最終審査会ノミネート

ありあけの鳥 / 春に降った雪(久留米ゆめタウン店エントリー)

審査員アドバイスコメント

イントロのピアノのフレーズを含め、ほんのりと和風テイストを感じさせ、聴き手をキュンとさせる曲調がとても印象的な曲ですね。聴かせて頂いていて特にサビ部分が心に響いてきました。作品については基本に忠実なアレンジや構成ながら、各パートの絡み方や音色の選び方、使いどころなどが的確で、クオリティの高い作品に仕上げられていると思います。

また、アレンジにおいては、ピアノパートの和音のボイシングがコード進行に追従しつつ、違和感のない自然なつながりの演奏になっていると思います。ストリングスパートもクレッシェンド、デクレッシェンド表現を意識した演奏に打ち込まれていて大変好感が持てますが、欲を言えばどちらのパートも強弱のダイナミクスがもう少し加わっていると更に良いでしょう。ピアノの場合はアクセントとなる部分を気持ち大きめに、小さい部分ももう少し小さめに、ストリングスの表情付けは音の出だしとリリースの部分の音量変化に留意することで全体が一層自然な演奏になり、曲のメリハリも更に増すでしょう。しかしながら、そういった点を差し引いても作品としてのまとまりは十分に感じられ、聴き終えた後も印象に残る作品になっていると思います。(内藤)

このページのトップへ