最終審査会ノミネート

デジタルおじさん / Daylight (新所沢パルコ店エントリー)

審査員アドバイスコメント

細部にまで手が入っていて、全くスキを感じさせない音作りになっています。ギター・プレイのテクニックも申し分ありません。key=Amの循環コード進行が中心で、普通なそのコード進行を聴かせるようなメロディやアレンジに陥りがちですが、次々に切り替わる音色やリズムアレンジの巧みさによって、緊張感を伴いながら見事に成立しています。このクォリティにまで仕上げておきつつ激辛ご希望ということで、、うーん弱りました。甘口にしかならない旨どうかお許し下さい。

何よりも素晴らしいのは楽曲のサイズです。通常はだいたい4分を超える作品が多い中、3分以内に収まりつつも充分にドラマチックな印象が試聴後に残ります。これは相当に全体のサイズ感が見えていないとできないことです。褒るだけで終わることに少し申し訳ない気もするのですが、どこも手を抜かずにきっちりと音楽を完成させた高見さんの才能と姿勢に感銘を受けた次第です。これからも本作品のような魅力的な楽曲を創っていって下さい。(宮脇)

このページのトップへ