最終審査会ノミネート

ザ・スクロース / モノライト(オンラインエントリー)

審査員アドバイスコメント

爽快感、疾走感のあるシンプルなロック、NEW WAVE的な匂いも個人的にはビンビン来ます。シンプルな A-B構成にもかかわらず物足りなさを感じる事もなく、理屈なしに楽しめる作品です。力強いギターリフを軸としたシンプルな楽器構成のバンド一発録り的な方向性とローテンションなヴォーカルトラックの対照的でありながら、これしかないと思わせてしまう、このバランスはなかなか作れるものではありません。

歌詞、言葉のチョイスや言い回しにも強い個性を感じます。言葉、歌、メロディー、音色、アレンジが絶妙なバランスで成り立っていて、結果として出て来たこの独特の「匂い」「質感」は評価に値すると思います。言うこと無しでもあるのですが、欲を言えばどこか一箇所でいいので、何か異色な質感を感じられるパートなのか、セクションなのかがあると面白いと思います。突然ショッキングピンクみたいな色が入ってくる様な感じとでも言いますか、、ラストのギターソロはある意味それなのですが、今の3倍くらい振り切れていて、もっと狂っていてもいいと思うのです。ベーシックの色が非常に強いこの世界観の中では、相当イカレた事をやったとしても、そうそうバランスが崩れる事も無いでしょう。(永田)

このページのトップへ