディが乗せられない・・・そんなアナタにぴったりのコンテンツです

③コードアレンジワークショップ(既に弾き語りを始めている、中級者向け)

すでに曲も作ったことがある。でも、なんかイマイチかっこよくない・・・そんなアナタにヒントを与えてくれるコンテンツです

④みんなでつくろう!作詞ワークショップ(初心者~上級者向け)

作詞をやったことがないけどやってみたい。どんな風にすすめたらいいんだろう・・・みんなで楽しく作詞をたのしみましょう!

④さあライブだ!優一直伝!ステージングワークショップ(上級者向け)

曲もあるし、ライブも始めている。でもライブの演出がうまくいかない・・・そんな悩みを解消してくれるコンテンツです

スケジュール

開催日 開催店舗 コンテンツ 開催時間 料金
10月16日(日) イオンモール高崎店 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) START 14:00 終了しました!セミナーレポート
11月20日(日) セブンパークアリオ柏店 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) START 14:00 終了しました
12月4日(日) 仙台長町モール店 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) ①13:00 ②15:30 終了しました
2017年1月8日(日) ららぽーと横浜店 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) 14:00~ 終了しました
2017年1月15日(日) けやきウォーク前橋店 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) 初級編 13:00~ 中級編 15:30~ 終了しました!セミナーレポート
2017年2月5日(日) 宇都宮インターパークビレッジ店START 14:00 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) soon 終了しました
2017年2月18日(土) イオンモール春日部店 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) START 14:00 終了しました!セミナーレポート
2017年2月19日(日) イオンモール高崎店 ①弾き語りワークショップ(初心者向け) ①13:30 ②16:30 終了しました

小松優一氏プロフィール

千葉県船橋市出身のシンガーソングライター。
2005年 島村楽器「HOT LINE 2005 Japan Final」にて全国2,500組の中からグランプリ受賞。
2006年 徳間インディーズより限定シングル「星でも眺めよう」をリリースし1,000枚即日完売。要望が多かった為追加プレスするも即日完売。
2007年 徳間ジャパンコミュニケーションズより 1st Maxi「星でも眺めよう/Flower〜君という名の花〜」リリース。 2nd Maxi「風の始まり」(映画「天使のいた屋上」主題歌)リリース。
2008年 3rd Maxi「Together」(映画「ポストマン」主題歌)リリース。 1st Album「HAVE A NICE DAY」リリース。 札幌STVラジオ、bayfm等でのラジオ番組を持ち、 パーソナリティとしても活動。また東京ドームにて プロ野球試合前の国歌独唱も行う。 全国各地でのイベント出演やライブ等、精力的に活動。 その後、自らを見つめ直す為に制作活動に専念する。
2010年 約2年の充電期間を経て、「優一」として再始動。 maxi single「君だから」リリース。
2011年 maxi single「WHITE ALBUM I」リリース。 ボイストレーナーとしての活動を開始。後にアイドルユニットasfiに美木優希奈、橘琴以を輩出。現在もトレーナーを続けている。
2013年 アンリアルプロジェクトのディレクター就任 日本有線大賞特別賞受賞をしたKAN【愛は勝つ】バックコーラスとして参加。 ソロ活動を引退し、ボイストレーナーの他にもプロ・アマ問わず楽曲提供、プロデュース等の依頼を受けクリエイターとしても活動を始める。
2014年 勝手に応援ソングユニットカリフォルニア軽音楽部としての活動を開始。 第一弾勝手に応援ソングとして船橋とふなっしーに向けて制作した「梨汁ブシャッシャッシャー」が、ふなっしーに公認され一躍ネット上で話題になる。地元千葉県船橋市にて、市民ミュージカル劇団『ゆにぃ〜く&ぴぃ〜す』の音楽総監督を務める。
ご当地アイドルからメジャーアイドルまで、数多くの専属ボイストレーナーを務めるが、本人曰く“専属をしているアーティストが一流だから自分も一流のボイストレーナーだという勘違いをしたくない”と過去に本人のSNSで公言していて、どのグループの専属をしているかは公に発表していない。
また、“一人一人にちゃんと目を向けたい”という理由から、営業活動等はせず紹介でのみ生徒を受け付け、更に面接を実施しているとSNSで明かしている。 指導中の厳しさには賛否両論があること、あまりの厳しさに関係者が驚くこともあると過去に同SNSで明かしている。

LastNote(小松優一と海老原瞬のユニット)ホームページ

このページのトップへ