住所 〒 336-0034
埼玉県さいたま市南区内谷5-15-3
電話番号 0120-583-717
営業時間 10:00〜18:00 リンク

5/19 ミハイルカンディンスキー氏 ピアノコンサート・レポート

  • 2013年05月19日 18:34 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

第1回アフタヌーンコンサートレポート!【ミハイル・カンディンスキー氏】

画像

記念すべき第1回目アフタヌーンコンサートはロシアが生んだ名ピアニスト“ミハイルカンディンスキー”さんです!

あの、世界3大音楽院の1つである、モスクワ音楽院を主席で卒業されていて、最近では、ショパンコンクールinASIA(エイジア)の審査員をされているそうです!

また、皆様ご存知の方もいらっしゃると思いますが、13歳の名ピアニスト、牛田智大(ウシダトモハル)さんがこのコンクールを5年連続で優勝し、カンディンスキーさんと同じ、モスクワ音楽院のジュニアカレッジに在学しています。

ミハイルカンディンスキーさんが登場!そして演奏がスタート!

今回のプログラムは、ロマン派最盛期のピアニスト、ショパンから始まり、ロマン派後期のロシアの音楽が、中心となりました。

近現代のロシア音楽に多大な影響力を及ぼした、「近代ロシア音楽の父」とも言われる「グリンカ」・・・

・・・そして、グリンカの愛弟子、バラキエフや、ムソルグスキーをはじめとする、「ロシア5人組」と関係があった、「リャードフ」、また、この時代の名ピアニストであり、モスクワ音楽院で教鞭(きょうべん)もとった「チャイコフスキー」に続き、最後は近代音楽への移行での、重要なピアニスト「ラフマニノフ」で終わります。

日本は、まだ江戸時代であったこの頃のロシア音楽の変遷(へんせん)を、お楽しみいただける内容でした!

画像

皆様の盛大な拍手で登場されました!私が言うのもなんですが、とってもかわいらしい感じがとっても印象的でした。

画像

まず初めに弾いていただいた曲は、ショパン バラード第3番 変イ長調 Op.47に始まり、リャ-ドフ プレリュード 変ニ長調 Op.57-1、グリンカ アリャ-ビエフのロマンス「鶯」による変奏曲。

画像

続いてチャイコフスキー二連発!チャイコフスキー ワルツ・センチメンタル Op.51-1、チャイコフスキー 18の小品 Op.72より 14.哀歌。を披露して頂きました!

画像画像

盛大な拍手の後、アンコールも快く受け入れて下さり、2曲も披露して頂きました!

とても煌びやかで迫力のある演奏がとても素晴らしかったです。

サイン会・CD販売会も大好評でした!

画像

画像画像

ミハイル・カンディンスキーさんのCD販売会も好評で、サインも頂き、記念撮影も♪

ちょっとした行列のできるお店?ではないですが行列のできるサイン会になっていました!

コンサートの後は、お客様のピアノご試弾タイム!

画像画像

最後に、ご来場頂いたお客さまが、お好きなピアノを思う存分弾いていかれました。

コンサートの後は気分も盛り上がりますよね!

最後に当社会長とスタッフの皆さんとパシャリ♪

画像

画像

画像

また、次回も開催させていただきますので、楽しみにしていてください。

この度、ご来場いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。

誠に有難うございました。

「ライブ」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ