最終審査会ノミネート

三浦 学 / Anguish (ユーカリが丘店エントリー)

審査員アドバイスコメント

とてもカッコいい作品ですね。コメントを書くときは、気になったところで再生を止めて何が気になったのかを確認することが多いのですが、この作品は最後まで一気に駆け抜けさせていただきました。メロディの展開がとてもユニークで、AメロのDコードに対して、#11th(ソ#)の音を使うなど、ちょっとクセをつけているところもよかったです。また、楽曲の進行に合わせてハーモニーを重ねたり、ラジオボイスにするなど、少しずつボーカルトラックに厚みをつけていくアレンジは聴き手を惹きつけます。できれば、2コーラス終わりにギターソロ(超絶テクニックは必要ないので、メロディ的なフレーズが良いと思います)が聞きたかったのはありますが、全体の完成度は高いと思います。サウンドもすごく良いですね。欲を言うと、キックにトリガーをかけてサブキックを鳴らせたらローエンドがもっとタイトになったかなということと、ボーカルトラックが録りっぱなしな感じがしてしまうので、コンプをかけて厚みを出してもよかったかなと思いました。また、4”05のギターのフェードインはインパクトがありますね。ここが一番ボリュームが上がるので、何が起こるのか正直ハラハラしました(笑)。ただ、こう言った仕掛けを作ると、トータルコンプをかけた時に仕掛けの迫力が薄れてしまうので、マスタリングがしにくいのが難点ですね。とはいえ、とても良い作品だと思います。これからも素敵な作品を作り続けてください。期待しています!(鈴木)

このページのトップへ